山登りの準備は万全ですか 今後はYAMAP活用します

梅雨明けも間近となり、2020年度の夏山登山への期待が高まる頃合いとなりますが、

コロナの影響で、山小屋などの施設も昨年までとは勝手も異なり、宿泊を伴うような他県へ移動しての登山はしづらいのではないでしょうか。

以前書いたように、今年は自宅の近場で登山を楽しもうと考えている方も多いかもしれませんね。

https://masayan.jp/2020/07/09/people-tend-to-choose-mountain-which-people-live-here/

また、山登りと言っても登山レベルや、登山にかかる時間などはコースによって大きく異なり、楽しみ方も異なります。

どの県においても山は存在し、高かろうが低かろうが、標高差に関わらず、アフター登山を含め、山登りの楽しさを身近で楽しむことが行いやすくなりました。(下記は栃木県益子町の低山に、家族で行った時の内容です)

https://masayan.jp/2020/03/22/i-recommend-climbing-low-mountain-rather-than-high-mountain/

ところで最近はスマホ文化が普及したことに伴い、山登り専用のアプリなどが存在し、素晴らしい機能を発揮していることを山好きの仲間から聞きました。

私はまだ使用したことがないのですが、山登りをする人達にとって、とても便利なアプリらしいので、これから初めて登る山を中心に活用して行こうと思います。

今回は数ある山登り専用アプリの一つである「YAMAP」について、どこが素晴らしいかについてを書いて行きたいと思います。

https://ideasforgood.jp/2019/07/08/yamap/


目次

① 山登りのための地図を無料でダウンロードできる

②山登り中、たとえ圏外でも居場所がわかる(こちらも無料で)

③仲間へ情報公開ができる


①以前は知らない山を登る時、地図を用意するため本屋へ行き、1000円ぐらい払って買ってました。

このYAMAPからは無料の地図をダウンロードできるので、山登りに出かける前にアプリからダウンロードをし、スクショなどして準備しておけば本代を節約することができます。(PCから印刷可能な様です)

こんな感じで倍率を変えて、表せます。

大方、山登りするようなコースは含められております。

②携帯が圏外でも現在地がわかるというのが、このアプリのとてもありがたいところです。

というのもGPSを駆使されているので、オフモードで現在地を特定可能です。バッテリーの消耗を抑えながら使用可能ですね。

また、家族や友人に対して山登り中のGPS位置情報を随時通知することが可能になっております(2019年7月から:「みまもり機能」としてリリース)

実際、この機能を使用して登山者の命が助かったケースもあります。

https://note.yamap.com/n/n300242c890fa

行ったことがない山登りコースや、あまり知られていない山登りコースなどでは道を踏み外すことは多々あり得ます。

このアプリを手にすることで、大事な方へ安心感を与えながら山登りに集中できることがメリットではないしょうか。

③やはり、山登りに出かけて、心躍らせ登った道中は、誰かにシェアしたいものですね。

運が良ければ、珍しい花や、綺麗な景色がiPhoneの中におさめることができるかもしれません。

Facebook、インスタなどのSNSへ公開できますので、山登り仲間を増やしていくことも可能です。

また山登りに際し、直近で大雨が降った場合などの状況を伝える意味合いも大きいと思います。

総合的に、山登りにデジタルツールを持ち合わせれば安全面の確保と、仲間との楽しい情報共有が可能になるのではないでしょうか。

もちろんアナログ的なものがあってのことですが。

そういうことで今年の夏は、私はYAMAP使って情報を公開していきますね。

上の写真はランチのテイクアウト用の鶏肉弁当です。500円 税込

こんなきちんとした弁当でこの安さは驚きですね。

うめちゃん弁当また買います!

https://tsudoidocoro-umechan-wakakusa.gorp.jp

<>このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

コメントを残す