現在、仮想通貨や金の価格がバブっているようですね。

下記はユーチューブ「イケハヤ大学」イケハヤ先生からの時事ネタですが、皆さんご存知ですか。

https://youtu.be/qeRgvfxjDHE

数年前、サラリーマンである身近な仲間からビットコインが爆上げし、家一軒程度は余裕で買えるほどの利益を上げた話を聞いた時、

世の中には株以外にもそんなものがあるのかと驚いたと同時に、

ビットコインというその当時はまだ一部の人達しか知らない、得体の知れないものに対し、いち早く情報を得たことに感心しておりました。

(その当時、どうやって情報を得ていたのか不思議でした。私が無知過ぎただけかもしれませんが)

その時は一過性の話題の一つとしてとらえており、

その後、ビットコインなどの仮想通貨の価格の値下がりとともに興味がそれていましたが、

令和の時代、世間の一般常識として仮想通貨というものはどんなものかを知っていなければならないと思うようになりました。

というのもコロナ禍において金融緩和という政策を世界で行われている状況下、お金の価値というのは絶対的なものでもないということを強く認識してきたからです。

(現在世界の国家ではお金をジャブジャブに擦りまくっており、収束するまでどこに向かっていくのか検討がつかないですよね)

あくまでも個人的な意見ですが、

安全な日本において円の価値自体無くなることは全く想像しづらいところです。

しかし仮想通貨の特徴であるデジタル通貨であることと、特定の国家が発行していないことは今後資産としての意味合いがますます強くなっていくことを想像してしまいます。

イケハヤ大学イケハヤ先生もおっしゃられるように、社会を変えるイノベーションは簡単に認められないけれど、

Amazonの株価が20年ぐらいの年月で大化けしたようなことはビットコインでも同様にあり得るのではないかと思っております。

昭和の時代、スーパー、デパートに行かずして商品が手に入るなど思ってもおりませんでしたよね。

ところでですが、このアニメを覚えていらっしゃいますか?

マンモスが存在した時代のお金は、人より大きいタイヤのような石であったことを表現したTVアニメが昔ありましたよね。

(はじめ人間ギャートルズですね。下のユーチューブ参照。懐かしいですね)

https://youtu.be/AJWhVOIp2jU

このアニメを見ると将来は紙幣よりも軽く、国境を越えて使えるデジタル通貨が世の中の主流になっていてもおかしくないのかなあと思ってきませんか。笑

タイヤのような石、紙幣や仮想通貨の価値には信用の裏付けが必要であることは言うまでもありませんが、

「投資と同様に、コツコツと積み上げしていく」

一個人として何かを継続して頑張っていくことで、自分の価値の信用を作っていくこともお金を持つことと同様に価値があるだろうと信じていきたいですね。

上の写真は宇都宮市のイタリアン店で食した時のスパゲティーです。

数年前、娘が中学校の授業の一環として、社会の中でどんなお仕事があるかを勉強するために、このお店でお世話になりました。

こういったことを引き受けて頂けるマスターの人柄が素晴らしいと思います。また料理も最高です。

https://pool330.blog.fc2.com/blog-entry-2031.html

前菜のサラダも美味い!
センスのある前菜です。
お肉は柔らかい
デザートは種類が多い!

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

コメントを残す