明日は以前から仲間と予定していた山登り。

しかし、天候は夜間にかけて雨が降り、朝方には晴れるといった天気予報の中、皆さんならどう判断すれば良いでしょうか。

先週は私自身、そんなシチュエーションを体験しました。

その時のお話をお伝え致します。

登山を予定していた山は、栃木県日光市にある男体山です。

男体山は標高2486mと栃木県の中でも高い山で、栃木県のシンボル的な山であり、県民ならずとも一度は登ってみたいと思う方が多い山です。

(栃木県所在歴が長い筆者は、県外から来た友人などを何度か連れて来て、登頂してます)

山登りの特徴として、登山口である二荒山神社から山頂まで約1200mをひたすら無駄なく登っていくという(優しい道は少ない)コースでありますが、

等高線の間隔が短いほど、急な勾配でありますね。

登山の途中に垣間見える中禅寺湖が、見る位置が異なるごとに中禅寺湖の顔を変えて見せ、それがとても素晴らしく、登るたびに感動を与えてくれます。(ガスっていることも多いので、一瞬でもしっかりみえると最高です)

また山岳信仰にもとづき神が住んでいると信じられている山として修験者の聖地となっており、登拝目的に来られる方もいらっしゃいます。

今回はテニス仲間を中心に4名で登頂する中、私とYさんは前日に奥日光、中禅寺湖畔入り。(私はドミトリーに宿泊、Yさんは車中泊)

Kさんとその友人は当日、宇都宮市内から移動すること予定のため、下記のネット情報を参考にし、現地で登頂をするかどうか判断することにしました。

集合は午前6時前に集合。トイレ、着替えなどを準備し、午前6時の開門と同時に登山できるよう、予定しました。

(男体山は二荒山神社の境内地であり記帳し、ここで入山料1000円支払わなければ登山できません。以前は500円でしたが、今年から値上がりました。駐車場代の意味合いもあるかもしれませんね)

登山指数がわかりやすいですね。

天気予報でもヤフー天気とtenki.jpでは情報に差異があったりと、出どころによって変わってしまうのは致し方ないのですが、

個人レベルで少しでも精度を上げていくためには複数の情報ソースと、現地で自ら判断することが求められると思います。

幸い下記の写真のように、当日の朝は天気が良く気分も興奮してきました。

2000年9月5日  5:50AMごろ 二荒山神社前

前日は「シンプレスト日光」という最近オープンされた宿に泊まり、ドミトリーという、カプセルホテルではない初めての体験もできました。(一泊4400円 硫黄の香りがする大きめな露天風呂にも入れて満足でした)

https://simplest-nikko.com

5:40AMごろには既に境内にある登山者専用の第一駐車場、第二駐車場にも他県ナンバーの車が続々入ってきてました。

駐車場へは車で鳥居の中をくぐって行きます。初めての方は驚かれるのではないでしょうか。

そこにいらっしゃった一人(千葉県から車中泊)に話しかけたところ、毎週男体山を登頂され、しかも1日のうち3、4往復されるとのことで、、。

またその方だけではなく、男体山に毎週来られるような常連さんも多い様で、駐車場では顔馴染みの思しき方々が会話をしつつ開開門を待たれておりました。驚きですね。

そんな中、我が仲間Kさんとその友人は到着が30分程度遅れるとのことで、私は先にYさんとスタートし始めました。(体力のあるYさんならば途中で余裕で追いつくだろうと思ってましたが、、)

神社境内から登山口です。

結局Kさんとは途中で出会うことはなく、私とYさんと午前9時前には山頂へ到着し、午前10 時ごろ、下山の途中Kさんと友人に9合目あたりで出会いました。

9合目から中禅寺湖を眺める。
9合目から戦場ヶ原を眺める

Kさんの友人が山登りに慣れていないとのことで、苦労されたようです。

「お昼から雨の予報なので、山頂に着かれて息を整えたら即下山した方が良い」

と伝えてましたが、、、。

最近の天気予報はよく当たるようで、残念ながら男体山の試練を受け大苦戦されたようです。

私とYさんは12時前には下山して、中禅寺湖畔にある立ち寄り温泉につかり、

Yさんと友人を心配しつつ露天風呂の中から雨の様子をみておりました。

(日光山水さん 800円フェイスタオル付き ここら辺は午後3時ぐらいから入湯できる先が多い中、利用できました。私と同様、登山客がちょこちょこ利用されてました)

https://nikko-sansui.com

まとめますと、登頂の決断にはネット情報や、当日現地での判断もしかることですが、

お昼までに降りてくることを念頭にしたスケジュールのもと、朝出遅れずスタートすることや、

自分や仲間の状態を考慮しながらその都度判断していくことも必要ですね。

上の写真は登山後、立ち寄り湯の後、Yさんと食したステーキ丼 税込1650円 湯波付きが日光ですよね!

激しい運動後は体がタンパク質を求めますが、ちょうど自分の体に合う食事であり、めちゃくちゃうまかったです!

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

コメントを残す