テニスコートが使えないのはなぜですか

【緊急事態宣言下、各地ではさまざまな施設が使用禁止になったりしているようですが、地域間で差がある話をしていきます】

まさかの2回目の緊急事態宣言ですが、皆様いかがお過ごしされてますでしょうか。

1回目の時とは異なり、コロナ感染のメカニズムがわかってきた中、夜の8時以降の外出以外は変わらずお過ごしされている方が多いのではと推察します。

受験生にとってはこれから本番となりますが、大学受験などは通常通り行われているようです。

電車に乗っても宣言前後でさほど混み具合に変わりはないようですし、

屋外などではスポーツ大会も予定通り行われているところも多いでしょう。

そんな中、日本内といえども地域によってできるできないの格差を感じてしまうことがありました。

例えば一生に一回の成人式。

例年通りのスタイルではなかったとしても、成人式の本来の目的である「新成人を祝う」ことをみごとに達成させた地域もありました。

(感動的でした!なにが大事なのかを考えさせられました)

一方、成人式の2時間前にドタキャンしてしまった地域もあったそうです。

さまざまなリスクを考えるとそういう結論に至る理由はわかりますが、、、。

行政側が手段と目的を明確にさせてこなかったことで、このような事態になってしまったと推察致します。

また公営施設を一律使用禁止にする地域も有れば、内容に分けて通常通り運営されているところもあります。

極め付けは地域によって野外でも、公営テニスコートの使用ができなくなった地域もあります。

換気の上ではどう考えても感染リスクはかなり少ない「場所」ではないのではと思ってしまいます。

考え方としては不急不要な外出を控えることが前提ではあるでしょうが、

2回目の緊急事態宣言は、日本内といえどもかなり大きな地域間格差を感じずにはいられないといったところでしょうか。

一生に一回の成人式や、健康面(心も体も)を増強させるスポーツまでも止めてしまうことは、

コロナ感染拡大とは違う面で、今後大きな副作用がでてくる可能性もあり得るのではないかと懸念してしまいます。

まだまだこのような状況は続くと思いますが、日常生活の中で感染リスクを減らす良い方法を選びながら、普段通りの生活を取り戻していきたいですね。

こちらも活用してイキイキしてくださいね。



上の写真は大阪北新地、いわゆる繁華街です。2回目の緊急事態宣言の前日の夜ですが、明日からは夜8時までということで駆け込み客は多かったのではないでしょうか?

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

コメントを残す