今を生きる 2020年大晦日

【ブログのメリットとして、2020年、コロナ禍の実態を肌感覚で情報提供できることをお伝えます】

以前、このブログにて書いてまいりましたが、たとえ令和の時代を生きている中高年サラリーマン層の方であっても、

生き方そのものが昭和のスタンダードから変わっていない人が驚くほど多い現状を感じておりました。(60〜65歳ぐらいまで会社に勤めて、その後は年金をもらいながら暮らしていくと言った昭和、平成のスタンダードな生き方ですね)

【親世代とは全く違う】と頭の中ではわかってましたが、現実は差ほど変わらない生き方を求められている方が筆者のまわりには多いことを知り得ました。

(勤務されている業界、会社の規模に関わらずです。むしろ中小勤務の方に、より同じ会社で長い就業を求めているような)

家族あるなしに関わらず、歳を取れば保守的なものを求める人が多いというのも世の中の普遍的な事実であることを再認識した次第です。

しかし、コロナを契機に生き方も仕事も大きく変わってきたことをうすうす気づき始めてきた方も増えているのではないでしょうか。

みずほ銀行の週休3、4日制の話題は衝撃的でしたが、スタンダードが変わっていく中で、考え方も変えなければ生きられないと思われた方も多いのではないでしょうか。

「変化は当然」と言葉で言うのは容易いですが、時に非常に残酷なことになっていくことも事実であり、個人が満足して生き残るためにはますます戦略が必要になってくるところでしょう。

具体的には社内での立場、住宅ローン、教育費、老後の資金を含めた家計のやりくり、将来の飯のタネといったところでより緻密な戦略が必要になってくるのでしょうね。

その戦略に対するハウツー的なものは、ネットでの情報がありすぎて何を選んでいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

これが一番良いというものは存在しないでしょうし、その人が納得して行えるものでなければ選ぶことはできません。

最終的にはこれを選んで正解と、自分自身に言い聞かせられるだけのなにかが欲しいのでしょうしね。

そういうことで、参考にするのはつまるところ、信頼できる身近な人の意見から選択していくといった、意外と原点回帰になっていくのではないかと想像しております。

仮にその内容が有名な誰かが配信したものと同じであっても、誰がそれを伝えていくかの方が重要であると言うことです。

つまるところ、誰の話を重宝するかということですかね。

それが身近な方のユーチューブやブログであったりするのではないかと筆者は考えております。

例え話ですが、ゴルフで女子プロのプレーを見ることがあります。女子プロが打つドライバーは240ヤードと、素人が打つレベルと変わらないところがまるで自分ならここを目指して打つんだと想像できるところが良いんですよね。

男子プロだと飛距離が凄すぎて自分がプレーした時の参考にならないし、想像もつかないんですよね。

社内での立場、住宅ローン、教育費、老後の資金を含めた家計のやりくり、将来の飯のタネといった話は、自分が行うことなので想像できなければ参考になりませんしね。

(特に自分でもできるかなと思えるレベルがちょうど良いですね)

特に等身大の人間が配信するものに、価値があることを気づかされた一年でもありました。

ヒキウツ笑顔

初回お試し500円の前向きサプリ



今年一年、誠にありがとうございました。

来年も何卒宜しくお願い致します。

上の写真は友人と食べたランチです。

友人からのランチのお誘いはありがたいですね。

https://www.sekiguchi2910.com/report/1507.html

ただのトンカツではない豚の味わいがありました。またいつかいきたいですね。

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

ユニークな人材になるための転職

【ユニークな人材になっていくことを目標、目的にして転職活動を行う重要性について書いていきます】

2020年はあと少しで終わりを迎えるところですが、各業界にて早期退職等の話題が多く出てまいりました。

早期退職になる対象者は中高年の世代の方がメインであるため、転職活動当初はこれまで行ってきたことを活かせるような再就職先を探すことになるだろうと推察致します。

しかしどこの業界も中高年を減らすことを目的に行っているゆえ、同じ業界で同じ職、同じ待遇といった横滑り的な転職というのはなかなかあり得ないという事実に直面するのが一般的なところではないでしょうか。

早期退職者の中では年内に新たな職を見つけられた方、年内には職が決まらず、年を超えてから再度精力的に就職活動をされようとしている方、

或いは失業保険をMAXもらい切ってから次の職を考えようされている方など様々な進路があるかと想像できます。

(もちろん自営業を目指された方もいらっしゃるかもしれませんが、このご時世の中ではこれまでにかなりの開業準備がなされていなければ難しいのではないでしょうか)

筆者自身、早期退職者として新たな職を見つけるため短期間ではありましたが、フランチャイズオーナーの説明会参加や、他業界でのインタビューなどさまよって来ました。

年齢の壁、これまでの経歴を全く他業界の人へ伝える難しさ、、、。

中年の転職活動の大変さ、難しさを実感してきたところです。

至極当たり前のことなのかもしれませんが、

転職においては需要と供給の兼ね合いで決まっていくという事実と、個人ができると思う中でのやりたいことと、会社がその人がその仕事ができると判断するには大きな壁があるということです。

私だけではなく、転職活動する中で改めてそう思われた中高年の転職活動も多いのではないでしょうか。

現実と向き合うことは大変なことですが、考え方が変わればまた新たな道が開けることを紹介されているユーチューブ動画を見つけました。

とてもなるほどなあと思うところがありましたのでご紹介をします。

配信者はレオパレスのオーナーのお方であり、

【転職はユニークな人材になれる一つの方法】を説かれております。

https://youtu.be/njDqOSQVymw

というのはAI時代に生き残るには国宝級の職人や大学教授並みのすごい人を目指すのではなく、

多種多様な作業をこなす能力を持った人材を目指すことであり、想像的能力を持った人材のことをユニークな人材と表現されております。

一つの職種を極めるにはある程度の年月が必要になるかと思いますが、極めたら、次の職種を極め、また次の職種を極めていくことでユニークな人材になっていくというストーリーです。

終身雇用が終わった時代、新しいことを見つけるために転職し、AIにとって変われないユニークな人材になっていく。

今の1年は過去の5年ぐらいのスピードで動いている世の中なので、

そういう生き方を目指していく方向性にとても納得致した次第です。

また、「総活躍時代」パワフルでなければなりませんね!



上の写真は大阪で朝飯として食した、立ち食い店のきつねうどんです。360円

おあげさんが甘くてうまい!大阪に来たなあとつくづく感じました。

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

続々 氷河期世代 まりもんさんご存知ですか

【中年の就職活動についての題材として、とある中年ユーチューバーの就職活動報告について紹介します】

私はこれまで無職系ユーチューバーである氷河期世代 まりもんさんについてこのブログで取り上げてさせて頂きました。

https://masayan.jp/2019/12/24/do-you-know-the-person-who-have-not-a-job-and-called-marimon-by-himself/

これまでも無職ユーチューバーとして、ガソリンバイトや株式売買などを行いながら就職活動もされておりましたが、なかなか思うように行きませんでした。

まりもんさんは今年に入り就職活動の一環として、IT系の資格を取得するため地元奈良から東京へ、心機一転され活動されていることをユーチューブで配信されております。

中年のまりもんさんが若い学生の中に混ざり、専門学校の授業を受け、大変忙しい合間の中をかいくぐり、日々の生活費を稼ぐために動画を作成されております。

その内容はまりもんさんの単身生活が満載されているものですが、

まるで中年の自分が学生に戻り、単身生活を送っているような気になっているような。

地方出身者にとって東京での生活はとても刺激的でしょうしね。

また、まりもんさんの表情からイキイキされている姿が垣間見られ、目標に向かって活動している姿は視聴者にとって、とても好感が持てる内容かと思います。

そんなまりもんさんですが、年末までの目標であった、2つのIT系の資格試験を無事クリアされ、今後はその資格を引っさげて就職活動に挑むところであります。

https://youtu.be/hsnms_xa4h4

無職ではありましたが、継続したユーチューブ活動を通して、コミュニケーション障害を克服し、自分を客観視する中で引きこもりでは将来困ってしまう現実と向き合っていく姿には心を打たれました。

視聴者の中にはまりもんさんの行動に一貫性がないことをご指摘されている方もおられますが、

中年男性で一貫性を持って活動されている方、そんなにいらっしゃいますか?

筆者の知る限りでは、サラリーマンの中でも日々自分の頭で考え、行動している人の方が圧倒的に少ないと思います。

活動しながら迷ってさまよい、最終的に満足のいく先へたどり着いていけばいいんじゃないでしょうか。

今後のまりもんさんの動向が気になりますね。

また、まりもんさんの就職活動がうまくいけば、現在、早期退職などで職を失う中高年サラリーマンにとっても一月程度で取得できるIT系の資格試験で再就職ができることがわかれば、新たな道標になり得るかもしれませんしね。

ただし、中高年の方が若者の中へ混じり、仲間に入れてもらうためには最低限、口臭、体臭にも気をつけていきたいですよね。

若者と良いコミュニケーションを取ることで、うまく目的を達成することに繋がることでしょうからね。



上の写真はテニス後、仲間と食した「からやま」さんの唐揚げ定食です。

https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=17862

最近、チェーン店の唐揚げ屋さんが街中に急激に増えていることが目につきますが、どこもとてもクオリティーが高いですね。

ご飯のおかわりもOKのようですね。

ご飯のお供の大根漬けや、塩辛も置いてあり、うますぎていっぱい食べてしまいます。

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

ドコモのahamo 通話品質はどうでしょうかね

【携帯キャリアの動きを知ることが必要な時代であることを書いていきます】

NTTが子会社のドコモをTOB(公開買い付け)を行い、完全子会社化したニュースや、

菅総理大臣からの鶴の一言で通信費用見直しの圧力がかかり、携帯キャリアの株価が著しく下がったりなどと話題が尽きない通信業界ですが、

今月ドコモから発表されました、新料金プラン「アハモ」はとてもインパクトのある値段設定で、世間を驚かせております。

20GB、5分以内無料電話で2980円。しかもプラス1000円で国内電話無制限ですからね。

アハモがツイッタートレンドランキングでも1位となるぐらいなので、世代を超えて注目されていることは間違いないでしょう。

ちなみにアハモの意味ですが、

納得の瞬間を意味するアハモーメントの略であり、

英会話で相手にあいづちを打ち時、「アハン」であり、笑う時の「アハハ」からの3つの意味からきているそうです。

ちなみにAUやソフトバンクなどもドコモに追従して同じような値段設定がなされるか期待しておりますが、現段階では出ておらず、

逆にAUが発表したものはAUユーザーの期待を大きく裏切ってしまったようです。

アハモと比較すると料金設定がわかりにくく、あまりインパクトがないようです。

現段階において携帯大手キャリア(AU、ソフトバンク)の中では格段にアハモの値段設定が優れており、

これからはドコモへ乗り換える方も増えていく可能性を感じられる方も多いかもしれません。

一方、後発の楽天モバイルと比較してどちらが良いのかという話になると、値段以上に通信品質について比較していかなければなりません。

やはり楽天モバイルでは回線エリアが全域でなかったり、地下や遮断物の影響で電波が弱い箇所もあるそうです。

(一方、楽天が業界内の通信速度の基準をネットを読み込めるレベルである、低速1Mbpsまで引き上げていきました。よってサブブランド、格安SIMはだいぶとましになったようです!)

だから楽天モバイルよりも良いかというと、一概には言えないのようです。

アハモは店舗を持たないので、契約手続きなどは全てネットで行わなければなりませんし、

(わからないことを直接お店の方へ聞いてみたいニーズは少なからずありますからね)

仲間内からの情報によりますと、ドコモの既存回線とは別物と考えた方が良さそうとのコメントも頂きました。

実にところ通信品質もどれほどのものかは使ってみないとわかりません。

天下のNTTといえども値段を下げて行う分、他でコストカットにいそしむことは十分考えられるところでしょうしね。

ところで携帯大手キャリアから格安SIMへ移行する動きは以前から注目されておりましたが、

値段だけでは測れないことは多々あり、切り替えを躊躇された方も多いのではないでしょうか。

個人的には海外では自らSIMを入れ替えて使用することが一般的であるので、大手キャリアにこだわる必要はないと思っておりますが、

ネット上にはインターネットバンキングなどの金融情報なども入っており、なにかあったとききの保険的な意味合いで、大手キャリアの方が安全性が高いのではと考えてしまいます。

この点がクリアになればもっと選択肢が増えてくるのかなと思います。

いずれにせよ、知識を身につけ、使い方に応じて総合的な判断をしていかなければなりませんね。

なんせ携帯料金は高いですからね。

上の写真は栃木県佐野市の青竹を用いて作る佐野ラーメンです。

http://www.sctv.jp/~sano-menichiban/aotakeuchi.page.html

足利フラワーパークの帰りに食べました。

ラーメンの麺というよりはパスタの麺と考えた方がしっくりするのではないでしょうか。なんせ独特の麺ですからね。

下記の写真は揚げ餃子です。この店は焼き餃子がなく、揚げか、水餃子しかありません。

食べてその理由がなんとなくわかりましたが、皮が他の店で食べる餃子よりもしっかりしており、食べがいがありました。

また意外と揚げなのにあっさりしてました。

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

中年期の転職活動における心構え

【中年期の転職活動において、私自身が非常に参考となったユーチューブチャンネルを紹介します】

様々な業界から中高年を対象とした早期退職の話題が尽きない令和の時代ですが、

以前は35歳転職限界説などがあり、40歳を過ぎた頃から転職は難しいという一般論がありましたね。

どんな時代であれサラリーマンである以上、若手より窓口が狭い中年期の再就職は大変厳しい状況であることは想像しやすいところですが、

再就職先が決まるまでに大変時間がかかることを、一般論としておさえておくことも必要ではないでしょうか。

個人の能力が段違いに素晴らしく、今の勤務先と同等の条件で再就職を望まれていたとしても、

コロナ不況のさなか再就職するのは、よっぽどスポットで空きが出たり人脈の中で引っ張られたりしない限りは、

再就職先が決まるまで相当の時間がかかる可能性も考慮しておかなければなりません。

家族の理解も非常に大事になってくるかと思います。

(妻や子供達を不安にさせないよう、日々の暮らしの中で気をつけなければならなかったりと、結構気を揉みますよね)

それでは一般的な中高年のサラリーマンは全く再就職できないのか?

という問いに対し、自分のできることを探し出し、可能性を広めていくことは可能ではないでしょうか。

令和の時代は企業のニーズが変わってきたこともあり、最近では企業にとっていつでもカットしやすい人材(派遣会社から派遣されてくる社員など)が欲しいなど、多岐にわたっており、

たとえ突然、早期退職することになったとしても、フランチャイズなどを活用して起業しか道は残されていないというわけではないようです。(いきなりことを起こしても失敗する可能性が目に見えているので、慎重に計画を立てていく必要がありそうですね)

具体的にはネットにて転職エージェントへ登録したりして、転職エージェントからの頼りを待つことになるでしょうが、

その前に転職エージェントの存在を知らなければなりません。

人材斡旋業界には年齢問わず、様々な方がご活躍されている業界のようですが、

そのエージェントの担当者のパーソナリティに自分の人生を委ねることにもなるからです。

今回は転職のイロハを配信されております

「キャリアホライズンチャンネル」をご紹介します。

https://youtu.be/vQL6oE4Rd5w

キャリアホライズンの小林さんはこちらの動画では転職活動における【気持ちの揺らぎ】について語られておりますが、

応募者は面談から内定、その後が決まるまで、気持ちの揺らぎはあるものとして、心の様をわかりやすく説明されております。

こだわりをもって転職活動を行う必要はあるものの、

面接によって心が折れたりと、プレッシャーをとても感じることも多いので、特に応募者のメンタルコントロールが大事であることを述べられてます。

一筋縄ではいかない応募者の心の様を、うまくいかなかった小林さんの自らの経験を照らし合わされ話されていることがとても共感でき、他の動画もしっかりみておりました。

エージェントの方には、そのように応募者に寄り添ってもらえるといいですよね。

上の写真は栃木県宇都宮市の街中イルミネーションです。

どこの街にもこの季節、様々なイルミネーションが演出されているのでしょうね。

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング