ラーメンを鍋に応用すると

冬の季節にお家で鍋をする時、どんな鍋にしてますでしょうか。

私の家では、昆布だしのみで取った湯の中に具材を入れ、ポン酢で食すスタイルが一番多いのです。

あっさりと食すことができて良いのですが、どうしてもワンパターンになってしまっております。

さすがに毎週毎週だと、家族にも飽きられてしまいますよね。

冬場、鍋を食すことを楽しみにしているのにレパートリーが少ない。

そんな悩みを抱えられている方へ

ユーチューブチャンネル「けんますクッキング」の番組の中の「家庭でできる激旨味噌ラーメンの作り方!」を参考に応用して鍋を作ってみましたのでお伝え致します。

因みに「けんますクッキング」のけんますさんは東京都葛飾区でラーメン屋をされており、そこのマスターです。

https://youtubernext.jp/youtuber/yt_776/

この番組では私のような「にわか料理やる人」にも簡単に料理が出来そうに伝えられ、今週末試してみるかという気持ちを持たせて頂いております。

取り扱われている料理、食材もみじかなものであり、かつけんますさんのキャラクターが強烈なのでとても吸い込まれるように見てしまいます。(一瞬でけんますフアンになってしまいました!)

話を戻しますが、今回はラーメン屋さんが家庭でできる味噌ラーメンを紹介される中で、これならラーメン鍋ができるかなと思い、自分なりにアレンジしました。


目次

① けんますさんよりレクチャーされた家庭での味噌ラーメンの作り方

②味噌ラーメンを鍋にアレンジしてみました

③感想


① けんますさんがレクチャーされた料理方ですが、家庭でできる味噌ラーメンということでスープはフライパン一つで完結されます。

特徴をお伝えしますと、スープはフライパン上に油とバターを使って刻みにんにくを炒め、多めのひき肉、玉ねぎを炒めたものに味噌を溶かしていくといったものです。(プラスにニラ、もやしもひと茹でして)

そこに麺を湯がいてスープを入れ、最後にネギを添えるといったものです。

②上記のけんますさんのラーメンにアレンジした点ですが、味噌を赤味噌を使用して、味の素の代わりに砂糖を入れたこと。(赤味噌と砂糖は合うんですね)

メインは鍋ということで、キャベツや豚バラ、豆腐などを追加で投入しました。

フライパンをそのまま鍋として活用しました!

けんますさんを真似てチューハイも用意しました!

③感想ですが、多めのひき肉がとても深い味わいをもたらしてくれました。赤味噌を使っておりますが、全く辛くはありません。

むしろ、バターを活用しているのでとてもマイルドな味わいになっております。

野菜を多く摂取できることで栄養面も良いと思います。

意外だったことは煮込み用ラーメンを使ってのですが、麺がスープをよく吸い込んで最後にはスープが全くなくなったしまいました。

次回もは麺の代わりにご飯やお餅なども入れて食べてみたいと思いました!

けんますさんがお料理を作られ、食された時の感想が「毎日楽しい!」と叫ばれております。

美味しいものを作り、それを食べて毎日楽しいと感じられることはとても幸せで良いことだなあとしみじみ思いました。

仕事の面でもモチベーションを上げるヒントを頂いたような気がしました。自ら楽しければ、他人も楽しそうに思え、真似してみようと思いますよね。

これからもけんますさんのチャンネルを視聴させて頂き勉強し、けんますさんがされているラーメン屋さんに行ってみたくなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

焼きそばに目玉焼きをのせる理由を外人さんへ説明したいです

皆さん、焼きそばをお店で買われる時、目玉焼き付きの焼きそばを好んで選んでいらっしゃいますか。

私、新東名をドライブ中、サービスエリア内の焼きそばを購入し食しましたが、

下の写真のように、お見事すぎる目玉焼き付き焼きそばを見つけました。

なんと目玉焼きが富士山に!

商品名は「富士山 極太焼きそば」600円(税込)です。目玉焼きが付いていない「極太焼きそば」(500円税込)と比較して富士山の形がしてある目玉焼きが付いているか付いていないかの違いの様でした。

その時、ふと思ったのですが、お客様はどちらをより好んで選んでいるのだろうかと。

焼きそばを家で作って食す時は目玉焼きをのせないけど、お店では目玉焼きを好んで付けているというお方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かく言う私も、その中の一人ですが、今回新たな気づきとご提案がございましたのでご報告させて頂きます。


目次

①食べ手が目玉焼き焼きそばを選ぶ理由

②食べ手が目玉焼きをつけるメリット

③感想


①お店側として、目玉焼きをつけることで上記のお店でもプラス100円の売り上げが取れるようですが、お客側として目玉焼きをつける理由をネットにて調査したところ、半熟卵を潰しながら麺に絡めて食すなど、焼きそば自体の味わいを深める目的でのせているポジティブなコメントが多かったです。

具体的にはソースの濃い味を中和させる目的というのでしょうか。

また目玉焼きにマヨネーズをかけて食す方も存在しており、焼きそばの味わいの幅を更に広げていける可能性もあるかもしれません。

因みに、横手焼きそばなどは目玉焼きが付いて横手焼きそばが成り立っているので、目玉焼きがないこと自体、ありえない焼きそばも存在している様です。

話がそれますが、目玉焼き付き焼きそばをアジアン料理で言えば「ナシゴレン」に似ていると表現されている方も存在します。

http://yazibee.hatenablog.com/entry/2015/05/06/164406

逆に外国の方は日本の焼きそばをどう見ているのでしょうか。

② 目玉焼きをつけることで上記①のように焼きそば自体を食べやすくしている点もメリットですが、栄養価の面から見て、炭水化物だけではなくて、卵に含まれるビタミンAなどを摂取できる点もメリットではないでしょうか。

お店で一食を一皿で完結するとなると、炭水化物がメインの食事に卵だけではなく、肉、イカなどが入ったものを頼むことが良いのでしょうね。

家では麺以外の大量の具材を投入しているから、家では目玉焼きをつけていなかったかもしれませんね。

③調査と通じて目玉焼きをつけることで見映えが良くなり、お客の満足度も高いことも知り得ました。

ご当地焼きそばの中にはもともと目玉焼きが既にのった焼きそばが存在することを知りましたが、一方で栃木県、県南部に存在する「じゃがいも焼きそば」などでは目玉焼きがのったケースは見当たりませんでした。

私の推察ですが、一回の食事としての焼きそばと、一回の間食としての焼きそばでは目玉焼きがのるかのらないかが異なってくるのではと考えております。

今後、焼きそば店で目玉焼きをつけるかつけないか迷われた時、今、食す目的が食事としてなのか、或いは間食なのかで考えて頂ければ幸いです。

それにしても焼きそばは日本の食べ物の一つとして奥が深いなあと思います。

外人さんへ日本の文化を説明する機会があれば、私なら一番に焼きそばを紹介致します!笑

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

#年賀状スルーは冷たい感情なのか

昨年末には友人、知人といった方々へ、毎年同様に年賀状を書きましたでしょうか。

友人、知人から届いた年賀状を見て元気が出ましたか。

近年、若者を中心に「#年賀状スルー」が流行っている様で、出す人よりも出さない人の方が上回っている街角アンケート結果も存在したり、お年玉年賀状ハガキ自体の発行部数も減少したりと変化しております。

このように、年賀状を出すこと自体、もう古いと言われる時代ではあります。しかし中高年世代の方にとって、年賀状を活用することを全て辞めたという人の方が少ないのではないでしょうか。

中高年世代になるとこれまでのしがらみも多くあったりと、本音は辞めたいんだけどやめられないケースはありますよね。

かくいう私も、もう何年も年賀状のみの付き合いで、そろそろ辞めてもいいんじゃないのかなと考えているケースや、

フェイスブックやその他のSNSなどを活用し、相手の近況はよく知っているよというケースにはどうしようかと迷うことがあります。

そんな時代に突入した今、改めて年賀状を出す意味合いについて考えていきたいと思います。

人それぞれに年賀状を出す意味合いがあると思いますので、その一例として受け止めて頂ければ幸いです。


目次

①誰に送りたいか

②何を伝えたいか

③年賀状に求めるもの

④#年賀状スルーは冷たい感情なのか?


①年賀状は本当に連絡を取りたい仲間たちのみ送りたいというのが人情ではないでしょうか。

誰でもこの機会、この手法しか連絡が取れない相手も存在しますからね。

私の場合ですが、今でこそ社会人の大先輩とSNSで繋がったりと、頻繁にやりとりさせて頂きことはありますが、気楽にそういった手段が取れない相手も存在します。

また同じ職場で共に過ごしてきた同僚の中には、心から今どうしてるのかなと思っている相手もおります。

特に転職時などに相談に乗ってもらった方々や、自分の心が動いている時に出会った仲間たち、、。

後になってから心にしみてくる、じんわりくる人との付き合い方もありますからね。

よって一年に一度、連絡を取れるオプションとしては最高のツールと考えております。

それでは何を伝えたいのでしょうか。

② 伝えたいことは自分、家族が健在であることです。

若い時は考えませんでしたが、自分や家族が健在であることは当たり前ではなく、凄いことなんだと強く思う様になりました。

よって一年を振り返り、家族旅行をした時の写真を選ぶ作業が一番悩みます。

また昨年からブログを書くようになったため、ブログを通し、新たな共有、接点を作っていきたいことを伝えております。

③ 私が年賀状に求めることはズバリ、以前にも増してその人と接点を持っていきたいというアピールですね。

共有することが多ければ、お互いが興味を持ち、縁が切れる可能性は少なくなるかもしれない。そう思うからです。

④「#年賀状スルー」と聞くと、冷たい感情を受けますが、実はそうじゃないんだと気づきました。

若者は年始の挨拶だけではなくて、SNSで大事な人達とこまめに繋がっているからこそ相手の興味や共有できるものを知っているんでしょうね。

だから、中高年の方が思っている義理だけの年賀状の関係にはならないのではないでしょうか。

以前はSNSなど活用するすべもなかったから、年賀状に頼ってきたかもしれませんが

令和の時代、今後新たに出会った素敵な方とはフェイスブックやラインとったSNSを活用しながら、年始の挨拶に関わらず近況をまめに取り合っていくのではないのかと想像しております。

人と繋がることで人からエネルギーを頂き、また与えているんでしょうね。

一年に一度だけではなくて、もっとつながっていきたいなあ。

それならば#年賀状スルー大歓迎!

上下の写真は年始明けのランチです。無性にカツ丼が食べたくて下記のそば屋に入ってしまいました。カツ丼は期待通りのお蕎麦屋のカツ丼味で、カツもしっかりとしてました。グリーンピースもポイント高いですね。ついでにかけそばも頼んでお腹いっぱいでした!

https://ameblo.jp/utsunomiya-ramen/entry-11571851864.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

気づいてました?カレーライスの具材肉

正月が明け、皆さまも日常に戻ってきているところかと思います。

ところでおせち料理を中心とした正月料理に飽きた頃、無性に食べたくなるものの一つとして、カレーライスが入ってくるのではないでしょうか。

カレーライスを食すにあたり、数ある食べ方があるかと思いますが、

前回、テニスサークル仲間のYさんから温かいご助言頂き、カレーライスにウスターソースをかけて食べることについてネット上で調査し、書いてまいりました。

https://masayan.jp/2019/12/27/is-it-weird-to-pour-worcestershire-sauce-for-curry/

職場仲間や、サークル仲間内での雑談として、取り上げて頂きやすいテーマを更に探っていたところ、私のふるさと品が置いてあるお土産やさんでユニークなものに遭遇しました。

街中にあるお土産やさん

それは表紙や下の写真のように、なんと一つの皿の上にごはんを隔てて豚肉と牛肉を使ったカレーを食べるという、ご当地レトルトカレーです。

こんなのあったなんて!まさかのあさりのしぐれ付きですよ!

ということで、今回は皆さまがご自宅で食されるカレーライスの具材の肉は何なのかをネット上で調査してまいりました。


目次

① 家カレーで選ばれる具材肉のついて

②地域によって具材肉のチョイスに違いがあるか

③データの結果から想像すると

データの参照につきまして。

・Can Cam.jp 編集部 2018年11月13日更新されたブログの中のデータ内容を下記に引用させて頂きました。

・ニュースサイトしらべえ 2017年8月12日配信されたブログの中のデータ内容を下記に引用させて頂きました。

・キャリコネ編集部 2018年7月27日配信されたブログの中のデータを下記に引用させて頂きました。


①家カレーに選ばれる具材肉の結果(Can Cam.jp 編集部 2018年11月13日 調査284人)として

1位が豚肉、2位が牛肉、3位が鶏肉、4位シーフードのように、

他のネット上のデータを調査したところCan Cam.jp 編集部のデータ結果と同様、家カレーの1位は豚肉であることを示しているデータが多かったです。(2020年1月6日現在)

但し、ニュースサイトしらべえから配信された「カレーに入れる肉は牛肉?豚肉?」と質問を取ったデータ(全国20〜60代男女1342人に調査)で見ると牛肉の方が圧倒的に多い(60.7%)ことも興味ぶかい結果でした。

2位は鶏肉と牛肉が入れ替わっているデータがありました。

極少派として、羊肉をあげられているデータもありました。

②地域差についてですが、キャリコネ編集部2018年7月27日配信データによるとざっくり、東日本は豚肉、西日本は牛肉です。特に岩手県では豚肉83%、奈良県牛肉75.5%、鳥取県鶏肉29.4 %というのが特徴的でした。

またニュースサイトしらべえ2017年8月12日配信データによると東海地区では牛肉51%、豚肉49%とこの地区を境になって西側が牛肉、東側が豚肉比率が高いのが特徴でした。

③ データの結果から想像してください。

「もし牛肉、豚肉、鶏肉、その他(羊肉、シーフード)が同一量、同一価格ならば家カレーの具材肉として豚肉が一番選ばれるのでしょうか」

コスト面を超えた選択となりますね。

ニュースサイトしらべえから配信された「カレーに入れる肉は牛肉?豚肉?」と質問を取ったデータ(全国20〜60代男女1342人に調査)で見ると牛肉の方が圧倒的に多い(60.7%)こともデータとしてあります。

このデータ結果が上記の質問を答えている様に思います。

安い牛肉を使うならば豚肉と同程度のコストで使用可能といえば言える時代に

今後、具材肉が豚肉から牛肉の方へシフトしていくのか注目していきたいところです。

今回参照させて頂いたデータは平成の終わり頃に配信されたブログの中のデータ結果よりお伝えしておりますが、この先どの様に家カレーの具材肉や地域差が変わっていくか楽しみでもあります。

一方、ネット上で調べる中、具材肉の選択の要素として地域的な文化背景も大きく

家カレーに豚肉を選ばれている理由は、決してコスト面だけではないことも理解できました。

私の感想ですが、カレーに合わせて豚肉、牛肉、鶏肉を選ぶのが一番良いのではと思っております。

因みに我が家の家カレーは豚肉です!

なぜか母校の名前のカレーがあり、買い込みました。学生時代、いわゆる水産学部の生徒としてこの勢水丸乗ってました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

あんな雑煮、こんな雑煮いろいろあるけれど

皆さん、令和二年の正月食としてお雑煮を召し上がられましたでしょうか。

お雑煮に入っているお餅の形には丸餅、角餅などありますよね。

ご家庭などの食事として、またはぼっち飯として食す餅の形がどんなものであったか意識されたことはございますか。

農林水産省HPより引用させて頂きますが、下記のマップの様にある程度地域によって分岐ラインが引かれております。自分の選んでいるお餅は下記のマップに当てはまりますでしょうか。

一般的に関東では角餅(切り餅)、関西では丸餅を用いられることが多いようです。

農林水産省HPより参照

その地区で長年お住まいの方はその通りとおっしゃる方が多いと思いますし、自分のふるさとをベースにお餅の形を選ばれている方も多いのではないでしょうか。

そんなわけで今回は我が家の餅事情をご紹介させて頂きます。


目次

①我が家の餅作りについて

②我が家の餅サイズについて

③我が家の雑煮に入れる具材について


①我が家の餅作りですが、上の写真の様に実家にて餅っこをフル活用して丸餅を作っております。

年末に、餅っこから餅を取り出して切る作業、丸くこねる作業、出来上がった餅を運んでシートに並べる作業があります。

それらを親族一同集まって行っております。

一番時間がかかる作業は餅を丸くこねる作業であり、毎度角餅(切り餅)ならば簡単でいいなあと思っておりますが、

餅を丸くすることに意味があるようで、親から引き継ぐ家の掟となっております。(たまに長方形サイズのものを作って遊んでおりますが。あくまでもご愛嬌として)

かっては正月過ぎても冷凍に凍らせた餅を食べておりました。冷凍庫から解凍するお餅は調理するのも時間がかかったり、味も極端に落ちてしまうので、食べる方もかなり苦痛でした!

今は年明け一週間程度で食べきれる程度の量を用意しております。

②餅のサイズですが、形はいっしょでも餅の大きさが時代と共に異なってきたご家庭の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

我が家では以前は手のひらサイズのお餅を作っておりました。今は写真のように、「小サイズ」を意識して作っております。

③我が家のお雑煮ですが、下記の写真となります。

我が家の雑煮

薄い醤油ベースの出汁に、使っている具材は、白菜、大根、人参、ごぼう、油揚と、下記の写真の青さのりを使用しております。

三重県産の青さのりです

この青さのりを入れる、入れないでは全く雑煮の味が変わってきます。

我が家の雑煮は他もしかしたらの具材が無くても三重県産の青さのりだけあれば、充分に成り立つのかもしれません。

因みに妻は宇都宮市出身であり、私と結婚するまでは雑煮に丸餅で食べることは無かったようです。(スーパーに売ってませんからね)

娘もネーテイブな宇都宮っこですが、なんと丸餅以外食べたことがない東日本の人間なんです!

娘のDNAの中には西日本地区のDNAが組み込まれておりますね。笑

このように、雑煮を食すことで自分のルーツが見えてくるかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

元旦朝活はリバーサイド神社からスタート

皆さま、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

元旦の朝、何をされていらっしゃいますでしょうか。

元旦の朝は寝倒す方もいらっしゃるかと思いますが、今回は私の実家の帰省のたびに行っている、三重県北勢地区を中心とした元旦の朝活についてご紹介したいと思います。


目次

①三重県北勢地区、初日の出を拝む場所として

②三重県北勢地区、初詣を行う場所として


① 初日の出を拝む場所として、七里の渡しのそばにある住吉神社構内から伊勢湾を眺めます。

https://iko-yo.net/facilities/57824

ここはまさに「リバーサイド神社」と表現されるように、揖斐川の河口付近に位置しております。

住吉神社から伊勢湾方向へ、下記の写真のように初日の出を拝むことが可能です。

2020年元旦 7時02分頃

初日の出のタイミングに合わせてどこからか人が集まって来ます。堤防沿いの道路の側道にも多くの駐車された車の列ができあがるほどです。

住吉神社で初日の出を拝むメリットとして、サービスで甘酒が振舞われています。また焚火を浴びながら日の出を待つことができます。

先ずは住吉さんへ初参りした後、晴れた心で初日の出を拝むのが良いかと思います。

初日の出を拝む前に、住吉神社で初参りを行う

かっては住吉神社前付近から釣り糸を垂らす人々も多かったですが、完璧な河川敷工事をされたことで状況が変わったようです。

汽水域(淡水と海水が混在した状態)であり、ハゼやボラが回遊しております。

かって私も住吉神社前の堤防沿いから浮き釣りをやっておりました。(針をよく堤防に引っ掛けてしまいました)

今では浮き釣りやるのは難しいと思いますが、綺麗な場所になって新たな名所になっております。

その後の朝活ですが、多度へ移動します。

②初詣を行う場所として北勢地区には多度大社がございます。

https://nao-games.com/archives/1891

多度大社は伊勢神宮との関係も深いようで、北伊勢地区の総氏神様として崇められております。

境内は多度の山々に囲まれて、とても神秘的であります。

本宮付近で

ここでのお参りの後の楽しみは下記の写真のものを食べることです。

いわゆる赤味噌ソースがかかった串カツですね。

赤味噌ソースが最高! 1本100円であることもありがたい。

年初の食事メニューは朝から味噌串カツです!

推測ですが、この串カツの中身の豚は揚げる前に湯で通してから衣をつけて揚げているのではないでしょうか。

というのも豚の脂分もとても食べやすく、ヘルシー感があるからです。付いているキャベツもいいですね。

店内、レトロ感があります。
参拝客を楽します名店

串カツを頬張った後は、まわりのお土産店を巡ります。

こんなものや
あんなものまで

以前から有名な多度豆だけではなく、こんなものやあんなものまでと言ったレベルで地域に根ざした郷土のお土産もあり、参拝後を楽しませて頂けます。

そしてその後はコメダコーヒーと続きますが、

年明けの職場などで、皆さまの元旦の活動について話し合ってみるのも面白いかもしれませんね。

上の写真はセブンイレブンで購入したご当地おにぎり「しぐれおにぎり」です。生姜が効いており最高にうまかったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

カレーにウスターソースをかけるなんて変ですか

皆さん、カレーライスを食す時、盛られたカレーライスのルーの部分にウスターソースをかけることございますか?

「調味料の一つとしてカレーのルーを煮込んでいる時に入れるのはわかるけど、そんな変なことはしません」

とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

私自身、ちょい足し目的で使用してますが、その時の条件は

ウスターソースをかけたくなるカレーライスとは食堂で食べる様なカレーライスや、家で食べるバーモンドカレーなどであり、全てのカレーライスには当てはまらないのですが、

その時、驚くレベルでカレーライスが劇的に美味しくなることを知っております。

そういうことで、今回はカレーライスにウスターソースをかけることについて調べて見ました。

目次

① 男女別、年齢別、地域別で差は存在するか?

②ウスターソースをかける理由について

③個人的な感想

①について下記ブログのデータ(全国20代から60代の男女 全国1365人)を引用させて頂き、回答させて頂きます。

https://sirabee.com/2016/10/12/172794/

結論として

・男女では男性の方がカレーライスにウスターソースをかける割合が高い様です。

・年齢別ではどの世代が高いというわけではなく、各世代で一割程度の方がカレーライスにウスターソースをかけている様です。

・地域別では甲信越地区でカレーライスにウスターソースをかける割合の方が高く、東海地区では低い様でした。

②については下記ブログのコメントを引用させて頂き、回答させて頂きます。

https://meikaij.com/life/curry-sauce/

結論として

・昔のカレーライスはまずかったから

・旨みを出すため

・味に変化をつけるため

・食べる人の好みなだけ

ということを理由にあげておりました。

③個人的な感想

データというのはその時サンプリングした集団で結果が変わってくることを前提に論じないといけないところですが、この引用させて頂いたデータは1365人もの大規模なものであり、その結果に対し敬意を表しご意見述べさせて頂きます。

おやっと思った結果から申し上げますと、地域差です。

なぜ、ソース文化が強い(コーミソースが存在するところ)東海地区で低かったかという点です。

私は東海地区出身であり、もう少し高い傾向が出てもおかしくなかったのではと思いました。

もしかすると、カレーを煮込んでいる時の調味料としてウスターソースの使用の有無を問えば、結果は異なってきたのではないかと考えております。

カレーにソースをかける理由として昔のカレーはまずかったという結論はとても納得度が高かったです。

例として、帝国ホテルで提供されるカレーライスにウスターソースをかけることは想像できませんからね。

この調査を行うことで改めて感じたのことは、ウスターソースをカレーの味の調整役として利用する意味合いと、世の中にはカレーライスにウスターソースをかける市民権が存在していたということです。笑

上の写真は今年最後になるだろうCoCo壱番屋の豚ジャブカレーです。残念ながらウスターソースがおいてませんでした。(お店の方にたずねればよかったですかね)CoCo壱番屋のカレーは定期的に食べたくなるカレーですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

年末の出社模様

皆さん、2019年最後のお仕事はいかがでしょうか。まだ終わっていないという方もいらっしゃると思いますが、クリスマスを待たずして年末休暇に入り、海外へ行かれている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

最近は今流行りの働き方改革の影響を受け、有給休暇促進のもと、早くから年末休暇を取るよう指示されている会社も多いのではないでしょうか。

そんな中、多くのサラリーマンにとって、年末年始の休暇を取得するタイミングを考えることは大きな悩み事の一つになってませんか。

私は営業マンであるために、得意先からの急な対応を求められたことなどを想像してしまうと、あまり極端に早くから休みに入ることに抵抗感があります。

お休み中でも携帯電話はいつも持っており、なにかあった時は、「今日は動けなくても明日は動けます」といったことが可能な様に、飛び石で有給休暇を消化したりしております。

海外へ飛んでしまう方(若い方が多いでしょうかね)の思いっきりの良さがうらやましいけど、家族持ちにはお金の面も厳しいのです。笑

話は私が入社した1997年からミレニアムぐらいの時代に飛びますが、

年末の最終日の午前中は仲間達と共に営業所内で資材の片ずけ、ゴミ出しを行い、三時頃には営業所内にて乾杯しておりました。

エンドレスにゴミ出しをしておりましたが、普段行わない倉庫整理などを仲間達とワイワイ騒ぎながら行う作業は意外と楽しいものでした。

一年間の仕事が終わった喜びで気分が高まっているのか、営業所内だけの乾杯では当然足りず、その後居酒屋になだれ込むといったパターンもありました。(帰省の予定もあるのでなるべく逃げる様にしてましたが、逃げ切れないことも多かったです。笑)

全てが終わり、同僚と共にこの瞬間を迎え、喜んだことを経験できたことがとても懐かしいですね。

今の時代は私を含め、お疲れ様でしたメールを同僚へ送付することで終わってしまっていることに寂しさを感じているのはオヤジ世代だからでしょうか。

まあどうであれ、年末最後の出社はワクワク感がありますね。

上の写真は自分一人で行った年末出社お疲れ会です。以前はなかったと思いますが、もつ煮込みの小というメニューをつつきながら一人で今年の反省会を行いました。

ここ「ふくべ」さんで今年最後を締めることができたことが幸せです。

https://syupo.com/archives/22515

豚レバーとつくね タレが最高!

常連さん用のサービスですよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

氷河期世代 まりもんさんをご存知ですか

皆さん、同世代の方がどんなことをしてお過ごしされているか興味はございませんか。

現在、私と同世代の方が千差万別の生き方をされていることは間違いないのですが、

過去は団塊ジュニア世代(1971年〜1974年に生まれた世代)という言葉で表現されるように、学生時代は生徒数が多く、部活動でのレギュラー争い、受験などでは苦労された方も多かったのではないでしょうか。

また大学などを卒業後、初めて社会に出るにあたり就職先が見つからず、これまた苦労された方も多かったのではないでしょうか。

私ごとで言えば、公立高校の受験にて不合格。大学受験においても一浪を経験しました。

部活動においては常に準レギュラークラス。たまに練習試合にレギュラーの代わりとして出させてもらえることが本当に嬉しかったです。

定員に入るためには他の方よりも点数を取らなければいけない。優れていなければいけない。そう思うことが当たり前でした。

社会人になってからは、製薬業界の中でこれまでなかった営業マン向けの資格試験(MR認定試験)がちょうど始まり、業界内の営業マン達がこぞって受験し、この試験でも一度落ちました。

相当辛かった思い出が残ってますが、お客様である医師は認定試験結果に関わらず、自分が提供した情報をしっかりと聞いて頂けたこと、とても嬉しかったです。

再度その試験を受験してから既に20年程度の月日が経ってます。

振り返ればその当時、45歳以上の営業マンにはその試験を受験しなくても良いという業界内の大手製薬会社も存在しており、今思えば中高年に甘い部分もあった時代だったんですよね。

もうお年の方なんで、、。そんなことは今の時代有り得ないですね。

話を戻しますが、私よりも少し年が若い方は氷河期世代(現在40歳ぐらい)と言われております。

その世代は団塊ジュニア世代よりももっと厳しいようで、無職ニートをされている方も多いと聞いております。

先日、その世代を対象とした3年で650億という大きな就職支援策が出ました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191223/k10012225761000.html

額がすごいのですが、あまりピンとこないのが率直な感想です。

そんな中、「まりもんさん」という氷河期世代で以前引きこもりを経験された無職ユーチューバーが頑張っておられます。

https://musyokuvlog.com

「働く努力はしないが、働かない努力はする」

そうは言っても、ユーチューバーとして定期的に動画をあげたり、ブログを更新したりと広告収入をベースに生活されております。

ネタとしては、バイトネタや、ぼっち飯(一人で食事すること)、散歩など多様であり、日々PDCAサイクル(計画、実行、評価、改善)をまわしながら再生数アップを目標に取り組まれている姿にとても感銘を受けます。

また動画編集がとてもすばらしく、出来上がり感が高いので安心して視聴することができます。

共感を得られるために「底辺ユーチューバー」として名乗られておりますが、応援されている方も増えております。

https://youtuber2020.hatenadiary.jp/entry/2019/11/05/145140

自分一人で生きていく能力はとても高く、すばらしいと思います。

もし多額の就職支援策をうつならば、ユーチューバーとしての生き方をレクチャーしていくのもありではないでしょうか。

自分ならば、PDCAサイクルをまわしながら続けられる「なにか」を見つけることをサポートしてもらえる支援が一番ありがたいですね。

上の写真は今週のランチで食べたエビフライとチキンカツ定食 860円 濃いめのカツにつけるソースがとてもスパイシーで特徴。ご飯、味噌汁、サラダのお代わり自由!但し次の仕事に支障が出るためおかわりはしませんでした。

https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090201/9015857/

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

IT音痴でもホームページを作れることがわかりました

皆さん、ホームページを自分で作成されたことございますか。

差し迫ってホームページを作る必要性がある時を想像してみますと、自らサークルを立ち上げたり、個人で商売を手がける時などでしょうか。

仮にホームページ作成を業者さんに丸投げで任すとなれば、相当な金額が必要となると思います。

以前、私が通っている「英語屋太郎」という英会話教室に通う生徒さんが、月謝がわりにホームページを作成してお返し、そのおかげで定期的に問い合わせが来ている話を書きましたが、

https://masayan.jp/2019/09/26/to-keep-motivating/

多くの方が自分でホームページを作れればいいなあと思っていても、作る必要性がなければ思いだけ持ち続け、時が過ぎてしまうのではないでしょうか。

またITが苦手な方は自分は作れないと思っていらっしゃる方も多いかとか思います。

私自身、IT音痴ゆえ、ブログ開設するまで大変苦労しました。

そんな私ですが、ブログを日々更新していく中、いつかブログ欄を整理していきたいと思い始め、ネットで探した、とあるホームページの作り方の講習会に参加してきました。

その結果、「ワードプレス」を使用して(ソフトウエアですね)最低限のホームページはど素人でも作れることを実感しました。

今回はその講習会を参加した時の内容と感想を下記にてご紹介致します。

選んだ講習会ですが、ざっくりお伝えしますと題は「ワードプレス講座」となります。ただ単にホームページを作るだけではなく、集客のノウハウを目的とした講習会を選びました。ネットでググればいくつかのセミナーや講習会のお知らせが出てきたもので、有給休暇日に合わせて参加可能な講習会を選びました。


目次

①講習会の概要

②講習会の授業内容

③講習会の学んだこと、感想


①講習会の概要ですが、講習会の目的は立派なホームページ(アート的なものではないという意味で)を作成するものではなく、あくまでも集客を目的に即したホームページを作成することを主眼においており、ゴーグルアナリティクスの見方なども教えて頂きました。(PV数とは何かなど)

都内の貸し会議室で講師1名、その日の参加者6名で、朝10:30AMから7:00PMまで授業を受けました。授業料は4万程度でした。

②講習会の授業内容ですが、ホームページを作成するにあたり、集客方法の授業や、サーバーからワードプレス接続までの作業、模擬ホームページ作成作り、SEO対策(自分が作ったブログ、ホームページがグーグル検索で上位に示されるための対策。上位に示されれば閲覧される可能性高まりますね)など行いました。

③講習会の学んだことですが、ホームページを作成するにあたり大事なことは、集客したいお客様を具体的にイメージして、出口戦略を考えて作成することが大事であることを学びました。

SEO対策を心がけることで、自分が作りたいものではなく、読み手が必要としているものを書いていくことが大事であることを感じさせて頂きました。

例 テニス教室の集客目的のホームページ作成ならば、今すぐお客まだまだお客に分けて出口を考える。具体的には今すぐお客には体験レッスンしてもらうことを出口に考えるなど。

お試し期間内でのエックスサーバーを利用し、ワードプレスを活用。ホームページとして最小限必要なことを実際作業しながら作成することで自信がつきました。

参加者は自営業としてラーメンの麺を販売しており、これからホームページを作りたいという方。サラリーマンでは社内で業者にホームページの作成を依頼する立場の方で、ホームページ作成について最小限の知識を知っておきたいという理由で参加された方、私みたいな人など様々でした。

総じてこういった講習会に参加される人は早急に必要性を感じている方が多いようですが、勉強熱心な方も多いようでした。

肝心な講師の方ですが、非常に説得力の高いプレゼンをされておりました。

自分自身が営業マンでプレゼンの機会が多いため、誰かにものを伝えるためにはそれぐらいのレベルで話をすれば良いかなど、大変勉強になりました。

自腹の講習会として値段は高いのは事実ですが、参加することで学べることが多かったです。

よって思い切って参加してよかったと心から思います。(数年に一度あるかないかのことですね)

最近は働き方改革のもと、有給休暇を取っていかなければならない流れなので、こういった異業種の会の講習会に参加して、自分自身の活性化にしていくこともいいかもしれませんね。

(有給休暇の取り方は以前ブログに書きました)

https://masayan.jp/2019/09/11/how-to-convey-my-paid-leave/

近く、この講習会で得たものを参考に、このブログ内にカテゴリー分けなどを取り入れて行く予定です。

上の写真は講習会後、八重洲で同僚と食事会した時の刺し盛りです。お店は全く気にとめていなかったですが、最高に良い料理と時間を過ごせました!

付き出しですが、とてもおしゃれ!
鳥のすき焼き めちゃうまい😋
鳥の具材はバラエティー豊かでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング