経済状況 身近な仲間達から知り得る今後のゆくえ

最近の世界の経済状況をニュースなどで知り、不安になる方多いでのはないでしょうか。

先日はトヨタが決算発表をされ、営業利益が今年度は昨年度の8割減という、かなり見通し厳しい予測を出されましたよね。

(但し、トヨタの発表はかなりきつめの見通しであることが常であると、ユーチューブ 朝倉慶チャンネル 朝倉慶さんはおっしゃってました)

https://youtu.be/kvIvsefL7zA

今後の不安な気持ちだけお持ちになられている方も多いのではないでしょうか。

不安になればものの見方、考え方が一方向的に落ち入ってしまうところですが、まわりを見て冷静にならないといけないこともあるかと思います。

そんな中、世界の株式市場状況の参考になればと思い、私の身近な仲間から仕入れたエピソードをご紹介します。

栃木県では今月14日の緊急事態宣言解除を受け、今週からは県営、市営のテニスコートも使える様になりました。

それを受け、我がテニスサークルでも通常の週末に戻り、通常の当たり前の幸せを感じながらプレーを行いました。

(通常よりも参加者数多かったですね!)

海外を見れば、米国の中で一番感染率、死亡者数が多いニューヨーク州では現在未だ、ロックダウンが完璧に解かれているわけではない中、

州からテニスコート使用の許可が出た様で、テニスをプレーをする際の条件として、シングルス戦は人との接触はないとの見解でOKになったとのことです。

一方、ダブルス戦は人との接触の可能性があるとのことで禁止されていると様で、かなり詳細なルールの中でプレーの許可が出ている様です。

我がテニスサークルではシングルス、ダブルス戦問わず、試合後の握手を避け、ソーシャルディスタンスを気をつけながら楽しいひと時を過ごしました。

久しぶりに仲間達に会えば、もちろん世間話に花が咲きます。

日々の暮らしぶり、仕事環境などを話し合う中で、世の中の現状が見えてくるところが面白いところです。

栃木県にはホンダ、スバルを始めとして、車業界関連で働く仲間達も多く、つい最近まで中国武漢で仕事をされていた方や、武漢へものを輸出するお仕事をされている方もいらっしゃいます。

(Mさんは武漢がロックダウン寸前であった今年1月23日に日本へ戻られたそうです。飛行機が飛ばないかもしれないかもと心配された様です。

私の認識では、中国はこの度の武漢肺炎の影響で、中国経済がメッタメタになっていると想像していたのですが、

それに反し、最近では武漢の車関連の会社はなんとなんと、これまでのストップを取り戻すかの如く、

車両部品の大量注文を数ヶ月先まで日本へ買いを入れているとのことです!

武漢では既に本格稼働されている現状を知ることができました。

(但し、第二波が来たら新たにストップされるかももしれませんが、、。)

またテニスサークル仲間のMさんやYさんの同僚たちも武漢で頑張って働かれているそうです。

そんなわけで、あながち世の中不安だけの一方向だけではないということを、私自身よくわかりました。

世間が不安に煽られることでメリットを受ける業界もあることも世の中の事実なんでしょうが、、。

暗い話が多い最近のニュースですが、確実に前に向かって進み始めている。そんな予感がした自粛解除後のテニスでした。

因みにタイヤ業界で営業されているYさんは、営業活動は段階的に活動再開ということで、私と同様、顧客の様子を見ながらスタート開始といった状況は全く同じでしたね。

早く営業再開したいです!

上の写真は、昨年夏、日光男体山を登った時、7合目から中禅寺湖を眺めたところです。霧の中、やっと視界が晴れたきたところでした。

まさに今の状況は70%ぐらいの自粛解除と言ったところでしょうかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

ガンダム40周年からの景色

名古屋テレビ放送にて開始された「機動戦士ガンダム」を知らない中高年の方はいらっしゃらないと思いますが、

開始時は1979年ということで、初代ガンダムは既に40年の時を経ていることお気づきでしょうか。

初回放映後から何回も再放送されており、小学生であった私は衝撃的なモビルスーツ対決や、ストーリーの面白さに夢中になり、TVにかぶりついて見ておりました。(初回は見てません)

その当時、毎日のように近所の珠算塾に通っておりましたが、ガンダムの最終回の時にはTVを見遅れないように早帰りをして、

コマーシャルの間に挟む「デデデン、デデデデン、シュー」

という音を聞き、後半はじっくり視聴できることを嬉しく思ったものです。

多くの家庭にはまだビデオ録画も普及されていない時代でしたからね。

何回も再放送される中で、ストーリーの全容は大方理解しつつも、継ぎ足しされながら見ていったというのが私のガンダム視聴記憶です。

そんな私ですが、コロナ禍の今年のゴールデンウィークをガンダムチャンネル通してじっくりと鑑賞し、想いに浸りました。

大変嬉しいことに、今の時代はYouTubeでまとめて第1話から最終回の第43話「脱出」まで見ることが可能です。

(コマーシャルの間のデデデンは飛ばしで 笑)

ガンダムファンは多いと思いますが、人それぞれが持つ「ガンダム感」というのを知ることや、ディスカッションするのはとても面白いですよね。

小学生の時視聴したガンダムは、あくまでもモビルスーツに対する興味が大であり、キャストが繰り広げる人間臭い物語までに興味はいかなかったですが、

大人になった今、ガンダムを強烈に引きつけるのはキャストの人間臭い物語や、キャストから放つ名言、今後の時代の可能性といったいったところを考える題材であるからこそ、大いに楽しめるのではないでしょうか。

初代ガンダムを通して視聴したことで改めて新たな気づきがあったことを書いていきたいと思います。


目次

①40年前にもAI(人工知能)という考えが存在していたこと

②あくまでもモビルスーツを操作しているのは人間であること

③ホワイトベースのクルーの中で一番誰が好きか

④一番好きな名言は


①ご存知のように、ガンダムを操縦するアムロは戦いのたびに強くなっていくのですが、

ガンダムにはこれまで戦った記録を残していき、発展させていける能力があることは、今でいうAIを搭載していると言えるのではないでしょうか。

今ではAIという概念は当たり前ですが、40年前に作られたアニメの中に出ていることにとても驚きました。ガンダムの作者は時代の先を行ってましたね。

またガンダムの世界ではスペースコロニーといって、地球の人口が増えすぎたため、多くの人が宇宙に移住している将来も、

現実的に遠くない未来の話しを予測するものなのかなと想像してしまいました。

地球上はウイルスの問題もあるけど、スペースコロニーでは人工天候ゆえ、コントロールできますからね。

②現代の戦争は、ゲームをするに直接戦場に行かなくても戦争を起こすことができる時代です。

人と人を殺傷するようなことをしなくても未来も戦争を起こすことは可能かと思いますが、ガンダムの世界では人が操縦しています。

また、ニュータイプと呼ばれるアムロたちは戦争を通じて潜在能力を見つけて行きました。

今のコロナ禍において、ある意味有事とも言える環境下、テレワーク中心の活動や、ネットビジネスなどで最大限能力を潜在化されている方もいらっしゃいます。

有事でない時はその人の能力に気づかないどころか「引きこもり」などネガティブ評価にされかねないのですが、、。

戦争などあってはならないのですが、やはりどんな時代でも人が中心であることと思いました。

③私もそうであった様に、子供の時は圧倒的にニュータイプであるアムロやシャーに憧れがれたファンが多かったと思われます。

私は今はガンタンクを操縦している「カイハヤト」に共感します。

理由はしっかり自分を主張しつつも、クルーを影でサポートしている姿が大人を感じるからです。

最終回ではホワイトベースを脱出し、アムロを迎えるランチ上のセイラを体をさりげなくサポートしている姿がとても印象的でした。

最初の頃、セイラに「軟弱者」と言われ、手打ちされてましたけど、人としての成長も感じられ、共感するのではないでしょうか。

どうやら脱出後、カイハヤトはジャーナリストとして生きていった様ですね。

④毎回キャストから名言は出てくるのですが、

「ザクとは違うんだよ、ザクとは」

など印象深いコメントは、ガンダムファンの人生の様々な場面で思い出いだされるのではないでしょうか。

仕事上、仲間の仕事ぶりにイライラしている時などございませんか。

そんな時は、セイラが述べた「人がそんな便利になれるわけ、、、涙」

を思い出して頂ければと思います。

子供の頃、夢中になって作ったガンダムのプラモデル。今でも宝ものとして実家の部屋に飾ってありませんか。

また新たに作ってみようと思いました。

ガンダムは初回放映時、視聴率が非常に悪かったそうですが、

40年経っても全く色褪せていないどころか輝き続けてます。

これからも中高年の心の中に生き残っていくのではないでしょうか。

上の写真はなんと、昔のてんとう虫の形をしたレコードプレーヤーです。かみさんの実家のものですが、昭和サウンドのテイストの音楽を聴き、昔を思い出しました。ノスタルジーに浸れる時間は幸せですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

自粛解禁後の予測 ちょい飲みが流行るかも!

5月7日から全国では緊急事態宣言が延長されることになりましたね。

栃木県においては連休明け、仕事開始日でもあったのか車の通行量は、通常の週明けの月曜日まではいかなくとも明らかに増加していることを確認できました。

飲食店に関しても、テイクアウトと並行して室内での料理提供も開始されつつあります。

街一番のアーケード商店街、オリオン通りにある焼鳥人気店「みそだれやきとりかんちゃん」も営業再開とのことで感ひとしおです。

また宇都宮市の名物であるバーなどは11日から再開されることになっており、いよいよ通常に戻れるなあとの期待感が高まります。

https://www.ucclub.net/shops/shop01.html

そんな中、私の心の先生であるイケハヤ先生は、下記のYouTubeの中で「大混乱の来ても、世の中はそんなに変わらない」と題され、今後の世界はほとんど変わらないだろうとおっしゃられております。

https://youtu.be/VNFZXsaJ2RM

変わらない具体例としては、相変わらずの通勤のための満員電車といったところです。

三密というワードを横に置いておいて、人が集まるところに殺到している情景は簡単にイメージできますね。

先の東日本大震災後を振り返って見て、世の中大きく変わるのかなと思った方が多かったかもしれません。

結果は社会としてはそんなに変わらなかったことを思い出します。

変化を嫌うのは生物の本能であり、保守的な方が大半であることは事実であると思います。

それ自体が良いことか悪いことは別として、それが事実であることを認識することが大事であると思いました。

一方、各個人で見てみると自分を変えようとチャレンジしていかれた方はどうだったんでしょうね。

その時のピンチをチャンスに変えていけた人が、イケハヤ先生を含め、今の成功者なんでしょうね。

そんな中、凡人である私が、自粛明け数ヶ月ぐらいの期間でライフスタイルなどが自粛前とどう変わっていくか予測してみました。


予測

①マスク、手洗いの意識は変わらない

②出張を伴う会議回数は減る

③営業スタイルの変化

③ちょい飲みスタイルが流行る!


①コロナと共に生活していかなければならない現状は継続していく中、夏になっても人前ではマスクをしているのではないでしょうか。

今は過剰なくらいの手洗い習慣ですが、こちらも継続されていることは想像してしまいますね。

マスクや、アルコールの供給が十分になり、価格も下がったところで来るべき第二破に向けて多めに準備しておきたいですね。

②Skype、WEBEX、Teamsなどといったアプリを使えば、わざわざ時間をかけて出張しなくてもいいことを自粛期間に知ってしまいました。

よって世の中のサラリーマンの負担は大きく減るのではないでしょうか。

③これまではお客様へ直接面会する際、上司、他部署の方などと共に同行するスタイルが当たり前だったところですが、今後は上司、他部署の方はPC或いはiPad上の画面で「出場」という場面が増えていくだろうと想像しております。

もちろん担当者も、お客様へ直接面会せずともオンライン面談などの機会も増えていくでしょう。

④これが私の大予想になるのですが、バーや居酒屋で飲んでいるとどうしても長時間こもってしまい、感染リスクが高まります。

よって一杯飲んだら次の店に移動するといった「ちょい飲みスタイル」を街の中で確立させれば、多くのバーや居酒屋も潤うのではないでしょうか。

もちろんいっぱい飲んで、いっぱいお金を落としてくれるお客様もいれば、一杯で数時間粘るお客様も存在します。

このスタイルで成功させるためには回転率を上げることに尽きます。

安心してお酒を飲めることが今一番求められている中、街を上げてちょい飲み習慣を作っていくことで多くのお店との共存共栄ができるのではと想像しております。

街のバーや居酒屋を応援したい気持ちのお方は多いと思いますからね。

上の写真(2020.05.09)は宇都宮市の西側にある「健康の森」の中の風景です。この季節は毎年新緑がとても素晴らしく、ジョギングする人、散歩をする人の気持ちを開放させてくれます。この自粛期間を心穏やかに過ごせたのもこの場所のおかげです。

http://www.tochigi-kenkounomori.org

何があろうが自然は変わらない!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

既に特別定額給付金申請されましたか

国民一人あたり10 万円の特別定額給付金が決まり、いよいよ申請の段階に入りましたね。

私が住んでいる栃木県宇都宮市でもしれっと5月1日から申請手続きができることになっておりました。

申請手続きが開始されたら一番で申請しようと思っていたのですが、

不覚にも私が気づいたのは2日になってからであり、給付金が出ることを知っていても申請手続きが開始されていることを気づかれていない方も多いのではないでしょうか。

お住まいの自治体によって申請開始時期や、振り込み時期などが異なるようですが、全ての情報は自治体のホームページで確認されることが一番大事であることを改めて感じました。

今回の特別定額給付金のあり方については皆さん様々なご意見があってしかるべきかと思いますが、

「ただより高い者はない」

この原則は今回の特別給付金に関し、当てはまるものだと思います。

将来にわたって国へ返していかなければならないものとして、速やかに頂くつもりです。

申請方法ですが、オンライン或いは郵送での申請となります。

オンラインではスマホとマイナンバーカードとその暗証番号、銀行の通帳があればあっという間に申請終了です。

マイナンバーカードがあっても暗証番号忘れていたりすると、郵送での手続きになりますのでご注意してください。

今回の申請にあたり「マイポータルAP」という無料アプリをダウンロードし、開始しました。

申請手順については動画も出てますので(ユーチューブなどにもあがってますね)ご視聴後作業を開始すればあっという間に終えることができます。

マイナンバーカードを持っていない方は、この際申請使用と思われる方も多いと思いますが、一月程度かかるようです。

今回の特別給付金申請に関しては自宅に書類が送付されるのを待つのがよろしいのではないでしょうか。

使い道については自動車税、娘の通信教育代(進研ゼミですね。年間15 万円ぐらいかな)娘の高校で徴収される授業代等で全て消えてしまいます。(公立ですが、5、6月で7万程度)

計算をすれば残るものはほぼ無しですが、この特別給付金は将来返さなければならないものであることは自覚しながらありがたく頂戴致します。

月末までに振り込まれるかな。

上の写真はテイクアウトの中華飯ですね。巣篭もり期間、意外とテイクアウトにお金がかかってますね。

お店の前にテントが張られているとテイクアウトをやっているかどうかわかりやすくて良いですね。

宇都宮市香蘭さん

https://pool330.blog.fc2.com/blog-entry-2254.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

コロナ データと肌感覚を持って対応しましょう

緊急事態宣言発令からかなり月日は過ぎて来ましたね。

皆さんの中には緊急事態宣言発令から買い物以外は全く外に出ること無く、テレワークをこなし自宅で過ごされている方もいれば、

仕事の関係上、週末のみ自宅で過ごされている方もいるかもしれません。

振り返れば、私は全国に広がった緊急事態宣言から(4月半ばぐらいでしたかね)仕事において完璧に自宅で過ごすことになりました。

毎週末出かけて行っていた公的のテニスコートも閉鎖されることになり、非常に困った状況になっております。

栃木県においては、これまでも公的な公園でも密となる施設の利用は一部閉鎖されておりましたが、

密にならないテニスコートまで閉鎖されるとは思いもよらないことでした。

今思い返せば、緊急事態宣言を出すということは、実質ロックダウンを行うということだったんですね。

その時、そう理解できた方はどれぐらい存在していたのでしょうか。

情報だけはTVや新聞、YouTubeなどのメディアを通し、コロナ感染し、重篤化した時の恐怖を感じていらっしゃる方は多いと思われます。

しかし日々感染者、死亡者数は公表されておりますが、検査自体、かなり絞られたN数であるゆえ、病気自体の発現率がわからないので稀な病気としてとらえてしまいがちです。

よってまわりの状況を観た上で肌感覚を持つというのがとても大事になってくるかと思います。

皆さんはどのレベルで受けとめていらっしゃいますでしょうか。

私のまわりにおいて、幸いなことにコロナで感染したと言った話がありませんでした。

よってこれまではシリアス感を持って身近なこととしてリアルに感じていませんでした。(マスクや手洗いなどは意識してましたが)

しかし、同業者の営業マンの仲間が訪問している得意先から感染者が出たということで、訪問していた彼は業務命令として2週間の自宅待機との話を聞き、ただ事ではないと感じ始めて来ました。

身近に感染した方が出たり、その影響を受けたことで改めて恐ろしいと思う方も多いのではないでしょうか。

そんな中、私が信頼しているユーチューバーの一人である「TTMつよし」さんより「本当の死亡者数を話します」と題し投稿された動画がとてもインパクトがありました。

https://youtu.be/lJjQEe-74SA

これまでのモヤモヤ感が飛んでいきましたので、その内容を下記にてかいつまんで紹介します。

           記

「今、報告されている死亡者数は過小なのか、過大なのか?」という議題に対し、イギリスの有名な経済紙 ファイナンシャル タイムズのデータを引用されて紹介されており、2つの点を論じられております。


・データは今年、一体何人の人が死んでいるか。

・データは各国から発表されている新型コロナの死亡者数と一致するか。


結論は、

「世界のコロナ死亡者数は、報告されているより60%高いのではないか」ということです。(データ元は主に欧州主要国中心に14か国  報告では77000人 実際はその60%増しの122000人ではないかということです)

データをカウントするにあたり、例えばイギリスでは病院でお亡くなりになられた方のみしかカウントされないなど、お国によって異なる様です。

そんな中、公平に評価するためとして

「異なる国の死亡者数との比較をする唯一の公平な手段は例年の全ての死亡者数とその原因を調べること」

今年は例年よりも死亡者が増加している差が、コロナ感染者の死亡者であることとして説明されております。

例 イタリアでは今年は例年より90%増しで死亡者が出ています。つまり2倍、イタリアでは今年は人が死んでいることなのです。

データをみれば軒並みどこの国も例年より今年は死亡者数が多いです。私自身改めてコロナの怖さを感じました。

また、意図的に過小評価しているんじゃないかという話もありますが、このデータを見る限り、データ間の乖離も大きくないので、そうではないとおっしゃっています。

乖離が出る理由として、カウントも仕方、医療崩壊、検査の正確性などがあげられております。

但し、発展途上国においてはその乖離は数倍程度とかなり大きいものであることをおっしゃております。

また死亡者数見る考え方、観点として、

医療崩壊により、今、病院に行けない。医療を充分に受けられないこともあるかもしれない点も述べられております。

これは二次的にコロナの影響があったと言えるかもしれません。

また通常よりも交通事故などが少ないので、本当はもっとコロナで死亡している数は多いのではという点も述べられております。

日本においては人口1億2500万人(人口11位)のうち、毎日3000人程度何らかな理由で死亡者が出てますが、母数としてコロナ感染での死亡者数が少ないので、この方法では本当のところは見えてこないだろうとのことです。

日本では毎日3000人程度お亡くなりになっているんですね。恥ずかしながら人口が世界で11位であることと共に知りませんでした。

こんな感じですが、TTMつよしさんから配信される動画はデータをよく観て解釈して頂けるのでとても有意義ですよね。

それを踏まえ、コロナはやはり怖い病気であり、慎重にならなければいけない病気であることは理解できました。

身近でない政治家から「ステイホームしましょう」と言われてもあまり響かないのですが、

自分にとって影響力のある人から情報をもらったりする方が、より有益な判断ができると思いました。

自分の肌感覚よりも大丈夫ではないという認識を持ちながら今後も対応して行こうと思いました。

上の写真はテイクアウトで購入した豆腐屋さんが作る弁当です。

豆腐も湯波も良いですが、唐揚げも最高でした!

宇都宮市月山

https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9000016/

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

オンライン飲み会(仮想居酒屋)とは

自宅警備員になってから、何日経ったのでしょうか。

夕方、一日を振り返ると外に一歩も出ずに終わる一日に、無味乾燥感を覚えますが、それと同時に全く出費ゼロの日でもあったことに気づきます。皆さんはいかがお感じでしょうか。

この様な生活パターンですと居酒屋の暖簾をくぐる機会がばったり途絶えてしまったところですが、街中の馴染みの居酒屋さんが気になります。

おそらく、お馴染みの焼鳥屋さんならば、お持ち帰り用の焼き鳥を販売されたりしてこの時期を耐えていらっしゃるかと想像しておりますが、

コロナ騒ぎは酒飲みの飲み方自体を変えてしまいましたね。

ところで「オンライン飲み会」というものをご存知でしょうか。

読者の中には、そのワードは知っているけど、まだネット上の話の世界であると思われている方も多いのではないでしょうか。

最近、このオンライン飲み会のお誘いを受け、行ってきました。今回はその時得たことを書いて行きたいと思います。


目次

①オンライン飲み会と、その開催方法、開催場所

②メリットは

③デメリットは

④感想


①参加者とオンライン上でコミュニケーションをはかることをオンライン飲み会というのですが、「青春18きっぷ」の如く、決して18歳ではなくてもきっぷを購入し使える様に、

「飲み会」というワードは使いますが、飲むも飲まないのも、なにをつまみにするのしないの自由です。

「飲み会」実施にあたり、Zoomとか下記の「たくのむ」といったものを活用するのですが、

https://tacnom.com

通常はZoomの使用には40分以上は有料になっていたり、「たくのむ」では7人以上で有料など条件があるのですが、このコロナ自粛期間は無料であったりと融通をきかして頂いております。

テレワークと同様、飲み会の仕切り者から参加者へ招待メールを送付し、開催時刻になったところで参加者がそのメールを開封し、画面を映し、ミュートを外したところから飲み会が始まります。

私は自宅の自分の部屋で行いました。他の参加者はリビングで行ったりと、小さな子供もいる家庭ではお子様がオンライン飲み会に興味を示し、随時顔出しされ、しっかりと飲み会参加者の一員になっておりました。

②Zoomやたくのむを活用して行うオンライン飲み会では、参加者全員(たくのむはMAX12 人まで)の顔が画面上に全て同じ大きさに映っております。(アプリによっては画面上に映る参加者の数が少なかったり、発言者が変わるたびに画像が変わっていくなどします)

そういう面ではZoomやたくのむはオンライン飲み会を行うには使い良いアプリかと思います。

飲み会自体のメリットととして、移動の手間がいらない点、好きなものが食べれる点などがあげられますが、違う点を見つけました。

居酒屋では自分の座った席で、本日の話す相手が決まってしまうと言って過言ではありません。

一方、この飲み会では参加者全員の顔を画面上で見ながら、話すことができます。

また、その様な環境ゆえ参加者の共通テーマを見つけ出し、会話を進めて行きますので一体感を得られることが最大もメリットではないでしょうか。

コストの面で言えば、人によると思いますが、居酒屋で飲むより安くあげることは十分可能です。

③一方デメリットとして、飲み会の締めの時間が難しい点があります。

閉店というのがありませんからね。

そのまま寝てしまい、勝手に終了する参加者がいることは想像しやすいところではないでしょうか。

また、自宅で行う場合、会が盛り上がり、奥様をほっておくと後日大変なことになりますよね。

④オンライン飲み会を体験し感じたことは、この様なコミュニケーションの取り方もありかなと思いました。

仮に晴れて居酒屋に行ける日が来たとしても、毎回居酒屋に行かずとも、この様な方法で仲間達とコミュニケーションを取れるというのはコスト的にも助かりますし、手段の一つとして今後も活用して行きたいと思いました。

上の写真はオンライン飲み会のため、自分でつまみを作りました「なんちゃってかき揚げ」です。

サツマイモ、ちくわ、玉ねぎ、エビを小麦でまぶし、フライパンの上に少ない油を引いてあげました。天かすを入れることで少ない油でもかき揚げ風を楽しめることが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

蕎麦屋の天丼食べてみたい

4月に入り、街の雰囲気が変わってきたことを実感します。

何が変わってきたかといいますと、お昼時になるとホテルや飲食店の店の前にテイクアウト用の弁当を販売されている風景を多く目にする様になりました。

このお店、夜だけではなくお昼もやっていたんだ。という新たな発見もあり、全てが悪い話ではないのですが、、、。

このコロナ騒動の中、店内で食事やお酒を取られる方が軒並み減っていることで、この様に急遽、やむなくテイクアウト用の弁当を用意されていることを思うと複雑な気持ちになってしまいますね。

特に、店内の雰囲気を含めてお酒などをメインに商売成り立っていたお店ほど、単価の低いお弁当販売にはやりきれない思いもあるのではないでしょうか。

世間的には、真っ先に飲食業界、旅行業界などからコロナ騒ぎの煽りを受け、今では車業界などを始めとする日本経済を大きく牽引する多くの業界にもダイレクトに影響しているのが現状ではないでしょうか。

私を含め、多くの業種の営業マンも軒並み営業自粛が当たり前といったところで、営業先に行けない営業マンが自宅勤務に切り替えられている話もよく聞きます。

「不要、不急以外は得意先へ出ないように」

この様な掛け声は緊急事態宣言が出る前から当然変わらないのですが、

得意先の訪問要請があったとしても個人的な判断で営業先に行けることが厳しくなってきているのではないでしょうか。

以前は営業マンが営業することが不要、不急であるならば営業マンの自己否定ではないか。と悔しい思いをしておりましたが、最近はそんなこと言ってられる状況では無くなってしまいましたね。

「行ってきます」と家内のものに言って、家のそばの駐車場で、動かすことのない営業車の中で過ごす日々が今後も続くことを想像しますとぞっとします。

スーツを着たり、着なかったりとまちまちですが、最近は家内のものも事情がわかってくれて変な気分ですね。

サラリーマンである以上、いきなり月給が来月から下がるという訳ではないのですが、この様な状態が長く続けば、続いた先はなにが待っているかは想像してしまいます。

そんな中、飲食店は苦しみながら今できることは何かを素早く探し出し、出された答えがお店の前で並ぶテイクアウト用の弁当なのでしょう。

サラリーマンである営業マンは飲食店とは異なり、自宅勤務解禁後まで考える時間がある点は大きく異なると思います。

しかし、自宅勤務解禁後を見越して今なにができるかを考え、なにかしらも努力したかどうかでその後が変わっていくことは容易に想像できます。

これまでやってきたことを深く深く掘って行くなかで、自分なりの答えを出して行ければと思います。

最近、自問自答することが多く、中年期を楽しむというテーマからそれてきておりますが、、、。

改めてコロナはより厳しい時代と試練を人々に運んできたんですね。

上の写真は私の友人が開業している蕎麦屋さんで、この度の件でテイクアウト用の天丼を準備されました。

蕎麦屋だけど、蕎麦でないところは複雑な心境かもしれませんが、蕎麦屋のカレーや、カツ丼を食べに蕎麦屋へお店に入ることもある様に新たなきっかけになればと心から祈願しております。

http://www.sobaya-koufuku.com

「蕎麦や口福」 愛知県岡崎市

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

続 氷河期世代 まりもんさんをご存知ですか

以前、ユーチューバーである氷河期世代 まりもんさんについてご紹介しましたが、ご存知でしょうか。

https://masayan.jp/2019/12/24/do-you-know-the-person-who-have-not-a-job-and-called-marimon-by-himself/

まりもんさんから配信される動画にはなぜか吸い込まれていく要素が多分に含まれており、私を含め、毎日視聴することを楽しみにされていた視聴者も多かったと思います。(2020年4月現在 登録者数五千人超え)

まりもんチャンネルの魅力の一つに、有名人でもない一般の方がユーチューブを始め、等身大の自分を定期的に配信していくことで、一定の成果を一年程度で出せたというのは、

ユーチューバーを目指す方にとっても大きな励みとなったと思います。

まりもんさんは動画の中でアドセンス収益の話も包み隠さずお伝えされており、動画配信を継続的に行えば、大人1人食べていける程度は十分稼ぐことができることを視聴者も知り得ました。

よってユーチューバーを目指す方の目標の人として、ユーチューバーの成功者として、まりもんさんを見るように変わっていったのではないでしょうか。

そんなまりもんさんですが、とある理由で活動休止を宣言された時、とても残念な気分になったフアンも多いと思いますが、早く復帰を期待しております。

視聴者が増えるにつれ、視聴者から様々な感情が芽生えていくことはいたし方ないのかもしれませんが、ここを乗り越えて頂ければと視聴者の一人として祈願致します。

と、思っておりましたらなんと活動休止宣言から約一週間で【復活】宣言動画が配信されております!

その中でまりもんさんが述べられているコメントですが

「皆さんへ会いたかった。動画をあげないでいると寂しく、ユーチューバーとして再確認した一週間でした」

まりもんさんの素直な気持ちがとても心に染みました。と言いますのも、

私も営業マンとして、通常は外に出てお客様に訪問しておりますが、このコロナ感染の終息が見えない中、今は自宅勤務しており、お客様に無性に会いたいと思います。

まりもんさんのコメントを自分に置き換えると、

「いつも行っていることから一旦離れることで、自分がなにがやりたいかを再確認できる機会なんだ」と納得しました。

今後もまりもんチャンネルから目が離せないですね!

上の写真は那須岳ですね。平日有給を取り、トレッキングを行いました。(三密しないため)ここの風景を眺めながら娘と一緒におにぎりを食べました。

コロナ感染騒ぎで那須町では、週末になると東京から避難しに来られた方がスーパーマーケットへ買い出しに繰り出す以外は人が見当たらず、寂しい様です。

軽井沢の状況に似ているのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

屋台のない花見

今月に入り、いよいよ栃木県宇都宮市の中心部の高台にある八幡山公園でも、桜の満開時期を迎える頃になりました。

こんなに良いところなんだ!と感動するほどの花見の名所ですが、

https://www.tochigiji.or.jp/spot/6045/

普段は立ち寄る人もほぼいないところゆえ、花見の季節だけは特別感漂う場所となります。

栃木県民の方は、ここに来られたこと多いのではないでしょうか。

各自がここでの花見にまつわる思い出エピソードもあるんじゃないでしょうか。

花見に来ている方や、グループをウオッチングしたりするだけでも面白いですよね。

10 数年前になりますが、私はここで妻と桜の木を植樹を行いました。

植樹を行って10 年後はプレートも外され、市民の木となるのですが、その木の下で花見をすることは毎年の家族行事となっております。

ところでですが、

花見を盛り上げてくれるのは、まるでお伽話の世界に連れていってくれそうな提灯であったり、何をつまみに酒を飲もうか考え、連なって出店されている屋台を眺めることであったりするのが普通の花見であるのですが、、、。

今年はコロナの影響で、提灯も屋台も全て無しでした。

頭では理解しておりましたが、いざその風景を見ると本当にないんだなと実感してしまいました。

但し、花見に来られた方はソーシャルディスタンシング十分可能な程度にほどよく存在し、提灯や屋台が無くても桜の美しさは変わらない。そして心が満たされる。

当たり前なことですが、シンプルに楽しめることはできるのですね。

少し話は飛躍し、私が従事する業界での仕事の一幕をお話させて頂きます。

医師が医師やメディカルスタッフに向かって、講演する会の企画、運営を、社会人になってから今も変わらずやっております。

通常、講演会後には参加された方の懇親の意味合いで、情報交換会というのがあります。(要は立食での食事会ですね)

今の時代は情報交換会を行わず、講演会が終わったら即終了ということも増えましたが、

昔はホテルの方に依頼して、情報交換会会場に提灯や屋台を用意してご参加された方をもてなしておりました。

時代背景によって変わっていくことは多々あるかと思いますが、今思えば、シンプルでも良かったのかなと思う節がありました。

日本の経済的には屋台を出せないことで、お金のまわりも悪くなるのは決してよろしくはなく、

出店できない現状を、なんとかカバーできないか本気で政府は考えて頂かなければいけないところですが、

シンプルに、素材のみを見て何かを感じることは大事であるな。

そんなことを再発見できた2020年の提灯、屋台無し花見でした。

上の写真は八幡山公園内を撮影(2020年4月4日)したものです。天気が良く、最高の花見でした。

来年は提灯、多くの屋台風景もみたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

自宅の価値について このご時世を鑑みて思うこと

世間ではコロナ感染の収束が見えない状況下ですが、転勤が伴うサラリーマンの方の中にはこの春から転勤される方もいらっしゃるかもしれません。

当然、ひとりで向かわれる方、或いは家族と共に向かわれる方では引っ越し先の家選びの条件も大きく異なってくるかと思いますが、お住まい先を選ぶことはとても大変なことであったと想像します。

それと、これまでお住まいにされていた家が自宅であり、家族と共に移動される場合、今後どの様にしていくか、とても悩ましいところかと思います。

売却か、賃貸に出すか。大方この二択になるかと思いますが、大事な選択であることは間違いないですよね。

私も以前、転勤に伴い自宅マンションを賃貸に出していた経験があります。その後転職に伴い、運良く自宅のマンションへ戻ってこれました。

そこで気づいた自宅の価値について、私の経験を踏まえ書いていきたいと思います。


目次

①私の引っ越しの経緯

②マンションを貸出にあたり

③マンション価格の上昇に伴い思うこと


①私は15 年前、3LDKの分譲マンションを購入し(海外で言うコンドミニマムですね)、マンション引き渡されてからわずか一年間を過ごした後、お隣の茨城県水戸市へ転勤となりました(サラリーマンあるあるですかね)

今は、もう二度と住むこともないだろうと思っていた自宅のマンションですが、転職を経て栃木県宇都宮市に戻り、再度住み続け、今に至っております。(転勤が多い製薬企業の営業職勤務にしてはとても珍しいことかと思います)

3年間の賃貸出しの後、自分のマンションに戻ってこられた時はなんとも言えない幸せな気分を味わいました。

その当時は娘がまだ小さかったこともあり、単身赴任することなく家族同伴で転勤先へ行きました。

また自分としては初めての転勤で胸が高まっており、新しい環境への期待感をよく覚えております。(期待感が強かっただけに、挫折感も味わいました。この話は別の機会に)

②私が購入したマンションは、マンション管理会社が他人への賃貸管理をして頂けるところであったため(家賃の2割は手数料となりますが、借り手がいなくても基準価格の家賃収入が得られることがメリットでしたね)安心して貸し出しました。

家賃ですが、大体の目安としてマンション価格の20分の1を一年間の家賃とされてました。例えば2500万のマンション価格ならば一年間の家賃は125万。それを12 ヶ月で割ったのが月の家賃であり、そこに管理費をプラスして徴収されるといったところでした。

家賃基準価格から0.8掛けされたものが私の家賃収入でしたが、そこから固定資産税や、管理費等を引き、確定申告した後は、家賃基準価格の6割程度しか手元に残らなかったことを記憶しております。

そこに住まないならばREITでいいじゃないか。(REITとは家賃収入で運用する投資信託のようなもの)

そんな気持ちになりましたね。実態のないものには意味を感じられないと強く思いました。

③時はひとまわり過ぎ、ネットで自宅のマンション相場を検索すると、昨年あたりからマンションの値段が上昇していることに知り得ました。

通常、マンションを賃貸すれば毎月家賃を支払っていかなければなりません。

まさかですが、新築で購入した価格に近くなっており(数年前は大きく下げてました)

まるで家賃を払わず住んでいる様な気がしました。(毎年の固定資産税と毎月の管理費等は支払い必要ですけどね)

よく経済用語で実体経済という言葉が使われますが、ここ数年で物価は上昇しているのかなと感じました。

中年の私にとって、日本では経済成長を感じられることは全くと言っていいほどありませんが、このコロナ騒ぎから始まる世の中の動きに対し、注視していく必要性を感じます。

と言いいますのも、「世界恐慌の始まり」とか言った話も多々出てきており、世の中に対し、一抹の不安も感じるからです。

仮に自宅の資産価値が大きくなろうが、下がろうが生活には全く影響はないかと思いますが、ブログを書きながら今置かれている自分の身のまわりの環境を知ることは大事であると思いましたし、

本来の家の価値は、家族との触れ合い、思い出の場所と言ったセンチメンタルの部分が大事であり、守り抜かなければいけないと改めて思いました。

上の写真は今週 宇都宮市新川という桜の名所に訪れたところを撮りましたが、既に散り始めてきましたね。

皆さんは、どんな思いで今年の桜を眺めたのでしょうか。

もう、満開過ぎてますね

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

低山登山の勧め 山登りの面白さは標高の高さではない

皆さん、山登りされることございますか。

山登りといえば、大きなザックを担ぎ、数日間も出歩くイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、標高3000メートル級の山が連なる北アルプスの山を登る場合、先ずは上高地へアクセスするまでに大変な労力をかけなければなりません(長野県民の方でも上高地ヘ行かれたことがない方も多く存在します)

北アルプスの様な山を登ることも楽しいのですが、今回は山登り初心者、家族向けに山登りの楽しさを知ってもらいたいと願い、小さなザックで気楽に出かけられる低山登山の楽しみ方をご紹介させて頂きます。

特に今年はコロナの影響で、長期にお子様が自宅におり、エネルギーの使いどころに困っている方も多くいらいっしゃるかもしれません。

山の中ではコロナの影響も考えなくて済むので、この春休みの家族行事の一つや、気晴らしの一つとして試してもらえればと思います。

実は身近なところにもハイキングがてらの軽装で(注意は必要!)山登りができる場所は意外にも存在します。

そんな標高300〜500メートル程度の低山と呼ばれる山登りの楽しさについて書いてみたいと思います。


目次

①山登りの準備

②楽しみ方

③参考になる山登りユーチューバーは


①先ずは前日までに準備することを書きます。

以前は登る山の地図をネットから打ち出し活用しておりましたが、今は事前にユーチューブをみたり、アプリ「YAMAP」を活用し、これまで山を登られた方のコメントなどを参考に臨んでおります。

因みにYAMAPでできることは下記となります。スマホの電気をしっかり充電しておけばこれ一つでかなり対応できます。とても素晴らしいアプリですね。(因みに山の中では低山と言えども電波状況が悪いところも多いので飛行機モードにしないとすぐに電池が切れてしまいます。スマホをみたい時に飛行機モードを外してください)

  • 山の中でも現在地が確認できる
  • 全国の登山地図を無料で使うことができる
  • 自分の通ったルートをログとして記録できる
  • リアルタイムな山情報を取得できる
  • 活動計画を作成・共有できる             ※YAMAPご利用ガイド(はじめての方)より引用

下記の写真の様に、登山口で準備されている登山マップを片手にお気楽登山されてみるのも良いかと思います。

コースタイムは地図によってまちまちですのであくまでも参考に

当日は最低、長袖、長ズボン、山登り専用の靴を履き、30 リットル程度のザック(軽〜中サイズ)にカッパ、タオル一枚、お湯を沸かすための一式(火起こし器具、ガス、風避け様たて、取っ手が付いたなべ)、水、絆創膏、トイレットペーパー、お菓子、食事類などを詰め、軍手を忘れずに出かけます。(軍手を忘れる比率が高いのですが、あった方がいいと思います)

山登りの前日は、早めに寝て、早めに出発。できればお昼過ぎには下山できているタイムスケジュールが理想です。

② 山登りの楽しみ方は千差万別なのですが、私にとって山登りとは頂上でお湯を沸かし、カップラーメンやインスタントコーヒーを楽しむためと言っても過言ではないぐらい大事にしておりますし、楽しみにしております。

セブンイレブンで購入したいつものコーヒーです

人生を山登りに例えられることもありますが、自分の人生は山登りをし、美味しく食事ができれば幸せと考えております。

なにせ、健康でなければ山登りできませんし、ある程度心に余裕もなければできませんからね。

③ユーチューブからの動画を参考に、登ったことのない山を事前にイメージできる時代なので、ぜひ活用してください。

一推しは「元OL山登り日記byかほ」さんです。

https://www.youtube.com/channel/UC1Q990j5wBf8DsUAmFHHogg

例えばゴルフをされている方で、男性プロのゴルフトーナメントを見ても、男性プロの飛距離が自分と違いすぎてイメージできないと思われる方いらっしゃいませんか。

だけど女子プロならば自分の飛ばす飛距離が近いので、イメージをもって女子プロのプレーを参考にできることがあるかもしれません。

このかほさんは、等身大の自分で山登りをされておりますので、準備や山選びといった点でとても参考になると思います。

またかほさんが作る料理も参考になります。

春先、身近な低山で安心して一人で、或いは家族で楽しめる山を探して出かけてみるのも良いものですよ。

上の写真は栃木県益子町にある山です。春先の山登りは気持ち良いですが、強風には注意が必要ですね。

山登りの後も、アフター山登りは続きます!

家族三人分のデザート
益子焼のコーヒーカップ
益子町はカフェが充実してますね。
お店のたたずまいも良い感じ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

テレワーク 実はサラリーマンの能力を鍛える場

昨年ぐらいからでしょうか、皆さんの職場でも働き方改革法施行に伴い、労働環境が大きく変化してませんか。

この法律が定まった背景は、少子高齢化に伴い生産人口低下や介護の問題などをあげられておりますが、

https://gooddo.jp/magazine/work_motivation/work_style/

実のところ、法律の意味合いはどうであれ、有給を必ず年間10 日取ってくださいとか、週に1日はノー残業デーにしなさいとか、労働者にとって、とてもうれしい話ではありますが、成果主義的な色合いが強いお仕事をされている方にとっては、休みを取ることでデメリットもあります。

実態のところ、休んで良いよと囁かれることで精神的にストレスが減ることもありますが、戸惑っている方も多いと思いのではないでしょうか。

そこにきて、ここ最近はコロナの影響を大きく受け、テレワークなどが普及され、仕事における考え方や、仕事時間の感覚は以前と比べ、大きく変化してきたことを感じる方も多いのではないでしょうか。

私、以前はフェイスツーフェイス以外のコミュニケーションを好まないサラリーマンの1人でした。

しかし、このコロナ騒ぎをきっかけにWEBを使った会議、研修に対する抵抗感が低くなってきてます。

というのは、IT音痴である私も、数をこなすことで単純にスカイプとかいったアプリの使い方に慣れてきたからです。

むしろ、会議をするために移動しなくてもいいので体も楽ですし、効率が良いと思います。

但し、テレワークを行う上で、避けて通れないことを気づきました。

それは場所の問題や、言葉の問題です。

車の中でテレワークをされている方も多いと思いますが、一日中、車の中でこもるのは限界があります。

家の中、特に子供を持つ親とすれば、子供の一斉休校状態ゆえ、子供に親が家でPCを活用しながら仕事をしている風景を見られていることに違和感を感じてらっしゃる方、多いのではないでしょうか。

親がイヤホンをし、PCの画面上に向かって一方的に話をしている姿を見て、子供の目にはどう映っているのでしょうかね。

また、家族の声や、TVの音、部屋の風景などもダイレクトにPC上に拾われてしまう可能性もあります。

PC越しに、小さい子供の声が微笑ましく伝わっていれば良いのですが、、、。

言葉の問題ですが、こちらはテレワークの問題の本質的なところになってくるかと思います。

PC越しに話をする場合、会議の参加者へうまく伝わるためには言葉のみでわかりやすく表現しなければなりません。

会議の参加者のパーソナリティがわかっていたとしても、この点は非常に求められます。

話をする前に、きちんと頭で整理して、発言の意図まで伝えなければ、参加者へ伝わる可能性は低いと思った方がいいと思います。

私、伝えられないもどかしさを感じながら、トライしているところです。

実はこのテレワークを通してサラリーマンとして非常に有用な能力を鍛える場となっていることに気づきました

中高年の方は、背中で相手に伝えるといった、職人的な姿に憧れがある方、あった方いらっしゃるかと思います。

私も、若い頃は「先輩の後ろ姿を見て学べ」と教えられておりました。

その当時、会議の場では若手が口火を切り、先輩方は最後の方で発言されておりました。(しっかり傾聴され、まとめられていた意味合いもありますが)

今では許されないでしょうけどね。

自分が先輩となる立場となり、大きな変化を感じた一つですね。

上の写真は、御嶽山から日光男体山を眺めての風景です。有給休暇取得のため、平日に低山登山(栃木県 古賀志山)してきました。とても爽快でしたね。通常、平日登山には中高年世代の方が多いのですが、中学生らしき方も登られており、一斉休校のストレスを解消しているといったところでしょうかね。

御嶽山 登頂 2020.3.17
山の上で飲むコーヒーはなんでもうまいですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

ゼロリスク、ハイリターン思考になってませんか

3月に入り、このところニューヨークダウ、日経平均の株価の動きが激しい状況が続いておりますね。

コロナの影響もその中の一つの要因かもしれませんが、1日のうちで大きな値動きが繰り広げられている現状を皆さんどう思われていらっしゃいますでしょうか。

ユーチューブでは毎日のように株価予測を掲げ、その対応方法を動画にあげていらっしゃる方が多いようです。

しかし、実のところ株価が上下どちらの方向に動いても問題ないように話をされ、うんちくだけ多く語っていらっしゃる批評家の様な方ばかりで参考にならないなあと感じることが増えてきました。

私も、そんな世の中のうんちくに惑わされている人間の一人でもありますが、株価投資の中で大事なことを腹落ちしてわかってきたことがありました。

それは長期投資と短期投資ではシナリオを分けて考えるということです。

それ自体は当たり前だろと思う方も多いかと思いますが、実際のところ今回の暴落において長期投資用の絶好の仕込みとして、或いはナンピンとして買い足そうかなと思われ、実行されたかも多いかもしれません。

サラリーマンの退職金として、401Kが導入されている会社も増えてきていることかと思います。

退職金の確定拠出年金部分は自分の判断に任されているゆえ、今が動かす時と考えた方も多いかもしれません。

タイミングよく長期投資、短期投資のシナリオを、ユーチューバー「草食系投資家LoK」さんのチャンネルで学びました。

https://milife-business.net/plofile2/

特に、今回の様な暴落時に知っておかなければならないエッセンスが詰まっておりますので、内容をご紹介致します。


目次

①長期投資、短期投資のシナリオ

②長期投資なのに暴落時に起こしやすい行動

③私の感想


①資本主義である以上、長期的には市場は成長するというストーリーを前提に、長期投資では短期的な値動きを気にしない、ゼロリスク、ローリターン思考です。

但し、市場選定や投資先の選定は別問題であり、しっかりしたところを選ばなければ意味がないとのことです。

一方、短期投資では短期的な利益が取れる可能性が高いと同時にリスクもあるので、逆に行ったら手仕舞いする必要があり、

リターンとリスクを同時に考える必要があるとのことです。

②暴落時にマインドを壊してしまう、やってはいけない行動として長期投資用の買いをあげられております。

いつものマインドを壊し、買い時と興奮してしまい、一時的に短期思考に陥ってしまうからです。

ゼロリスク、ハイリターン思考に入っていきます。(世の中そんなうまい話は早々ないですかね)

上手くいけばチャイナショック(2015年8月)のように早期に株価が戻ることもあるかもしれませんが、今回はリーマンショック(2008年9月)のように、底はまだ深いかもしれません。要は今の時点では底はまだ全くわからないとのことです。

リーマンショック時の第一破では16%下落し、その時点で多くの投資家が買い込んで失敗した様です。そこからリーマンブラザーズの倒産、その後の下落と続いた様ですが、今はまさにリーマンショック級であるならば、その時の第一破の位置ぐらいにあることを示されました。

③投資とする前に長期なのか短期なのかをよく考え、付き合っていかなければならないと思いました。

多くの方と同様、私の投資の目的は生きるために必要なお金を増やしていきたいからですが、無理に突っ込まなくても静観している時も必要であると思いました。

皆さん、いかがでしょうかね。

上の写真は今週のランチです。プリプリのエビがしっかり入って550円とリーズナブル。セットメニューもあり、味のあるスタイルのお店です。今度は夜に行きたいなぁ。

https://ameblo.jp/zx1ql3gd8/entry-12358651183.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

トイレットペーパーがなくても

ここ最近、コロナウイルス騒ぎの中、奇妙な話が世間を騒がしていました。

それはトイレットペーパーが買い占められ、スーパー等でトイレットペーパーが売り切れて品切れ状態になっておりましたことです。

まさにパニックが起こった状態ですよね。

デマであったようで、トイレットペーパーの大半は国産品であることがわかり、世間の落ち着きを取り戻した様な形になりましたが、人の心理状態を考えると笑えないところです。

私の生まれた昭和49年はオイルショックがあり、その時はトイレットペーパーがなくなり大変だったよと私が小さい時、両親からよく言われていたなあと思い出しましたが、オイルショックを経験された方にとっては急ぎスーパーに向かわれたこと、致し方ないのではと思いました。

過去の大変な思いは心に残りますからね。

また、TVでは朝から晩までコロナ一辺倒の偏った報道の中ゆえ、信じてしまったのではと想像します。

若い人達よりも高齢者の方がTVを見る機会も多いのではないでしょうか。

そんな中、最近注目しているユーチューバーの「きほんひとり」さんの動画によれば、トイレットペーパーがなくても対応できることを話されております。

https://aogen-net.com/?p=6571

うんこの話というと、えっと思われるかもしれませんが、

今回のパニック騒動を回避するためにも生きる知恵として知っておくことは大事です。

きほんひとりさんがお話された内容はとても参考になりました。

今回、きほんひとりさんの動画の内容を記載します。

     

             記

トイレットペーパーはなにか災害があるとなくなる傾向があるとのことです。

トイレットペーパーが無くなることでなにが怖いかというと、うんこが怖い。

自分のうんこが汚く感じ、さわれない。本当は放射能や悪いウイルスの方が怖いのですが、指についただけでパニックになる人もいるとのことです。

決して汚い話ではなく、タイやインドなどはつい最近までトイレットペーパーを使う習慣がなかったそうです。

具体的には小さな手桶に水を流しながら洗う様ですが、きほんひとりさんもインドに旅行中実施されていたそうで、一度行なうと自分のうんこが汚いという感覚がなくなるそうです。

日本ではウオッシュレットで洗いながら自分の手で洗うことで(その後はタオル活用)対応ができることを提唱されてました。

本当に怖いことはうんこが怖いことではなく、パニックになることですからね。

また新たなデマに惑わされない様に、冷静にこのコロナウイルス終息までの期間を過ごすことができればと願います。

上の写真は今週のランチです。雰囲気が昭和風です。

行ってみたかったお店に来れて感動!奮発しで組合せのAで1300円注文しました。

期待を裏切らない美味しさがありました。

まだまだ古き良き昭和は至る所に存在しますね。

https://ameblo.jp/aas192508/entry-12363144411.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

グループ討論の際、もっと知っておけば良かったこと

皆さん、グループ討論される機会はございますか。

グループ討論と言いますと、仕切りを行う司会者(ファシリでテーター)の元、あるテーマを題材にしてお互いが意見を言い合うというものです。

具体的には子供の学校関係のことや、マンション組合での会合などもその様なものではないでしょうか。

最終的に満場一致で着地できればいいのですが、何もうまくまとまらないまま時間だけが過ぎてしまい、無駄な時間を費やしたなあと思われた事例もあったことかと思います。

一方、満場一致で意見がまとまり、方向性が決まった時は参加された方々との連帯感も高まりますよね。

あの時、司会者がうまくまとめて頂いたから。或いはあの人から何かを気づかせていただく発言があったから討論の流れが変わり意見はまとまった。

ご存知の方も多いかと思いますが、集団で討論を行なっていること自体で本人の素質を評価される試験があります。

それは入社試験や社員選抜の機会として、筆記試験だけでなく、人間力が試される試験の一つとして評価されるようです。

(ここでうまくいけば幹部候補生ですね。みとめられなければ一生現場社員といったところでしょうか)

集団の中で仕事をしているサラリーマンにとって、集団で討論する必要性は感じるものの、私はどの様に行えば集団の中で良い立ち位置として振る舞えることができるかと言ったハウツーを見かけたことはありませんし、知る由もありませんでした。

(恥ずかしながら、討論の際は良いアイデアを出せば良い立ち位置を築けると勘違いしておりました。早く失敗小僧さんの動画に出会いたかった)

ありのままの自分を評価される試験ではあるのですが、評価ポイントされるポイントなどを存知の方いらっしゃいますか。

おそらく私同様、会社の中で人事の仕事をしている方以外では集団討論する際に参考になることを知る方はごく稀かと思いますが

実はユーチューバーである「失敗小僧」さんがそのことをしっかりと解説されております。

https://masayan.jp/2020/02/10/how-to-activate-the-lecture-which-loser-propose/

こんな動画を知っていれば明日からのサラリーマン生活ストレス少なく、楽になるなあと思い、今回失敗小僧さんの長い動画の中からここぞという部分を簡単にかいつまみ、紹介致します。


目次

①集団討論でのNG

②集団討論に置けるベストポジションとは

③集団討論とは妥協すること。


①集団討論をしている際、絶対してはいけないことですが、相手の意見を否定しない。そんなことは誰もが十分に分かってますよね。しかし冷静さがなくなるとそういうわけにはいかなくなるのが人間なんですよね。

よって心づもりとしてはじめから自分の意見を討論の場で言おうとしてはいけないのです。

また他責ではなく自責でなければ話は進まないのでこの点も大きなポイントのようです。(批判してもものごとは進まないですからね)

あくまでも討論の場は方向を一つの方向に向かせることが目的であり、自分の意見の質の高さは問われていないということです。

②集団討論において司会者(ファシリテーター)が絶対的に一番良いポジションと考えている方(私もそう思ってました)が多いかもしれませんが、実はそうではないようです。

AさんBさんの意見を聞き、Aさんの意見のキーとなる単語をうまく活用し、Bさんの意見に合わせたものをあたかも自分の意見の様に言える人が一番のポジションとのことです。(評価の面ですが)

それは誰の意見も否定することなく、一つの方向性に向けていけるからです。

集団討論とは参加者に個性あふれるアイデアを示すことでもなく、マウントを取ることでもなく、まとめる能力を示すことなのですよね。

③集団討論において相手の意見を理解する力を求められております。

結局のところですが、他人の意見をきちんと受け入れ、妥協していく。これが一番大事であるとのことです。

公務員、一般企業問わず人の輪の中で仕事をしていることを考えると、やはり相手のプライドを傷つけず、ものごとを進めていける能力こそが大事であると思いました。

組織とはそういうものかもしれませんね。失敗小僧さんの動画を見て改めて思いました。

上の写真は和食が食べたくなると出向くお店のランチです。刺身定食 税込み1155円 いいネタが入っており、全てが満足しております。昼時、中高年層のサラリーマンが多く入っているお店に引き込まれてしまいますね。笑

https://pool330.blog.fc2.com/blog-entry-1196.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

相場も世間の気から

3月始めの日曜日、栃木県ではとても春めいてきました。

春といえば転勤などがあり、我がテニスサークル仲間にも、残念ながらお別れがあります。

テニスサークルの仲間、Hさんにこの春、転勤が決まり、今日で最後のサークル参加となりました。Hさんは某ドラッグストアーに勤務されており、栃木県には結果、一年のみ滞在され、東京へ異動されることになりました。

Hさんは県内の店舗をまとめられる立場の、いわゆる偉いさんのため、この様に転勤も激しい様です。

店舗の戦力であるパートさんの主婦をまとめられ、予算管理されているといったところでしょうか。

ドラッグストアー業界は、このコロナ騒動などでマスクなどが売れて、営業的にはプラスの影響を受けていると思っておりましたが、実は中国人のインバウンドに頼っている割合も高いそうで、厳しい状況が続いているそうです。

そんな中、3月から学生の一斉休校などがあり、主婦であるパートさん達はフルで出勤出来なくなり、大変な状況におかれているそうです。

乗り越えていくためには営業時間の短縮など、シフトチェンジしていくそうです。

現場が疲弊せず、うまく乗り切っていかなければならないところですね。

新たな異動先においても大変な状況が続くかもしれませんが、また新たなテニスができる環境を見つけられ、英気を養って頂ければと思いました。

そんな中、2020年2月の最終週の株価相場は異常事態となりました。

まるで世界が破滅に向かっている様に、一直線の急降下相場といったところでしょうか。

下落には様々な理由があるとか思いますが、コロナウイルス騒ぎも大きな要因である。

と、世間の方は考えていらっしゃるのではないでしょうか。

Hさんのみではなく、コロナの影響をもろに受けている職場や、飲食店の方など、身をもって異様な雰囲気を感じていらっしゃる方も多いと想像します。

このまま景気後退といった方向に引っ張られてしまうのではと誰もが思ってしまいますよね。

そんなご時世ですが、春を感じられる天気の下、普段は厚着をしている私が長袖一枚でテニスをしていると、この暖かさで意外と早くコロナウイルスも去っていくのではと思ってしまいました。

これまで数々の流行風邪が世の中に存在してきましたが、人類は乗り越えてきた実績があります。

病は気からと言われる様に、相場も世間の気から動くことがあるんじゃないでしょうかね。

相場にAIを活用して取引しても、絶対にうまくいくとは言えない理由がそこにあるのかなと考えてしまいました。

AIが人間の気を察して、判断するところまでは難しいのではないでしょうかね。

春の気配に伴って、2020年3月始めの相場が持ち直されることを祈願してます!

私の含み損解消のためにも。笑

上の写真は2年目、オーストラリア西南部の海に行きました。暖かいところに行けば気分も変わりますね。また行ける機会があれば行ってみたいな。何年後になるかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

大きな変化がやってくる

コロナウイルスの影響で、お仕事などにも大きな影響を受けていらっしゃる方も多いことかと思います。

社内や社外において3月末までの行事は全て中止、検討。それ以降は未定といった具合で決定され、困惑の中、毎日を過ごされている方が多いかもしれません。

既に同業者の中には率先して営業活動を自粛されている会社もあるかもしれませんが、先ずは営業先のご機関やお相手に、お邪魔して良いかと確認したり、

また、社内においても社員が集まって会議をせず、PC画面上を通して会議をしたりと目まぐるしく変化を感じられているのではないでしょうか。

以前ならばテレワークなど考えられない状況でしたが、意外にもやり始めると当たり前となり、無理に集まらなくてもいいじゃないかと皆さんも気づき始めてこられた方も多いのではないでしょうか。

大きなメリットとして、会議に参加するための移動時間など必要ありません。よってかなり空いた時間を得ることができます。

本当にスカイプやチームズといったアプリは最強のビジネスツールだなあと感じてます。

但し、PC上での長時間会議は集中力が続かないので、短い活用が良いかと個人的には思います。

時間を短縮させ、より密度が高いものになれば生産性は高められますね。

以前は早く仕事を終えること事態あまり美徳と考えてなかった方も多いかもしれませんが、ビジネスにおいて時間の長さではなく生産性こそが大事なことであることを、テレワークを活用することでふっと思い出させてもらえるかもしれません。

そんな中、学生さん達も一斉休校の要請を受け、私の娘も来週から急遽春休みに入ることになりました。

娘は毎日の様に吹奏楽部で部活動を行なっておりますが、こちらも自粛の様で、丸一月も家にいるのかと想像すると驚いてしまいます。

高校生ゆえ勉強などやることはいろいろあるかと思いますが、丸一日中、家で勉強などできるわけではありませんよね。

外で勉強しようと公民館などにも行きづらいご時世、本当に息が詰まってしまうのではないでしょうか。

今回の一斉休校のついてはかなりの影響があるところかもしれません。

以前、「チーズはどこへ消えた」について個人的な見解を書いてみましたが、

https://masayan.jp/2020/02/07/in-order-to-keep-nice-situation/

この際ゆえ、勉強に限らず、一人でなにか取り組める課題を見つけ、進めていけることを見つけてもらえればいいなあと思っております。

ある意味、自主的な人間を育てる一大チャンスを与えられたかもしれません。

(自由な時間を過ごすことの難しさも感じるかもしれませんが)

いきなり、大きな変化がやってきました!

この状況をプラスに考えてもらえればなあと願います。

上の写真は栃木県南地区で有名な「ポテト入り焼きそば」です。ソースに甘味は感じないのですが、ちょうど良い酸味が箸を進めます。お店は基本テイクアウトのようですが、中で食べさせて頂きました。漬物もサービスで出して頂きました!大盛りで400円

https://ameblo.jp/aero58/entry-12327057491.html

サービスの漬物

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

水戸黄門と納豆を超えるもの

先日、栃木県宇都宮市でも春一番が吹きました。風速10 メートル程度でしたが、車の車体が横揺れを感じました。

もう少し春がそこまで来ているのかなと錯覚するぐらい、今年は暖冬ですね。

そんな折、春を感じたくて、2月24日、茨城県水戸市にある偕楽園へ梅を見に行ってきました。

偕楽園は日本名園の一つであり、毎年、このシーズンには梅を見に多くの方が訪れます。

https://14hp.jp/ibaraki-event/kairakuen-umematsuri-migoro/

20数年前、宇都宮市に赴任したての頃からこの時期になると毎年、梅を見て春を感じるために、偕楽園に出向いておりました。

以前はまだ北関東高速道路もなかったので、北関東を横断するには約2時間程度かかっておりました。(現在は1時間程度)

実はその当時、水戸市といえば、全国的に有名な都市ゆえ大きな街と思っておりました。(東海エリアしか知らない者にとって、北関東は未知なる土地でしたから)

実態はそうではなく、非常にローカル色の強い街ですね。

今ではご立派になったJR水戸駅周辺も、その当時は何もなくなく(特に駅の南口側)、とても驚いたことをよく覚えております。

そんな水戸市ですが、人口は27万人程度(2015年)で、街の中には世界第2位の面積を誇る超ビックな公園、偕楽園が存在します。

偕楽園 2020.2.24
偕楽園の周り 2020.2.24

10 年前頃、私、水戸市に2年半住んでいたため、とても実感するのですが、街中には大きな偕楽園や千波湖があり、子供を育てるには最高のロケーションと思います。

千波湖から噴水を眺める 2020.2.24

千波湖の周りにはジョギングしやすいように舗装されている道路(一周約3キロ)があり、ここから水戸の街中を眺める風景は、何年経ってもかわっておりません。

湖にいる鯉や白鳥を眺めながら歩いていると、何一つ昔と変わっていない自分に気づかされます。

「水戸には水戸黄門と納豆を超えるものは今後出てこないよ!」

近所であった、よくお邪魔した生粋の水戸市民である寿司屋のマスターがよくそうおっしゃてました。

変化を大きく求める土地柄ではないんですが、変わらないすごい人、ものを持っている土地。だから自信がある。

水戸市に住んでそう感じました。

もう一つ、水戸市には素晴らしいものがあることを知りました。

それはケーキ屋さんのレベルが半端なく高いことです。

水戸市のケーキにおける年間消費支出額はなんと全国1位を記録された年もあったということでです。(水戸市に住んできる時は知りませんでした)

https://www.pref.ibaraki.jp/kikaku/tokei/fukyu/tokei/furusato/023.html

よく食されるということは、美味しいお店も多いからとも言えるのではないでしょうか。

久しぶりに行きました!
今回購入した焼き菓子

茨城県民自体、意外なものが全国一位というものが多々あります。しかし世間ではあまり知られていないというのが実情です。

水戸市のケーキ屋さんが作られるお菓子のレベルは、甘党には納豆を超えていると思っております。

上の写真は前日、茨城県の海側、阿字ヶ浦というところの民宿宿に宿泊しました。1人1万円程度で十分美味しい魚を味わえるのも茨城県の特徴ではないでしょうかね。海も穏やかでした。

夏場の海水浴最高でしょうね

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

笑う人にはコロナウイルスは寄らず

今年に入り、コロナウイルスの感染への恐怖心が日毎に高まってきております。

TVなどに頼らなくてもユーチューブなどから毎日情報を確認することができる時代、何が本当で何が嘘なのかを自分で判断していかなければならない、情報取捨選択能力が求められておりますね。

コロナウイルスが騒がれ始めた当初、知らないものに対する恐怖心もありましたが、年初から少し時が経ち、インフルエンザ感染と比較してどちらが危ないのかという議論が出てきたことで(インフルエンザ感染での死亡数、率がコロナと比較して圧倒的に高いというデータ)いずれ流行風邪の一つになっていくのだろうと思えてきました。

しかし、2月の半ば過ぎ、ここに来て自分が身を置いている製薬業界での仕事関係(講演会など多くのお客様が集まる企画)などで各社軒並み中止、検討が始まったことで、これはもしかしてもしかしてと本気で心配になってきました。

当然、このような仕事関係の中止、検討に至った理由として、「世間の目」が大きく占めていることも考えられます。(この時期何やっているというご意見もありますよね)

しかし病気に対して情報を持っている業界での判断というのも無視はできないと思っております。

結局のところ、自分の身に降りかからなければ、いくら情報を取りに行っても身をもってわからないと思いました。

そんな中、ユーチューブの番組である「漢方健康みっチャンネル」さんの動画の中で興味深い話を聞きました。

それは今回の新型ウイルスにしても、以前騒がられたSARSしても赤ちゃんはほとんど感染していないという事実です。

どういうことかを解説していきますが、感染を阻止するためには免疫力を高めなければいけません。

免疫力を高める方法の一つとしてですが、

笑うことでナチュラルキラー細胞が活性化され、免疫力が高まるそうです。

一般的に赤ちゃんは1日400回笑うことに対し、大人は15 回と、とても低いことがあげられております。(データの引用先は不明でしたが)

笑う回数が影響されているかどうかはわからないようですが、いつでも笑っていられる環境に身を置ける人は、心の面の幸せなだけではなく、肉体的にも非常に理にかなっているということを知りました。

因みに作り笑いでも効果があるそうです。

手洗い、うがい、マスクを使用して、健康的な食物を摂取しても感染を避けられない事はあるでしょう。

そんな中、笑うことで感染の対策になっている事実を知れば、心もおおらかになり、冷静に世の中の状況も判断できるのではないでしょうか。

笑う事は普遍的で有効な防御方法であることをぜひ世の中に広めてもらいですね。

今回は、「笑う人にはコロナは寄らず」と。

そういえば、認知症対策にも笑いを取り入れた治療方法があったこと思いだしました。

改めて一回でも多く笑える人生を過ごしていきたいなと感じました。

上の写真は丸亀製麺でのランチですね。ネギを好きなだけ入れられるのが丸亀の良さですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

時に過信もついてくること然りですが

打ち込んでいる仕事やスポーツなどで自信を持って対応されてますでしょうか。

特に成果を出さなければいけないことに関しては、自信を持って行った方が良い結果として現れていくのは当然のように受け止められているかと思います。

じゃあ、どうしたら自信を持てるの?という話になるのですが、仕事やスポーツにおいて、おそらく経験値がものをいうことを実感されている方が多いのではないでしょうか。

かく言う私のテニス仲間達もそう談義しております。

しかし、経験則が有れば全てうまくいくかといえばそうではなく、特にスポーツの世界では番狂わせが日常茶飯事に展開されているかと思います。(スポーツは仕事よりも、白黒といった成果が分かりやすく見えるからかもしれませんが)

結果はやってみなければわからない

人の道理はそうであれ、試合に対する心の持ち方、入りかたで結果が異なってくるかもしれません。

そんな論議の中、テニス仲間のYさんからテニスプレイに対する自信と過信の違いについて書いたらおもしろいだろうとご意見頂きました。

今回は全国の草テニスを愛する中級レベル程度のテニスプレイヤー目線で、テニスに関わらず何事にも応用できそうな小ネタを書いて行きたいと思います。


目次

①そもそもの自信と過信の違いとは

②テニスにおける、過信を実感する時の事例

③テニスにおける、身の程を知ることで成果につながる事例


①一般的に「自信と過信は紙一重」と言われるぐらいのことでありますが、自分の成長に合わせ、困難を乗り越えてきた経験から自信が生まれ、その自分のレベルを超えてものを見てしまった、捉えてしまった場合、人は過信してしまったというのではないでしょうか。

因みにですが、私も中級レベル程度のテニスプレイヤーとして一般の大会に参加することがあります。

長年に渡りラケットを握り、練習を熱心に行っておりますが、

練習の時のようなプレイを本番で再現する事の難しさを感じております。

②なんでうまく行かないんだとぼやきばかりが先行してしまうこと多々あるのですが、これが過信しているというのかなと気づきはじめました!

本番では緊張感が半端なく出てしまい、体の使い方も通常とは異なっております。

練習と本番は全く別物であり、本番での経験値を高めて行かなければ上手く行かないことを頭では理解しているはずなんですがね。過信し過ぎですね。

③私は軟式テニスの前衛出身のため(ネット前で立ち、相手のボールが来たら、ボレーといって、ラケットを出してボールを相手の地面に落としこみます)ネット際に立ち、相手のボールを追っていきます。

ボールを追うだけではなく、相手にプレッシャーをかけることも目的にネット際に立っているのですが、タイミングよくクロスにボールを追いかけて、ボレーが決まった時、なんて俊敏な動きをしているんだと相手が勘違いしてくれます。

早くボールを追えるのは俊敏さではなく、動き出す方向、タイミングを経験値から判断して行っております。

当然、あまり早く動いてしまうと、相手に見過ごされ、広く空いているスペースに打ち込まれてしまいますが、、、。

おそらく、0.5秒より短い時間で判断し、動き始めております。

手の長さや動ける幅は、誰もさほど変わらない

この原則を知っているからこそ、予測をもとに大胆に決断しているんでしょうね。

時に過信もついてくること然りですね。笑

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

無職系、底辺系と言葉はあまり良い響きではありませんが

以前、氷河期世代 無職ユーチューバーである、まりもんさんの話題をブログで書かせて頂きました。

https://masayan.jp/2019/12/24/do-you-know-the-person-who-have-not-a-job-and-called-marimon-by-himself/

ユーチューブの方でAIを駆使し、視聴者に興味のありそうなコンテンツの提案をされているところかと思いますが、

まりもんさん同様、無職系、底辺系を名乗るユーチューバーの方が悪戦苦闘されながらも、頑張っておられる姿を見る機会が増えております。

そんな中、「まりもんさん」が日々頑張って視聴者数を如何に上げていくか、日々悪戦苦闘されている姿を拝見する中、応援したい気持ちと共に、考えさせられることが多いです。

と言いいますのは、目標数字を掲げ、日々精進していくところは営業マンの私と仕事の本質は同じだなと思うからです。

中高年のおっさんにとって、10 分程度の動画で数万回の再生数をコンスタントに叩き出せば、無職といえども十分食べていくことができる収入を得ることができるそうです。

自分をさらけ出し、毎回勝負されている姿を拝見し、実はサラリーマンよりも大変な生き方をされているのではと思っております。

なにせまりもんさんの扱っている商品はまりもんさん自分自身ですからね。

商品は変わらないとしても、日々の味付けは相当考えて行かなければうまく行かないでしょう。

そんな中、まりもんさんは他の同類のユーチューバーを分析されたり、PDCAサイクルを駆使し日々努力されていることを動画にあげられております。

まりもんさんの分析によると、特に編集やサムネに力を入れなくても視聴者へ自分らしさを出して、応援したくなる様な、良い人柄であることを理解されれば、ルーティンと呼ばれる、日々の日常生活を流すだけで目標が可能であるとおっしゃられております。

(まりもんさんは編集、サムネにこだわりを持たれておりますが)

視聴者は他人のなにげない日常生活に興味を持つというニーズを私自身、深く考えさせられました。

そういえば、私はテニスサークル仲間のKさんが持参される弁当がとても気になります。

そんなところをユーチューブをみられている視聴者は求めているのでしょうかね。

無職系、底辺系と言葉はあまり良い響きではありませんが、一視聴者として、生きるエネルギーを頂いております。

飾らない生き方や日常生活をさらっと映し出すことができるのは、まさに中高年がこれまで生きてきた自信の現れではないでしょうか

また、中高年のユーチューバーさんがこれまでに経験されたもの、身につけられたもの配信されることで、何かしら還元され、世の中はまわっていくのでしょうかね。

上の写真は、島根県出雲大社へ行った時、参道で食した出雲そばです。お店に並び、小一時間ぐらい並んだ後食べることができましたが、並んで食べる価値がありますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

アフターを楽しめ、魅力的なマラソン大会

皆さん、マラソン大会に参加されたことございませんか。

マラソン大会を参加することを目標に、日々トレーニングを積まれている方にとって、今はまさにシーズン中といったところでしょうか。

一方、健康には興味があり、ジムや家の近くの公園で走ったりしていても、マラソン大会に参加してまでやりたくないという方も多いかもしれません。

マラソンイコール長距離走と思われていませんか?

いろいろなランナーが入り混じる一般市民が走るマラソン大会ですが、

マラソン大会によって最低2キロぐらいからのコースを用意されているマラソン大会もあり、家族や友人と参加することで充実した休日を過ごせる可能性を秘めております。

実は地方のマラソン大会は、街おこし対策の一環で行なわれているケースも多い様で、アフターを楽しめるマラソン大会が増えております。

マラソン大会に参加することは苦しいだけと思われている方も多いかもしれませんが、意外とレジャー的な側面もあるんだなと思って頂ければと思い、

今回は私が実際走ってアフターマラソンを楽しみ、魅力的であったマラソン大会をご紹介したいと思います。


目次

①温泉街を走るマラソン大会

②都会の中を走るマラソン大会


①ご紹介しますのは栃木県 那須塩原温泉郷で行われる「塩原温泉マラソン大会」です。

http://www.siobara.or.jp/marathon.htm

温泉街の中心を西から東へ走り、来た道を戻ってくる10 キロのコースがメインとなっております。それ以外にも2、3、5キロのコースが用意されており、家族、仲間との交流の場として活用が可能です。

なにより温泉街の風情を感じながらコースを走ることとてもユニークではないでしょうか。

前日は温泉に宿泊し、大会にのぞむのもありかと思いますが、私は県内参加者ゆえ、宇都宮市の住まいから車で約1時間程度かけて会場入りします。

マラソン終了後、なんと温泉街でご活躍されている「あんまさん」からなんと無料でマッサージのサービスがあります。

走り慣れていない方は筋肉痛などを起こしやすいかと思いますが、あんまさんの手で張った筋肉を揉んで頂ける、ありがたいサービスですね。

また、参加者には温泉街の温泉が入れる様に、無料の入浴券がついておりますので、塩原温泉の湯につかりながらマラソン疲れを癒すことが可能です。

私はマッサージ、温泉入浴が終わったあと、近くでバーベキューをしたりと、その後の休日を楽しむことが恒例となっております。走っている時間はせいぜい1時間程度ですが、その後の時間の過ごし方が優雅なんですよね。

春先、新緑がまぶしい、塩原温泉マラソンおすすめですよ!

②もう一つご紹介しますのは東京都足立区荒川の堤防沿いを走る「タートルマラソン大会」です。

https://www.web-marathon.net/turtle-marathon/

タートルとは亀という意味ですので、いうまでもありませんね。名前から敷居が低いマラソン大会なのです。(参加者はめちゃくちゃ多いのですが)

コースは荒川の河川敷を走るのですが、皆さん、3年B組金八先生ご存知ないでしょうか?

そうです。番組の冒頭で海援隊の歌が流れるシーンには荒川の河川敷の風景が映っているのですが、その場で走れるというのは中高年にとってとても感慨深いものではないでしょうか。

レース中は河川敷で少年が野球をやっていたり、サッカーをやっていたりするのを横目で眺めながら走るため、飽きませんね。

マラソン終了後は下町の熱いお湯に浸かるにもよし、北千住駅あたりのもんじゃ焼きなどで乾杯するのも良しですね。

さすが大都会。お昼から居酒屋やってますね。

マラソン大会終了後の北千住駅周辺の居酒屋では明かに走ってきたなと思われる方々が仲間達と打ち上げを行なっております。

私も同様ですがね。

これからのプランにマラソン旅行もいかがでしょうかね。

上の写真は栃木県真岡市井頭公園で撮影した梅です。(2月15 日)既に梅の香りがとても強く感じられ、春がもうそこまで来ているんだと勘違いしてしまいそうです。まだまだ寒い日は続くでしょうが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

半年間でブログ100記事目を迎えました

ブログを開始してから約半年を迎え、今回の記事で100記事目となりました。

読者の皆様、ご愛読くださり、誠にありがとうございます。

書きはじめたきっかけですが、日々心の中で思っていることを存分に文章化し、多くの方と共感を得られたらと願い、開始致しました。

書き始めた頃の読者は主に、自分を知る方(職場、テニス仲間など)のみから開始されていたところですが、ブログサークルなどにも参加したりと交わりを求め、最近は少しずつ検索から流入されていることを確認でき、手応えを感じております。

かなり前に書いた記事を読んでもらう機会などが分かった時、その時は心からうれしく思います。(データで分けるんですよね)

それと同様に、続けることの難しさも実感しております。

今も半年前と同様、手探りの中、ブログを更新しております。

雑記ゆえ、ネタが尽きることは無いのですが、何かに特化しているわけではないので表示回数、訪問者の数を大きく増やすことができていないのが現状です。

元々、数を追っているわけではないのですが、、。やはり数字が増えると元気が出て、更新のやる気が違ってくることは本音だと思います。

誰かに見てもらっている。もしかしたらブログを読まれた方にとって、その情報が何か良い影響を与えているかもしれない。そんな想像が人生を楽しくさせてくれますね。

今回ブログを書き始めて半年後の景色を、思うところを書いていきたいと思います。


目次

①サラリーマンが自分のブログを持つ意味合い

②多くの読者に支持されたテーマは

③何かを書くことのメリット


①サラリーマンである私がブログを持つことで一番実感していることは、会社の名刺以上に自分のブログがなによりの自己証明になっているということです。

事実、そう実感したことがありました。

例えばですが、自分はどんな人間かということを語らずとも、同僚やお客様へ自分のブログを紹介すれば、相手は自分の人となりを容易に想像し、理解者を増やせる可能性が高まります。

つまり、共感者を増やすことができるということですよね。

財産には有形のものも有れば、無形のものもあるでしょう。

共感者が存在することは、生きていくための手段として無形の財産を持つことと同様ではないかと考えております。

②私のブログ記事の中で、これまでに多く読んで頂いたものは下記となります。

・肉が入っていない焼きそば

https://masayan.jp/2019/12/18/yakisoba-not-including-meat/

・蕎麦が食べたい

https://masayan.jp/2019/10/23/i-want-to-eat-buckwheat-noodles/

・紅葉穴場スポット 日光ではなく、前日光

https://masayan.jp/2019/11/06/autumn-leaves-nice-location-mae-nikko-instead-of-nikko/

雑記ではありますが、食に関する文化の違いや、観光をテーマにしたものが多くの方に好まれ、読まれる傾向にあるかと考えております。

もし、今後テーマを特化していくならば、こちらの方向に絞っていこうと思います。

③ 私自身、ブログを書くことで、これまで気づかなかったことに興味を持ったり、日々の毎日に新鮮さを感じたりと、明かに良い影響があると実感しております。

人生は心の持ち様で面白くしていくことができるかもしれません。

ブログを書くことはその手段なのかなと思ってきた半年間でした。

これからもよろしくお願い致します🤲

上の写真はランチで食べたチャーシューメン 830円 麺が細く、チャーシューがとてもあっさりしており、半チャーハンも追加してしまいました!

http://tochigiramen.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

半チャーハン 250円!とてもお得ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

失敗小僧さんの動画活用法

心から自分がやりたいことを見つけ、実行できているでしょうか。

仕事や、結婚、住居、趣味などと人生の中で自ら選んできたことは多々あるかと思います。

他人からどうしてそこにたどり着いたかと尋ねられた時、明確な答えをお持ちでしょうか。

質問しておきながらなんなんですが、私はあまり明確なものがありません。

かといって後悔しているわけではなく、人生折り返しであろう中年期を日々幸せを感じて生きております。

そんな中、高校生の娘を持つ親として、進路についてはこれまではやりたいことができるところを選びなさいといってきましたが、

自分で言っておきながら全くしっくり来ないですね。

というのも、働いていない高校生に向かって、やりたいことをやれる進路に向かって頑張りなさいというのは変じゃないかなと考え始めたからです。

私自身、2回転職したものの、キャリアとしては一貫性はあるのですが(製薬会社の営業マン 昔はプロパー、今はMR職といいます)あくまでも結果論であって、もしかしたら違う職を選んでいたかもしれませんしね。因みに大学卒業する時(1997年)は既にバブルが弾けた頃で、目に入ってくる選択肢が製薬会社の営業職ぐらいしかありませんでした。

親としてビシッと言ってやろうと思っても、答えのないところに迷わせてしまう可能性だけ高めてしまうのではと考えていたところ、その答えをユーチューバーである「失敗小僧」さんが明確に答えてくださいました!

その内容について今回書いていきます。


目次

①失敗小僧さんとはどんな方

②やりたいことはさまよって見つかるもの

③失敗小僧さんの動画の活用法(生き方指南)


①失敗小僧さんの特徴ですが、いわゆる底辺ユーチューバーを名乗られるジャンルの一人です。

http://001host.seesaa.net/article/470426104.html

現在、お歳は50代半ばぐらいで、元は公務員(独身 お見合い経験豊富)で48歳の時、リストラされたそうです。世の中へのものの見方、分析がクールであり、非常にリアルな話を展開されます。

またプレゼンスタイルがとても特徴的で、猫じゃらしを使い、黒板に向かって解説してくださります。(なぜかキンチョールが出てきてます。昭和の香りがしますよね)

話ぶりは独特な雰囲気を醸し出されています。

② 失敗小僧さんは自らがリストラを経験されているため、仮にリストラをされた場合、誰を恨むわけもなく一度過去の自分を捨て、自分がやれることを一生懸命やっていくことで新たな発見があることをお話しされております。

「いきなりやりたいことが見つかるわけではなく、迷いさ迷う中で、やりたいことが見つかっていくのではないか」

そのお言葉、とても感動しました。まさに目から鱗です。

③先日、私は娘に失敗小僧さんの動画を見せながら、生き方を伝えました。

娘は失敗小僧さんが動画の中で同じ話を何回も繰り返す点は若干飽きた様でしたが、娘は失敗小僧さんの話の意味合いはよく理解できたとのことで、父の私としては娘に失敗小僧さんの動画を活用して生き方指南ができてよかったです。

もしかしたら娘よりも自分の方が生き方指南を受けていたかもしれませんね。

上の写真は週末に自宅で筑前煮を作ってみました。クッキングもやりたいことの一つですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

現状維持していくために

皆さん、以前ブームになった本ですが、「チーズはどこへ消えた」(著者 スペンサージョンソン)というタイトルの本をどこかで読まれましたでしょうか。

https://mugen3.com/hon5.html

1998年初版から全世界で愛読されている本ですが、今時なんでと思われる方もいらっしゃるかと思います。

実は大リーガーのあの大谷翔平選手がインタビューで愛読書としてあげられたこともあり、2016年に再びブームになったそうです。

自己啓発の意味合いを含め、一般企業に勤務する多くのサラリーマンの方に読まれたのでないでしょうか。

私もその中の一人ですが、時はまだ2000年あたり、毎日訪問する先である、医薬品卸業の幹部の方がその社員に向けて(社員の多くは開業医さんに医薬品をセールスされたり、卸したりする仕事に従事)このお話しを朝礼の機会でお話しされていたことを聞いておりました。

その幹部の方の熱弁がとても印象的であったため、今でもよく覚えています。

しかし、おそらく私を含め社員の方の意識は、偉いさんはとても遠いところを見ていらっしゃるんだな。としか思わなかったかもしれません。

時を経て、私が現実味を持ってこの本に書かれている本の意味合いを考え始めたのは、ここ数年の間であったかもしれません。

と言いますのは、現実に自分が身を置いている業界においても、以前は商習慣の一つとして当たり前で行っていた接待ができなくなったり、AIの普及によって将来縮小していく職業分野の一つとしてあげられたりとされているからです。

そういうこともあり、将来は今の延長線上ではなく、大きく違うんだと強く思うようになりました。

作者がチーズを表しているものは決して仕事だけではなく、家族であったり、趣味であったりと、自分にとってかけがえのないものを表していると想像しております。

今回は営業マンの仕事に絞り、「チーズはどこへ消えた」の内容を私なりに考えてみました。


目次

①営業マンにとって、仕事上のチーズとは

②仕事上のチーズの探し方

③現状維持していくために


①営業マンとして長年積み重ねてきたスキルや成功体験がチーズを表していると思います。失敗経験も大事なチーズであると考えております。

一方、情報や知識といったものは、その時必要であっても時と共に風化してしまうためチーズではないと考えます。相当な時間や労力をかけたものを仕分けすることは辛いものですが、、。

②チーズが絶えず存在しないと仮定し、今持っているチーズ以外のものを身につけていかなければいけないと考えます。

というのは、長年にわたり苦労して身につけた営業のスキルとしても、時代に合わなくなったりする可能性も大いにあります。

(例 以前はお願い型営業としてのスキルが必要であったけど、現在では提案型営業としてのスキルが必要など)

今後は提案型営業を超えた〇〇型営業というのが時流になるかもしれません。

こういう時代だからこそ、同業者だけの営業手法をみているだけではなく、他の業界にも目を向けて営業手法を学んで行かなくてはいけないと思います。

そういう点では、日進月歩が凄くめまぐるしいブログやユーチューブの世界を覗いておくことは有用かもしれません。

③自己啓発の本の話をしながら敢えて現状維持していくためにとお題にさせて頂きました。

その理由ですが、営業マンにとって必要なスキルは、時代とともに変われどお客様ファーストのマインドを持ち続けることだと信じております。

仕事で現状維持することは大変ですが、常に新しい風を自分の中に取り込んでいこうと動き、発信できるなにかがあれば、自分なりのチーズにたどり着くと強く思っております。

チーズの形は多少なりとも変わっているかもしれませんが。

上の写真は今週のランチです。ランチタイムにはこの日替わり定食 800円 をメインにされているようですが、とても盛りが良すぎて珍しくライス残してしまいました!宇都宮の昭和の香りがする、良き洋食屋さんですね。次回は夜、家族で行こう!その時は予約入れます。

https://ameblo.jp/t-smart-19/entry-11997427866.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

断られてから見つかるもの

仕事相手や友人とのコミュニケーションを行うにあたり、ついつい自分から一方的に多く話してしまい、失敗してしまったご経験ございますか。

私自身、営業マンでありながら上手なコミュニケーション能力が欠けており、うまくいかないことを嘆いていたことが多々ありましたし、これからも高めていかなければいけないスキルの一つと考えております。

過去に戻れるならば、会話の中に質問を上手く混ぜ込めることで、そのような失敗をせずに済んだだろうな。また良いきっかけがそこから生まれていたんだろうなぁと心から思うことが多々あります。

大変恥ずかしく残念なことですが、30 代半ばぐらいの時にはコミュニケーションを取るにあたり、質問を上手く混ぜることで相手の言っていることの本質を掴んだり、会話が広がっていくことを知りませんでした。

またそれだけではなく、提案が受け入れられない場合、自分自身が否定されているものと思い込んでおりました。

以前、相手に提案を受け入れて頂けない理由を、勇気を持って相手に質問し、相手と向き合っていくことで大成功されたジャ・ジャンさんの話を書きましたが、皆さんジャ・ジャンさんをご存知でしょうか。

https://masayan.jp/2019/10/19/in-order-to-enhance-strong/

私自身、もっと早く彼の存在を知り、彼のようなコミュニケーションの考え方、手法を取っていれば人生変わっただろうなと思っております。

これまでの人生で、相手に提案が断られた理由を真剣に尋ね、向きあっていくことで問題解決に繋がる糸口が見つかったことございませんか。

何は無くとも、糸口が見つかれば、進むべき方向は見つかるかもしれませんからね。

ジャ・ジャンさんのように私もいつか、質問を通して仕事やプライベートが成功しましたと言ってみたいです。

上の写真は今週のランチで食べた豚丼の大盛です。1100円 焼き方が良いのか、肉の味わいが最高でした!

https://bodyplanet.jpn.com/post-1988/

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

弁当男子 その3

皆さん、ナベサダこと渡辺貞夫さんをご存知でしょうか。

言わずと知れた栃木県宇都宮市出身の偉大なミュージシャンであり、ジャズのサックスプレイヤーです。

私、渡辺貞夫さんの曲について詳しく知りませんが、街の至る所や地元のFM放送などで、ナベサダさんが奏でるジャズが流れていることに気づき始めたところです。

というのは弁当男子であるKさんと週末の朝、テニスコートへ一緒に向かう折、車中でKさんがiPhoneからBluetoothを繋ぎ、ナベサダさんの曲を流して、朝のリラックスタイムを共に楽しんでいるからです。

他県から単身で来られたKさんがおっしゃるには、ナベサダさんの曲と栃木県の風景(のどかな情景ですかね)がとても合うとのことで、実際車で移動中に流したところ、お互いとてもはまっています。

またアイデアとして、栃木県の車中からの風景を動画にし、ナベサダさんの曲に載せてユーチューブに投稿したら、癒し動画として結構再生回数稼げるのでは?とご意見されております。

皆さん、いかがでしょうかね。

栃木県を満喫されているKさんですが、人生のひと時として栃木県で暮らされているからこそ見える景色やアイデアが生まれてくるのではないでしょうか。

次の転勤まで栃木県を満喫して頂ければ幸いです。

そんなKさんですが、初めての単身赴任として栃木県に来られ、生活面でもご心配されたようですが、今ではこのような弁当を用意できるほど、生活上手です。

おかずに野菜も多いですね!

練習の束の間の暖かい昼下がり、テニスコートのベンチで取られる弁当は最高のようですね。

私も弁当男子、弁当男子その2に続き、ブログネタがつきませんね。

https://masayan.jp/2019/12/14/a-person-who-prepared-bento-by-himself-2/

上の写真は栃木県真岡市井頭公園での梅の開花状況です。腰痛防止のため、かかさずジョギングをしてからテニスを開始しますが、この時期梅の開花具合を確認できるのも楽しみですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

肉が入っていない焼きそば その2

以前、栃木県宇都宮市の名物、「宇都宮焼きそば」の特徴である太麺と共に、肉が入っていない焼きそばであることを紹介させて頂きました。

https://masayan.jp/2019/12/18/yakisoba-not-including-meat/

宇都宮市民にとってはそれが普通であり、特に問題意識をもたれている方は私のまわりの人達には存在しませんが、

他県から来られた方からしてみると通常、焼きそばの中身に具材が少ないことは一般的には否定的にとらえられることが多いと思います。

最近、テニス仲間Mさんと焼きそばの具材が少ないことをテーマに雑談していた中、新たな知見に気づかされたことがありました。

その知見が実に含蓄が深い内容であったため書いていきます。


目次

① シンプルな焼きそばから見えてくるもの

②宇都宮焼きそばの実力は


①Mさんのご自宅のまわりには具材がキャベツのみしか入っていない焼きそば屋さんが存在しております。そのお店は焼きそば本来のシンプルな素材で勝負されており、地元で愛されている人気店です。

https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=12903

そのような背景もあり、Mさんの焼きそばに対するものの見方が生まれて来られたかもしれませんが、

Mさんがおっしゃるには具材が少ないシンプルな焼きそばゆえ、隠すことができない焼きそばそのものの実力をお客にさらされているとのことです。

また好みとして、シンプルであることを望むお客が存在することもわかってきました。

例えば、雑煮にしても、具材を多く入れる雑煮もあれば、出汁に海苔を入れる程度といったシンプルなものも存在します。

つまるところ個人の好みと言いますか。

②そういうMさんの見方からすれば、肉が入ってない宇都宮焼きそばは相当レベルが高いということがわかってきました。

焼きそば本来の実力をお客にさらされているわけですしね。

上の写真はスーパーの入り口付近にある焼きそば屋さんで購入し、食しました。(竹の葉のような包紙が良いですね)

https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9011716/

宇都宮焼きそばをじっくり味わってみると、あっさりした中にもしっかりと味がついていることを感じられます。(イカのゲソからも出汁が出てますかね)

確かに焼きそば本来の味で勝負されているんですね。

肉が入っていなくても、あっさりしてていいじゃないですか

Mさんとの雑談を通して20年以上心の中に持っていた宇都宮焼きそばに対するわだかまりが消えていった感を得ました。

今回、改めて宇都宮焼きそばの良さを再発見でき、世の中に広めていきたいと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

10年後を想像すると

めまぐるしく移り変わる時代ではありますが、生きている限り確実に10 年後を迎えることになります。

皆さんその時、どんな自分でありたいか、どんな生活をしているかを考えることございますか。

忙しい毎日の中、そんなことを考える暇はないとおっしゃる方も多くいらっしゃるかもしれませんが、家族のことを思い浮かべると10 年後は激変していることを容易に想像できるのではないでしょうか。

皆さんの中には現在子供が保育園、幼稚園ぐらいで、10 年後も家族変わらず暮らしているだろうという方もいらっしゃると思いますが、今お住まいの住居で、10 年後も暮らしてますでしょうか。

現在子供が小学生の高学年ぐらいでしたら、子供が大学生になっているぐらいになり、家から出ていくことも想像できますね。学費の捻出が一番大変かもしれませんが。

また現在独身の方は将来、素敵なお嫁さんをもらっているかもしれません。(気ままな一人暮らしを満喫されているかもしれませんが)

今は親のことを考えていなくても、将来は一緒に暮らしているかもしれません。

家族の状況に応じて自分も変わっていくことも多々あるかと思います。

その中で、将来自分がどうしていたいかが見えてくるかもしれないと考え、今回書いてみたいと思います。


目次

①10年後、中年まさやんの家族、両親の状況

②10 年後、中年まさやんのやりたいこと

③未来を想像してみて


①現在中年ど真ん中の私の状況から申し上げますと、その時娘は独り立ちしていて、妻と2人の生活を送っているでしょう。娘が大学に行ったとしたら、無事学費等を払い終え、親としての責任も果たしたと言ったところでしょうかね。

現在住んでいるマンションは3LDKですが、2人暮らしには広すぎと感じているのではないでしょうか。

今はペットをおりませんが、ネコが家族の一員になっているかもしれません。

その時私の両親は80代になっておりますが、元気で生きているのだろうかと不安になります。

仮に病気がちになったりしていたならば、実家の三重県に頻繁に戻っているのかもしれません。その時はリニアモーターカーが名古屋まで開通していて今より近く感じているかもしれません。料金はとても高いかもしれませんが。

10 年後には年金開始時期が今よりも遅くなり、まだまだ稼がなければリタイアはできない状況を想定してみました。

②今と変わらず週末には元気にテニスコートに向かい、夏になれば山を目指している。もちろん妻との旅行も含めてですが。

10 年後も今と変わらないそのような生活を望んでいると思います。

ファイアームーブメントと波に乗り、アーリーリタイアメントすることを目標にしたいところですが、現実は何もしない日々を送る事には向かない人間ゆえ、働いていたいと思います。

https://masayan.jp/2019/10/08/to-think-over-as-to-fire-movement/

現実問題、働かない者は食うべからずですからね。

③未来を想像することで少しではありますが、現実感を持って自分がどうなっているのか、どうしているのかが見えてきました。

本当はもっと複雑な状況になっているかもしれませんが、未来を想像することで今の生活がとても幸せであることを確信しました。

将来もそうでありたいと願います。

これからも楽しい中年期を邁進していく所存です。

上の写真はテニス仲間との新年会で食した鯖寿司です。こちらのお店の看板メニューということで閉めで頼みました。

しっかりと日本酒を飲んだ後でしたが肉厚の鯖はとても味わいを感じる満足度の高い料理でした。

https://aprodite.exblog.jp/26051530/

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

雑談の中には問題解決のヒントがいっぱい

皆さん、ゆるい人間関係を作ったり、その方々とゆるい雑談をする意味合いについて考えたことございませんか。

ゆるい人間関係とは、組織の中でのガチガチな上下関係ではなく、役職や先輩後輩を超えた気が合うもの同士、同じ趣味を持つもの同志で出来上がったコミニティを表していると想像しております。

会社内やサークル内などでも水が上から下へ流れる様に、ゆるい人間関係が自然に出来上がっていくこともあるかもしれません。

しかし一般的には自分から求めなければゆるい人間関係さえ作れないのが現実ではないでしょうか。

この読者の中には組織の中でそれなりの立場の方もいらっしゃるかもしれませんし、私の様な一兵卒としても40半ばとなれば年下の後輩から気楽に声をかけていただくことは稀ですからね。

そんな中、なんで利益を追求する会社内や目標達成に重きを置くサークル内なのにゆるい関係を作らなければいけないの?

そんな質問も出てきそうですが、私、現在 あの勝間和代先生が配信される「勝間和代が徹底的にマニアックな話をするユーチューブ」というチャンネルにハマっております。

勝間先生曰く、世の中の大概のことは様々な人と喋る雑談の中で問題解決していくとおっしゃられております。

つまり、雑談の中に問題を紐解くヒントがあるということです。

今回は雑談の意味合いについて勝間先生の教えをもとに、今回書いていきたいと思います。


目次

①ゆるい人間関係(友人)における情報収集法

②雑談の中から気づきやヒントが現れる理由

③ヒットの高い雑談仲間とは


①日頃の仕事や生活の中で困っていることを解決する手段として、何より気楽に尋ねることができる人間関係(友人)がありがたいことは当然です。

その友人の友人まで広げることで相当な情報量を得られ、問題解決まで行き着くと勝間先生はおっしゃれております。

また自分が上手く行ったことをその友人に伝えていくことも大事であるとおっしゃられております。

私自身、情報収集にあたり友人の友人まで広げることはありませんし、そんな発想自体ありませんでした。

また自ら発信者になることで、人の輪が広まっていくことは想像しやすいと思いました。

ゆるい人間関係といえども情報収集に対する貧欲加減の徹底度合いは人によってかなり大きいのでは?と思いますね。

勝間先生曰く、人間も猿の毛繕いと同様、自分のできないことを相手にやってもらうことで信頼関係を作っていくことが可能であるとおっしゃられております。

② ある問題に対して解決しなければならない事案には、その根本原因があるはずです。

そこを断定することが一番難しいのですが、雑談の中には多くは問題解決の糸口となり得るヒントが隠されているのはなぜでしょうか。

その理由を想像してみますと、

ゆるい人間関係の中にはお互いが自然体ゆえ信頼関係が芽生え、柔軟な思考で相手に意見をぶつけられるからこそ、気づきやヒントが見えてくるのではないでしょうか。

また、相手から頼られたりする中で信頼関係が築かれ、お猿さんの毛繕いと同様、動物的な本能を発揮できるのではないかと想像してしまいました。

自分のゆるい人間関係を探っていく旅になるかもしれませんが、

③その分野に特化した人へ、適切なタイミングで出会い、雑談することで可能性は高まるのではないでしょうか。あくまでも持論ですが。

皆さんも職場などで今一度、雑談を今よりも多く取り入れ、問題解決に繋がる糸口とされてみてはいかがでしょうか。

雑談することで脳の活性化にもつながりそうですね!

上の写真はスタンダードラーメンの王道を行く、チャーシュー大盛りです!あっさりしたスープがたまらない!麺は細麺、平麺のどちらかを選べますが、私はいつもツルツルの平麺を頼みます。

https://retty.me/area/PRE09/ARE59/SUB5901/100000053199/menu/

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング