今を生きる 2020年大晦日

【ブログのメリットとして、2020年、コロナ禍の実態を肌感覚で情報提供できることをお伝えます】

以前、このブログにて書いてまいりましたが、たとえ令和の時代を生きている中高年サラリーマン層の方であっても、

生き方そのものが昭和のスタンダードから変わっていない人が驚くほど多い現状を感じておりました。(60〜65歳ぐらいまで会社に勤めて、その後は年金をもらいながら暮らしていくと言った昭和、平成のスタンダードな生き方ですね)

【親世代とは全く違う】と頭の中ではわかってましたが、現実は差ほど変わらない生き方を求められている方が筆者のまわりには多いことを知り得ました。

(勤務されている業界、会社の規模に関わらずです。むしろ中小勤務の方に、より同じ会社で長い就業を求めているような)

家族あるなしに関わらず、歳を取れば保守的なものを求める人が多いというのも世の中の普遍的な事実であることを再認識した次第です。

しかし、コロナを契機に生き方も仕事も大きく変わってきたことをうすうす気づき始めてきた方も増えているのではないでしょうか。

みずほ銀行の週休3、4日制の話題は衝撃的でしたが、スタンダードが変わっていく中で、考え方も変えなければ生きられないと思われた方も多いのではないでしょうか。

「変化は当然」と言葉で言うのは容易いですが、時に非常に残酷なことになっていくことも事実であり、個人が満足して生き残るためにはますます戦略が必要になってくるところでしょう。

具体的には社内での立場、住宅ローン、教育費、老後の資金を含めた家計のやりくり、将来の飯のタネといったところでより緻密な戦略が必要になってくるのでしょうね。

その戦略に対するハウツー的なものは、ネットでの情報がありすぎて何を選んでいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

これが一番良いというものは存在しないでしょうし、その人が納得して行えるものでなければ選ぶことはできません。

最終的にはこれを選んで正解と、自分自身に言い聞かせられるだけのなにかが欲しいのでしょうしね。

そういうことで、参考にするのはつまるところ、信頼できる身近な人の意見から選択していくといった、意外と原点回帰になっていくのではないかと想像しております。

仮にその内容が有名な誰かが配信したものと同じであっても、誰がそれを伝えていくかの方が重要であると言うことです。

つまるところ、誰の話を重宝するかということですかね。

それが身近な方のユーチューブやブログであったりするのではないかと筆者は考えております。

例え話ですが、ゴルフで女子プロのプレーを見ることがあります。女子プロが打つドライバーは240ヤードと、素人が打つレベルと変わらないところがまるで自分ならここを目指して打つんだと想像できるところが良いんですよね。

男子プロだと飛距離が凄すぎて自分がプレーした時の参考にならないし、想像もつかないんですよね。

社内での立場、住宅ローン、教育費、老後の資金を含めた家計のやりくり、将来の飯のタネといった話は、自分が行うことなので想像できなければ参考になりませんしね。

(特に自分でもできるかなと思えるレベルがちょうど良いですね)

特に等身大の人間が配信するものに、価値があることを気づかされた一年でもありました。

ヒキウツ笑顔

初回お試し500円の前向きサプリ



今年一年、誠にありがとうございました。

来年も何卒宜しくお願い致します。

上の写真は友人と食べたランチです。

友人からのランチのお誘いはありがたいですね。

https://www.sekiguchi2910.com/report/1507.html

ただのトンカツではない豚の味わいがありました。またいつかいきたいですね。

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

コメントを残す