コロナワクチン あなたは摂取するか考えてますか?

【コロナワクチンをあなたなら望んで接種するかどうかを問いていきます】

米国大統領選挙後、モデルナ、ファイザー社のワクチンがパーフェクトに近い確率(95%ぐらいですかね)でコロナウイルスに有効である話題が世の中を席巻し、いっそうの株高になりましたよね。

以前この内容について記載しましたが、

https://masayan.jp/2020/11/15/turning-point-of-stock-market-is-coming-soon/

この事実についてあなたはどう思われましたでしょうか。

以前、コロナワクチンがすぐにできるなども想像もつかなかった頃でしょうか。

コロナワクチンが摂取できる環境下になり、摂取できる状況になったとしても、あえて摂取しないでおこうと考えている方も多く存在しているをどこかのアンケートで知り得ました。

今は既に摂取できる段階が近い状況であり、加藤官房長官は「摂取は個人の判断になる」とおっしゃれております。(下記ブログ参照)

https://jp.reuters.com/article/covid-vaccine-jpn-idJPKBN27Z14P

米国などでは年内中に摂取される方もいるそうで、世界ではいよいよ来たかといった段階です。

日本ではもう少し遅くなりそうですが、

摂取するかどうかを自ら判断するにあたり、改めて今回のワクチンについて重要なポイントを知っておかなければなりません。

その点を朝倉慶さんのチャンネルで勉強したことを数点お伝えいたします。

https://youtu.be/bb__8dwzJqs

通常、ワクチン開発には数年かかることは知られておりますが、今回は超短期に開発が進みました。

またワクチンの有効率は5割程度、インフルエンザのワクチンなどせいぜい7割有効で有れば良いところを、今回のワクチンはパーフェクトに近い有効率を示しております。

いったいなぜかということですが、今回のワクチンは従来のワクチンの作り方とは大きく異なり、生きたウイルス、細胞を使ってではなく、全て人工で、遺伝子の力を用いて作ったものです。

だから早期に開発できて、高い確率で効果を示すのです。

それでは全て人口でワクチンを作ればいいんじゃないかという話になりますが、そこには人の倫理観というものが大きく存在します。

以前、中国の教授が人工的にエイズにならない子供を作ったことで話題になりましたが、そこには人としての倫理観を問われることがあったようです。(確か学者生命剥奪されるぐらいの勢いで、強く非難されてましたね)

今回はコロナを抑え込むことを第一に、この手法を用いることを許可されたようですが、

やはり従来の自然界でのワクチンとはコロナワクチンは異なることを理解した上で、摂取するかどうかの意思決定が必要になってくるかと思います。

だから加藤官房長官は「摂取は個人の判断になる」とおっしゃられているのではないでしょうか。

ただ単に、有効性の高いワクチンだけではないのです。

人間としての考え方、生き方含めて個人で判断していかなければいけないのではないでしょうか。

今後は、このような手法を用いてデザイナーベイビー(背が高い子供とか、容姿の良い子供といった要望に応じてアレンジできる)を作っていくなどと、どんどん変わっていく可能性を秘めていくことを朝倉先生は示唆されております。

コロナとともに、人間の内面的なことも変わっていく時代でしょうし、また、より一層収入面だけではない格差を感じる時代になっていくことを示唆されております。

このワクチンをどうとらえるか、来たるべき時にどう意思表示するか。

改めてですが、コロナは病気以上に難しい難題を突き付けてきますよね。

筆者はシンプルにいきたい。望みはそれのみです。

上の写真は夜のお店でランチを食しました。鮭の西京焼き定食900円

以前は毎日揚げ物の定食を欲してましたが、最近はこのような和食を欲するようになりました。

シンプルにみえますが、全ての食材、味付けが素晴らしく、良いものを食べている感が強くしますね。ご飯にかけたふりかけさえも品がありました。

株を買うべきか迷っている人へ送りたい話

【誰かに株を買った方が良いかと尋ねる方は、決して株は買わない方が良いという話を書いていきます】

コロナ禍において、ワクチン開発の良い話題が舞い込んでくる中、ダウ平均や日経平均株価が高値をつけてきてますね。

そんな中、これまで株を買ったことがない友人から、株は買った方が良いのかという、一言で答えることが難しい質問を受けることが増えてきております。

(私は株取引の経験者ですが、これまで決してうまく取引できてきたわけではありません)

