今を生きる意味 コネクティング ザ ドットから考えてみる

コネクティング ザ ドッツ (connecting the dots)という言葉を耳にされることはございませんか。

ドットとは点、付点、などを表していますが、その言葉の意味は、点と点をつなげる(コネクト)ことで、一つ一つの点にも目を向けることの大切さを表現しているようです。

この言葉はあのスティーブ・ジョブズさんが米国スタンフォード大学卒業式(2005年)の祝賀会で、卒業生に向けて行ったスピーチの中で出てきた言葉であり、

スピーチの最後の有名なフレーズとして、

「ステイ ハングリー ステイ フーリッシュ 」

以上に、いろいろな人生訓として味のある解釈があるようです。

私がこの言葉に興味を持ったのは、あのホリエモンさんがYouTubeの中で、その言葉を解釈されたからなのですが、その解釈もとても味わいが深いのです。

ホリエモンさんの解釈では、いっけん将来のことなどを考えずに、今、夢中になっていることをのめりこむことが大事なんだと、スティーブ・ジョブズさんは伝えたかったんだじゃないかと。

つまり、沼にはまり込んでしまうぐらい夢中になって獲得したものは、後になって役に立つから、将来のことなんか考えず今を一生懸命生きろと、ホリエモンさんらしく語られております。

また、日本を代表とする画家、芸術家である岡本太郎さんも「自分の中に毒を持て」という本の中で同様に、今を夢中に生きることの大事さを語られております。

https://www.fukulow.info/book-okamototaro/

この本では、のめりこむ前に三日坊主で終わってしまう方でも、一歩踏み出す勇気を頂けますのでご一読おすすめ致します。

コネクティング ザ ドット を考えているうちに、同じような教訓がTVドラマの中にもあることを思い出しました。

それは金八先生演じる武田鉄矢さんが、

「努力は人を裏切らない」

この言葉を信じ、受験勉強などに取り組んできたなあと思い返します。

受験勉強は決して夢中になってはまるものではありませんでしたが。

最初はそんなにのめりこむことまでなかったとしても、やっているうちにのめりこんでいくことも多々あります。

失敗小僧さんがおっしゃられているところが凡人らしいかもしれませんね。

https://masayan.jp/2020/02/10/how-to-activate-the-lecture-which-loser-propose/

将来のことを考えることよりも、今夢中になっていることを持ち、実行している人が一番幸せなのかなとも思いました。

そして、結局は次の何かを行なっている時、過去にのめり込んで得た何かがドットとして花開いている。

私になりのコネクティング ザ ドット そんな解釈でよろしいでしょうかね。笑

上の写真は栃木県佐野市で有名な佐野ラーメン 万里さんのチャーシューメン大盛り960円です。

あっさりとしたスープで大変優しい味わいとなっております。

https://www.ashikagagourmet.com/グルメ/佐野ラーメン「万里」(ばんり)/

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

コメントを残す