コロナ時代、長嶋修さんのユーチューブで経済を勉強してます

今年の3月は株式市場において大暴落がありましたよね。

コロナを理由に世界恐慌の再現かとまで言われておりましたが、先月から今月にかけて日経平均株価はほぼ元どおりとなり、V字回復しております。

サラリーマンの方の中には確定拠出年金(いわゆるDC)を年金がわりに組み込まれている方も多いかもしれませんが、

一時期は真っ赤に損失額が膨らんでいたのが今は嘘のように、プラスに転じ人安堵されている方も多いのではないでしょうか。

3月の暴落時には株価が復活するには2、3年かかるんじゃないか。

そんなことを世間の方々はおっしゃってましたよね。

この事象をもとに私も含め、経済とはいったいなんなのだろうかと思われた方も多いのではないでしょうか。

世の中はコロナの影響で倒産が増えたり、失業者が増えたり、車が売れなかったりと大変なことになっているんではないのかな?

経済オンチである私は、街を歩いて肌感覚を高めることでしか経済状況を認識することができないのですが、

現在、金やビットコインを含め、全てが資産バブルが起こっていると表現してもおかしくないようです。(原油は除いて)

近い将来はどうなるかわからないのですが、数値で表されるものは現状、実態経済と全く合わない状況です。

どうして、そうなっているのだろう。一説には世界稀に見る金融緩和を行っており、市場がキャッシュでジャブジャブしているからだといかにものご意見もあるのですが、

「バブルとは説明がつかないもの」

これが真理であることを不動産の話を主軸に、経済、世の中の流れを勉強していくユーチューブチャンネル 長嶋修の「不動産経済の展開を読む」を日々拝聴することで理解してきました。

https://youtu.be/B22VtVMK9L0

長嶋修さんのチャンネルの素晴らしいと思えるポイントは、

将来の予測においてシナリオを作られており、わからないことはわからないとはっきりとおっしゃられます。

将来のシナリオは、6割がこの方向、3割がこの方向、1割がこの方向と、示して頂けます。(あくまでも予測は予測でありますからね)

現在の資本主義は限界であることを皆さんが多く感じられている様に、将来のあるべき資本主義の形もお話して頂いております。

はじめ、ユーチューブのお勧め欄に不動産?と出ていた時、興味無しと思っておりましたが、長嶋さんが話すテンポの良さ、聴きやすさなどに引かれ内容にはまっていきました。

不安を煽るだけのユーチューバーやマスコミを多い世の中ですが、日々を安心して暮らして行けるよう、将来を見据えながら世の中の流れを勉強していくことはとても有意義であると思い、日々拝聴しております。

ところで話しをもとに戻しますが、夏休み、栃木県内にある鬼怒川温泉で宿を一泊予約しました。

驚いたことにお値段はバブルでした!(通常は一泊1万程度の魚が食べれる民宿しか止まらない庶民ですので)

しかも既に予約の多くは埋まっておりました。

ますます経済の動向に注目ですね。

上の写真はラーメン屋さんがやっているテイクアウト飯のワイルドなチャーシュー弁当 (税込1000円)

ありそうな弁当なのですが、私、チャーシュー弁当初めておめにかかりました。

なかなかの絶品でした!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

コメントを残す