株を買うにあたり、最初はお金を儲けたいという明確な目的を持って、あがりそうな株を見つけて買っていくのですが、

途中から損失分を穴埋めするために株取引するなど、目的が変わっていった方も多いのではないでしょうか。

株取引の厳しい現実を表すことばとして、9割の方が株式市場から去っていくと言われるように、

個人で株取引をされていた方の中で大儲けできた方はほんの一部であり、大きく損失を経験され、株取引から手を引くことになっていった方が大半ではないでしょうか。

そうはいっても今のご時世、日経平均は最高値をつけているので、株を持っている方は大きく利益がでて当然と考えている方も多いのでは?

と素人さんほど思うかもしれませんが、株は売らない限り利益は確定しませんし、

株価乱高下の中、売り時と買い時を読み間違え、まさに往復ピンタを味わっていらっしゃる「個人凍死家」と言われる方も、この乱高下のご時世ゆえ結構存在するのではないかと推測しております。

株取引を行うにあたり、私を含め、あまりにも無知な方が多いような気がする中、

初めて株取引をされる方への株取引心構えといったことをレクチャーされているユーチューブ動画を見つけました。

それは個人投資家であり、トレーダーである中原良太先生(若くしてYahoo株価予想達人でベストパフォーマー賞を受賞)が配信される、「中原良太の株式予報」というユーチューブチャンネルですが、

https://youtu.be/oLT17-qg-1Q

今回、お題が「自分で考えて行動できない人は個別株やめろ」とかなり攻撃的なタイトルですが、

これまで株取引で成功している人は自分で考えて生きてきた人であり、中原先生自身、そう生きた方が良いとの人生訓を教えを解いております。

なぜ人任せにしてはいけないかという、中原先生があげられた3つの理由は株取引だけではなくビジネスにも通じるものがあります。

筆者なりの解釈を書いていきたいと思います。


①失敗した時、原因がわからない。反省ができない。

→ラッキーパンチは続かない。再現性が高い株取引をしなければ、株式市場に長く残ることができない。ビジネスにおいてもトライアンドエラーを繰り返す営業マンの活動と相通じることがありますね。

②状況が変わった時、仮説がないから対応もできない。

→思考をやめた脳死状態では状況変化後、良い動きができないことを表していると思います。これは違うなと思ったら新たな方向へ模索していく頭の柔らかさも必要になってきますよね。損切りほど難しいものはないんですが、、。

③競争が激化した時、うまく考える人には勝てない

→株取引はとても非常な戦場ゆえ、食うか食われるかという世界で勝つことは難しい。改めて短期勝負の株取引は難しいと思いました。


もう少し、深掘りしていきますと、

①これまで私は銘柄選び(値動きが良さそうな)はするものの、上がる下がるを運のみに任せていたことを大変反省しております。

ある程度経験則でリスクを回避したりすることを覚えていくことはできるようになっても、それまでに高い授業料は払わなければなりませんからね。

毎回反省していけばもう少しは、、、。後の祭りですね。

②株価を取り巻く状況と同様に、ビジネスにおいてもここ最近、状況が大きく変わってきております。

世の中の大企業と言われる中でも急な配置転換、早期退職話が出てきたりと、これまで予想もしてこなかったことが増えてきていると思います。

世間一般の世の中の流れをみて、なにも感じなければ脳死状態と言っても過言ではありません。

情報収集と行動力を高めることが、今の時代に必要なスキルであると実感しております。

③株取引素人ではラッキーパンチはあっても短期では再現性をもって勝てないということを私はこれまでの経験から学びました。

また、短期ではなくと長期では勝てる方法があることも知り得ました。

その方法はこちらです。

https://masayan.jp/2020/09/11/i-prefer-to-choose-long-term-investment/

株取引はビジネス同様、試行錯誤を繰り返していくものでなのでしょうね。

上の写真はランチで食した、伝統ある昭和風のカレー屋さんの海老カレーです。

最近、共演NGというドラマで中井貴一さんが、家で食べる普通のカレーが良いことをドラマの中で述べられておりましたが、まさにそんなカレーですね。私も家で食べる普通のカレーが一番好きです。

https://mrs.living.jp/tochigi/town_gourmet/reporter/3936814

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

前向きに諦めましょう 電通さんの個人事業主化の話から

【毎月支給されることが当たり前となっている、あなたが頂く給料の価値について書いていきます】

サラリーマンの給料は労働に対して永久的に支払わられるのでは決してないことを強く感じてしまうニュースがありました。

それはあの超大手広告会社「電通」さんが社員の一部を個人事業主化していくという話です。

https://codelabo.net/freelance

一部の社員が個人事業主になっていくようですが、大手がこのような流れを作っていくことで、世の中全体の流れが変わっていくことは想像し易いところかと思います。

今のところ一部の社員のみの話ではありますが、世の中の話題を作っていくところなど、さすが広告会社でもありますね。

ところでサラリーマンの皆様がおっしゃる給料が高い低いという話は、あくまでも社内比較であり、同業他社との比較はあれど、世間一般と比較することは少ないのではないでしょうか。

もちろん世間一般と比較すると物差しが違いすぎて、比較できないというご意見もあるかと思いますが、

例えばあなたが今後、個人事業主として働く場合、プレーヤー、マネージャーに関わらず、あなたの稼ぎは今の給料と同様のレベルで稼ぐ自信はございますか。

中には今よりも多く稼げる見通しがある方もいらっしゃるかもしれませんが、会社の看板を盾に、本当は実力以上に給料をもらっている社員の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

一般的にある大手神話として、零細企業よりも大企業の方が給料が圧倒的に高く、圧倒的な格差が存在すると言われております。(もちろんそうではない、少数精鋭の会社も存在してますが)

よって良い大学へ入学し、大手の会社へ就職することの見返りは大きいと言われ、私を含め無理やり勉強させられ育ってきた方は多いと思われます。

もうそんな時代はとっくに終わったとよく言われますが、

電通さんのこのニュースを知ることで、どれだけ電通さんの待遇が凄いかを知り得ましたし、

意外ですが、昭和の時代から今の時代まで、大手神話はそんなに変わってなかったことを改めて知りました。

まだまだ子供たちに勉強しなさいという、合理的な理由づけに使えますからね。

しかし電通さんの個人事業主化への流れの中で、大手ほど60歳、いや50歳を待たずして、サラリーマン生活の終わりを迎える方が今後はもっと増えていくのではないでしょうか。

以前はリストラされたことを恥ずかしいととらえる方が多かったようですが、別にヒラ社員だけがリストラになるわけではありません。

ヒラ社員、肩書き関係なく、辞めていくのが令和流といったところでしょうか。

圧倒的に辞める方が多い時代となれば、

今の30代ぐらいの若いサラリーマンならば前向きに受け入れる準備をしつつ、その時を迎え入れる時代に変わっていくかもしれません。

しかし、今の中高年層は、、、。

会社にしがみつくか、勝負に出るかはその人次第ですが、

たとえ今の給料、福利厚生が今後少しずつ減っていったとしても、今の恩恵を前向きに諦められるのではないでしょうか。

改めて給料の価値を知れば現状に幸せを感じつつ、今の仕事に邁進できることを期待して。笑

上の写真はランチで食したつけ麺です。

お店はタッチパネルを使って注文するのですが、中盛にプラスして煮卵を頼んだつもりが、なんとお代わりの麺を頼んでしまい、このように麺いっぱい!腹一杯でした。

https://retty.me/area/PRE09/ARE59/SUB5901/100000047885/

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

米国長期投資の変換点を感じますね

堅実な生き方をされる方が多い中、近年日本よりも米国への株式長期投資を試みる方が増えているようですが、

最近米国投資においてあきらかに潮の流れが変わってきたという話を今回書いていきたいと思います。

ところで日経平均株価は29 年ぶりの高値をつけているようですね。

約30年前といえば時は昭和から平成に入ったところで、読者の中にもご家庭において、特に自営を営んでいたご家庭では好景気を実感されていた方も相当いらっしゃたのではないでしょうか。

「村の畑にビルが建つ♫ ペンペン♫」(シビビーンラブソディ)

https://youtu.be/YQsBqrkiuzs

TVからはこんなメロディーが流れるご時世でした。

筆者の住んでいた街でも急激に田んぼ、畑が潰され、建物に変わっていった様を見てきました。

また筆者がボンボン学校に通っていた高校時代の通学時のバスで、何気ない高校生の会話でよく耳にしたのが、

「推薦で大学に入ったら、親からアウディを買ってもらうんだ」

私を含め、さぞや多くのバカ大学生を世の中は作り上げてきたかもしれません。

一方、今のご時世において、生活の中であまり株高を実感されていないのが現状ではないでしょうか。

どちらかというとコロナのこともあり、

「どうせオリンピックは開催されないんじゃないか」

「どこかで大底が来るに決まっている」

といったような悲観論の方が大多数であり、これからもっと株価が上がるなどといったらなにアホなことを言っているの。と言われかねません。

そういった世の中ゆえ、過去の株式の成績が良い米国長期投資を行うと思う方も多いのですが、

トレンドがグロース株からバリュー株へ移行していく可能性を示唆されてきた話をバフェット太郎さんのチャンネル「バフェット太郎の投資チャンネル」の話を参考に、紹介したいと思います。

https://youtu.be/9k_Yx2WV29g

まずはグロース株とバリュー株の違いですが、グロース株はグーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルといった、今をときめく成長性の高い企業と評価されている株と理解しておきましょう。

一方バリュー株は、現在は割安な株といったところでしょうか。

先日、製薬企業ファイザー社からワクチン開発のプレスリリースが発表されたことで世の中の株式市場も大きく動きました。

ワクチンが使用されることになり、本格的に経済活動が行われるようになれば

期待インフレ率、長期金利が上昇し、これまで低金利の中で牽引してきたグロース株が売られることになるだろうというストーリーです。

またここ10 年では米国株の運用成績は新興国株よりも良かったのですが、最近米国株から新興国株の方へ、資金が流れ始めてきていることも理由のようです。

その背景には大統領がバイデンへ移行するだろうとの政治的な影響もあるようですが、

米国ドル安のトレンドが新興国株の上昇を押し上げる可能性をあげられております。

筆者がバフェット太郎さんから学んだこととして、

本格的にワクチン開発が成功して行かなければこのストーリーは展開できないことを前提としても、

株式は10 年単位でトレンドが大きく変わっていくということです。

長期投資といえども10 年マイナスならば、筆者ならばどこかで見切りをつけざる得ないと考えてしまうだろうし、

やはり良いトレンドに乗っていくことが大事であると思いました。

一方、アマゾンやフェイスブックといった、今後も世界を牽引する企業はもはや米国企業というくくりに収まらないので、

先進国、新興国といったくくりで評価すること自体が難しくなっていくのではないかとおもいました。

何はともあれ「未来のことは誰もわからない」というのが事実でありますが、

変化が激しい時代ゆえ、世界の流れ、出来事に対して興味を持ち、しっかりと見極めていくことが大事なんでしょうね。

上の写真はランチで食べた街のラーメン屋さんの酢豚定食です。

野菜ひとかけらにも丁寧な味わいを感じられます。(マスターが丁寧に下ごしらえされてますね)

昔と変わらない、素敵な超バリュー店です。

http://tochigiramen.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

スーツの買い替え、買い方も変わってきそうですね

今回は予測として近い将来、サラリーマンの仕事着であるスーツが、今よりもオーダメイドのスーツを選ぶ方が増えていくんじゃないかという話をしていきます。

コロナ禍において例え営業マンだとしても、以前よりはスーツを着ない日が増えたのではないでしょうか。

一日中スーツに着替えず家で仕事をしている日の割合が増えたり、

或いはお客様とのオンライン面談を行う時間帯のみ、スーツに着替えている、そんな情景が目に浮かびます。

(上半身のみスーツに着替えてオンライン面談される方もいらっしゃるようですが、、、)

コロナ禍におけるライフスタイルの変化によって、明らかにスーツがよれよれになるケースが減ったり、

スーツだけではなく、ワイシャツや、靴などの汚れも減ってますよね。

毎週クリーニングに出していたけれど、今週は汚れていないのでスキップしようといったケース増えてませんか。

個人としては経済的で良いことだと思っておりましたが、

このような状況下、あえてスーツを新調しようとされる方が減っている一例が、あの洋服の青山さんの大量店舗の閉鎖、多くの社員の希望退職といった話にもつながっているようですね。

(下記、ヤフーニュース参照)

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6376205

青山さんのスーツ2着目半額に引かれて、筆者はこれまでスーツ購入時には値引き率に引かれ、たいがい2着を用意しておりましたが、

これからは様相が変わってきそうな気配の予感がします。

一方、オーダーメイドのようなお高いスーツの売れ行きは好調のようで、なんとネットでもオーダメイドのスーツが購入できるようです。

(恥ずかしいことに、筆者はスーツは店舗に行って買うものだと一ミリも疑いをもっておりませんでした)

下記のブログを拝見しますと、オーダメイドスーツといえども、通常筆者が店舗で購入している1着、2、3万円程度でからオーダメイドスーツを新調できることがわかります。

https://www.global-style.jp/enjoy-order/?p=19846

もちろん上には上で、お値段には上限はないでしょうが、これまでと同程度の負担額で1着を選ぶならば、この様な選択もありではないかと考える方も多いのではと推測します。

やはり良いスーツを着ていることで、お客様の前で自信を持って商談に臨めたり、

仕事に真剣に向き合っている雰囲気を作り出すことから得られるメリットは、スーツの値段以上に大きいことを、人生経験上わかってますからね。

厳しい時代になればなるほど、他者からの評価も厳しくなりますから、ある意味見栄えの良いスーツを着ることは自己防衛であり、この時代の世相を表しているかもしれません。

実のところ最近オーダメイドが流行っている背景には、新聞、雑誌に取り上げられたことも大きいようですが、

ビジネスでも個性を大事にして行こうという考え方の受け入れ度合いが、以前よりも世の中で高まっているのではないでしょうか。

「新入社員は見ればすぐわかる」

そんな時代は令和にはなく、昭和、平成の過去の話になるかもしれませんね。

上の写真は栃木県宇都宮市のシンボルである「宇都宮タワー」です。

この景色は全く変わってないですね。

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

コロナ終焉の可能性を期待して ワクチン談より

米国資本の大手製薬会社であるファイザー社のプレスリリースから、ワクチン開発状況についてのニュースが流れましたね。

(下記ブログ参照)

https://answers.ten-navi.com/pharmanews/19700/

第3相臨床試験(この相では動物ではなく、実際の人で有効性と安全性を試してます)において43,438人の治験者に対し、

暫定で約90%の予防効果があったようです。

このニュースを受けてか、米国株式市場でも大きく反応した形となり、NYダウが30,000ドル近くまで上昇し、取引を終えました。

世界の人々はこれでコロナ終焉の可能性が高まったと期待していることだと思いますが、

筆者は様々なところから情報を収集していく中で、一筋縄ではいかないことも理解してまいりました。

ワクチン開発のポジティブな話が出てきたことだけで全てが解決されるわけではないことを、本日は書いていきたいと思います。

(もちろん有望なワクチンであることに疑いの余地はございませんが、無知ゆえ、私を含め過度に完璧なものを期待してしまう方も多いと思い、紹介したいと思います)

東大病院にご勤務されている医師、上松正和先生が配信されているユーチューブチャンネル「ユーチューブクリニック」によりますと

https://youtu.be/OfB5gs5xyEA

このプレスリリースは正式な報告ではないということと、ワクチンの効果が持続するかどうかはわからないということです。

簡単に説明しますと、プレスリリースでの報告や、学会発表での報告は、まだ正式なエビデンスの意味としての報告書としては完了していないんですね。(特に医薬品ゆえ慎重にならざる得ませんよね)

その後データをより詳細な分析、検討を行い、論文として受け入れられたものが正式なものとみなされます。(医学的根拠として扱われます)

またワクチンの持続性の検討ですが、この試験の中では最初、注射を一本打って、28日後まで有効性を確認されております。(2本目は7日後まで このワクチンは3週間のうち、2本打つタイプのようです)

じゃあ、注射一本打ったら(一筒)何ヶ月も効果が持続できるのか?という検証は今のところはされていないようですし、

高齢者に対しての効果(この病気は圧倒的に高齢者に死亡率が高いです)や、

コロナに対する予防的な効果か、或いはコロナが広まらない効果なのかといったところもわかりません。

実際のところは試してみないとわからないだろう、というところが現実的な話ではないでしょうか。

(ある程度はしょうがないような気がしますが)

もちろん発売後は追跡データなどを元に、数年単位でより詳細なデータが作成されていく流れになると予測致しますが、

この混沌とした状況下、より早く世の中の希望の光の一つになって欲しいな、と心より願っております。

ところで最初の話に戻りますが、世界では極端な株の値動きで推移しております。

もともと不確かな情報でも株価とは大きく変化するものでしょうが、

たとえ良い話でも、株価とは一筋縄ではいかないことを念頭に、注視していく必要があるかもしれませんね。

上の写真は同僚とランチを食した時のトンテキ定食です。

豚の脂も甘くて旨い!同僚とランチングできることは幸せですね。

https://ameblo.jp/zx1ql3gd8/entry-12475674797.html

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

やり直し英語学習について、現役MRが思うこと

日常業務で英語を使う機会はございますか。

日常業務の中で英語を使う機会がなかったとしても、将来のキャリアを考えたり社内的なメリットを考慮し、英語の資格試験であるTOEICなどを受験される方はいらっしゃいます。

明確な英語習得の目的や、目標がないと学習が続かないことはいつの時代でも同じでありますが、

最初につまずいてしまい、継続できなくなった方の割合の方が多いのではないでしょうか。

英語習得初心者が、最も効率的に習得できる方法は、中学校で使った教科書を読み込むことである、という話を今回はしたいと思います。

筆者も10 年前から全くのやり直し英語として、5文法の理解から開始しましたが、TOEICを受験するものの3年ぐらいは500点も越えられず、

会社に受験料の補助を受けるためにスコア提出するのも引目を感じておりました。

もうこのまま続けても意味がないんじゃないかとの思いも高まってきた時期もありましたが、

下記のTOEICテストの試験請負人と呼ばれるロバート•ヒルキ先生の問題集を使っていたので、直接ロバート・ヒルキ先生のTOEIC対策の講習会にも数回参加することでコツを得てきました。

https://www.rarejob.com/englishlab/interview/20150415/

講習会の内容は、実際のところその問題集を活用し、ポイント解説中心に行っておりました。

講習会自体TOEICスコアでクラス分け(任意ですよ)されていましたが、内容自体は同じであり、複数回参加するたびに慣れてきました。

ロバート先生の講義はとても熱く、人柄も良かったので毎回楽しく参加できました。

特にお昼休みには、ロバート先生から隣に座った仲間たちと食事に行って来なさいと言ってもらえたので、偶然隣に座ってだけの見知らぬ方同士といえども目標を持った者同士の集まりゆえ、ランチタイムのコミュニケーションも弾み、今となっては良い思い出となりました。

偶然にも筆者の隣の方は同郷の先輩であり、かつ業界の先輩であったこともあり、英語習得への信念が良い縁を引き付けてくれたかもしれません。

(意気投合し、夜も新宿へ飲みに行ったこともありましたが)

その先輩は武田薬品に勤務されており、その折、会社が外資系の様相に変わりつつあった時故、英語習得を頑張られておられました。

私と違い先輩は学生時代から優等生であることを、話の流れで理解しましたが、その先輩がおっしゃる話がとても含蓄がありました。

「なんで中学校の教科書から復習しなかったんだろう。あの時の成績は5だったので、やり直し英語と言えどもそんなところから遡らなくてもと思ったが、今思えば一番合理的だったね」

英語習得のためいろいろ試される方は多いと思いますが、全ての入り口はここからスタートすれば良いことをなんでわからないのだろう。

自分への投資と思い新しい本を購入したり、英会話スクールに入ったりと結構多額のお金を使っていませんかね。

過去どうであれ、一からスタートする時はシンプルで良いんでしょうね。(お金もかからないですしね)

そんなことを気づかされたエピソードでした。

時はそこから数年過ぎ、私も700点を超え、800点近くに達した時、ロバート先生の声を思い出しました。

「TOEIC is just a ruler」

TOEICは英語のレベルを測る物差しにしか過ぎないということですが、

物差しでしか物が見えない人達もいることは事実ですからね。

筆者はMRとして、英語を業務に活用することは文献を読んだりするぐらいですが、たまに外人スピーカーが来日され、得意先へ連れていく時など片言の言葉でご挨拶がてらコミュニケーションをとる時がありましたかな。

あの時ロバート先生に出会い、同郷の先輩に出会い、良い思い出を作れたことが良かったとしみじみ思います。

もし一からやり直したい方がいらっしゃいましたら、中学生の時、使用していた教科書を理解して丸暗記してみたらいかがでしょうか。

中高年からでも十分やり直しができると思いますよ。

私が歩んだように。

上の写真は筆者行きつけの居酒屋で、ホッピーとともに食べるポテサラが最高です!

https://ameblo.jp/zx1ql3gd8/entry-12462364501.html

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

ITパスポートという資格の活かし方

社名については製薬業界以外の方でもご存知の方が多いかもしれませんが、

日本の伝統的な製薬会社の代表として、業界をリードする会社、武田薬品があります。

ここ数年の中で世界の企業との買収などを経験したため、日本の資本の会社でありながら従業員の9割は外国人となり、日本においても社内では既に考え方などはグローバル化されているようです。

その武田薬品の社内で、営業職に「デジタルリード」と呼ばれるITの選抜メンバーを作り、ITパスポート(iパス)の資格取得を社内制度化されたようです。(2020年11月の時点ではデジタルリード220人のうち、3分の1が合格されたようです)

営業職なのになんでITの資格試験?と思われる方も多いでしょう。

古くさいと思われる営業職ですが、コロナを境に営業職の仕事のスタイルも大きく変わってきました。

コロナ前の営業職といえばお客様へ出向き顔出しアピールや、御用聞きを含めてフェイスツーフェイスでの面談を行う以外は考えられない状況でした。

コロナ禍では営業マンの訪問禁止ルールを敷いているお客様の数も増え、どうしたらその状況下でお客様と面会できるかという索の中で、ZOOMなどを使ったオンライン面談を導入していくケースが増えつつありました。

当初はオンライン面談を始めて行う時、接続等のぎこちなさを感じながらも直接訪問しなくても良い交通面、時間面でのメリットや、

担当者のみならず上司や本社のスタッフも同時に面会できるメリットを感じられた方も多いでしょう。

しかしコロナ後は全てフェイスツーフェイスになるだろうと誰もが思っていらっしゃったかもしれませんが、、、。

武田薬品が示す、営業職にITの資格試験を取り入れる方向性は、コロナが去ってもかっての営業スタイルには戻らないということを示しているのではないでしょうか。

筆者も先ずはどんな資格試験なのか興味を持ち始めてユーチューブで調べたところ、下記のユーチューブチャンネルが出てきました。

とても美人なお方(渡辺さきさん)が語りかけるように試験問題を解説されております。

https://youtu.be/EJ8jTkMewhA

とても難しいことばかりで観ても理解できないのではと思ったのですが、

予想に反して、これはいけるんじゃないかと思われる読者の方も多いのではないでしょうか。

(渡辺さきさんが優しく話されているので難易度を若干勘違いするところもあるかもしれません。そこは差し引いてみてみましょう)

一般企業に勤務し、PCなどを活用して業務を行われている方にとっては、日常の仕事の中で馴染むのあるワードが含まれていたり、ワードそのものを想像することで答えが導かれたりと、

ある程度時間をかければ、取得出来そうなレベルかなと推測します。(もちろん、出来そうなこととできることは別ですが)

様々なネット情報によると、だいたい100時間程度の勉強時間をかければ対応できるようです。

また国家資格のため、履歴書にも記載できるようです。(下記ブログ参照)

https://proengineer.internous.co.jp/content/columnfeature/4003

この資格は平成21年から始まり、100万人近い方が受験されているようですが、(合格率約50%ぐらい)

既に10 年以上の時が経っているのに存在自体を知らなかった方も多いでしょうね。

(私の同業者である仲間達も知りませんでした)

もちろん資格試験を取得しただけでは意味をなさないのですが、ITに関して社内でリードしていかなければいけない時、

あなたの会社のデジタルリードのメンバーとして、このような先行資格取得者に白羽の矢が立つかもしれません。

今後の営業活動はオンラインとファイスツーフェイスの使い分け、或いは融合というのが一般的なスタイルになって来るでしょう。

新しいことを行う時はいろいろなアイデアが必要ですし、マンネリが解消できるチャンスかもしれません。

「中年でもIT大丈夫ですよ!」と爽やかに言ってみたいなら、まずは渡辺さきさんのユーチューブを観たり、ITパスポートアプリをダウンロードし、トライしてみてはいかがでしょうか。

上の写真はランチで食したカツ丼です。

勝負に勝つために、カツ丼を食す。まさに脳内は昭和ですね。笑

https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9010370/

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

中年の星 大西祐次郎さんご存知ですか

子供の時、大人になったら楽しいことがあるのかなと思った方も多いのではないでしょうか。

子供にとって大人のイメージは、淡々とスーツに着替え、感情を抜きにして職場に出かけられるお父さん或いはお母さんといったところでしょうが、

大方の中年サラリーマンは日々忙殺される生活の中で、海外への長期旅行などといった非現実的な楽しいことを求めるよりも、一日のうちで一瞬でも楽しく感じられる時があって欲しい。

そんな時を多く過ごすにはどうしたら良いのだろうかと考えた方がより現実的ではないでしょうか。

その答えとして長野県の一般人「大西祐次郎」さんが中年の楽しさ指南をユーチューブを通して配信されております。

簡単に紹介しますと、

大西祐次郎さんは長野県松本市を中心に活動されている40歳半ばのユーチューバーであり、大手広告会社勤務のサラリーマンでもあります。

日常風の「サラリーマンのランチスタイル」を観る人に楽しく配信されております。

https://youtu.be/VZNRxcixhlE

ランチ時にノンアルコールを飲むサラリーマンがいるのかなと、少しツッコミを入れたくなることはありますが、

動画の中でいっぱい飯を食い、酒を食らうスタイルはそれだけで観てて気持ちいいものですね。

51歳無職のユーチューバー「ピロヤン」さんなどが動画で流される食事風景とは異なり、

https://masayan.jp/2019/09/20/i-want-to-receive-teaching-from-piroyan-san-who-never-want-to-work/

動画の中にオッさん風のショートコメント(オヤジギャグですね)をこまめに飽きさせずテロップを入れられるなど、観ている人を喜ばす視点で作り込まれており、さすが広告会社勤務のお方だなぁと感心してしまいます。

【同世代ならわかると思いますが、特に「ランチング!」といったコメントなど、なんでもING系にしたがるところなどツボにハマってしまいますね】

ところで既にチャンネル登録者数も4万人も超えており、松本市民でも有名人になりつつあります。

副業自体は最近の世の流れで、届け出をすれば了承される会社も増えているようですが、

ユーチューブを顔出しで行い、本業に何かしらの影響がなかったとしても会社からなにか言われるんじゃないかと心配される中年サラリーマンも多いのではないでしょうか。

また大西祐次郎さんのご家族(妻と年頃の娘2人)も一緒に動画配信されるなど、積極的に情報公開されております。(家族仲がとても良くていいですね!)

驚くことに、娘さんの方がお父さんよりも動画を盛り上げているような印象もあります。

大西祐次郎さんの場合、広告会社勤務ということもあって、そこら辺は問題なくクリアされている点もうらやましいなあと思いました。

また家族にも強い絆とともに了承されていることでしょう。

おそらく年頃の娘さんにとっても動画配信はお父さんの仕事の一部として、しっかりと理解されているんでしょうね。

中年になれば食欲が落ちなくても、体に入る食の量、酒の量は若い時と比べると減っていきます。

中年から見てうらやましい食べ方、生き方が大西祐次郎さんの魅力ですね。

上の写真はランチで食べた吉野家さんの肉入り蕎麦です!

吉野家さんの店舗の中に、蕎麦が食べれるお店があるのはありがたいですね。

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング