仕事におけるリアル面談とオンライン面談との徹底的な違い

コロナ禍における営業職、或いは外回りのお仕事をされている皆様にとって、顧客に会いに行けない歯がゆさを感じられた方も多いかと思われますが、

コロナをきっかけにZOOMやその他のアプリを活用してオンライン上での面談を試され始めた方も多いのではないでしょうか。

もちろん業界によってはリアル面談しか難しいところもあるかもしれませんが、この機会にオンライン面会のメリットを知り、コロナ明けも変わらずオンライン面談を続けていく業界もあると聞いております。

長嶋修さんのYouTubeチャンネルの動画から知ったこととして、生命保険の営業では今後8割がオンライン面談の方向で進んでいくそうです。

既存客への定期的な顔見せ程度の面会であれば、オンラインでも十分機能することが多いかもしれませんが、新規のお客様への商談的な意味合いが強い面談において、これまで通り通用するのでしょうか。

もちろんオンライン面談のメリットは移動時間の短縮、経費のカットなどが一番大きいところになってきますが、

反面、契約を交わすためクロージングをかけたりする(契約をOKしてもらうように強く依頼したり、選択を迫ったりすることですね)が難しいことが容易に想像できます。

なかなか悩ましいところかとおもいます。

そんなオンライン活用時代に求められるスキルとして、営業マンには顧客に言葉で説得させるために、より論理性などが強く求められるだろうと長嶋修さんは述べられております。

もちろんこれまで以上に論理性を発揮しなければならないことは容易に想像できますし、異論の余地は全くないのですが、

人の心を動かす部分において、それだけでは難しいことも多々あるのではないかと推測します。

比較的ルート営業を基本とする製薬会社の現役営業マンの視点から、リアル面談との違いについて書いていきたいと思います。


目次

①久しぶりにリアル面談を行い、改めて価値の重さを知ったこと。

②顧客の側からオンライン面談を望む理由について

③今後オンライン面談は進んで行くのか。


①6月末、製薬会社の営業マンが出入りしている医療機関において、まだまだ全ての医療機関で訪問を許される状況ではないのが現実ですが、施設によっては少しずつ許容されつつあるのが現状です。(地域によってかなり差があるようです。東京はかなり厳しいみたいですね。基本はアポイント取得のみ訪問可能)

そんな中、久しぶりに顧客に面談する機会が得られると、心の底から嬉しさがこみ上げ気持ちが舞い上がります。

やっと平常に戻ってきたという感情も含め、営業マンであれば業界違えど同じ気持ちではないでしょうか。

顧客側も限られた時間の中、営業マンとの会話を楽しみながら情報を得ることに意味を見出されているかもしれません。(我々もお気に入りのユーチューバーから情報を得て、なにかしらの判断材料にしておりますよね)

以心伝心ではないですが、何かしら顧客へ伝わっていくのではないかと推察しております。

また、顧客の一瞬の表情からさまざまなことを読み取ることができますので、的確な判断が得られやすいです。

これまでのリアル面談にはこれほど価値があったのかと再認識させられております。

②オンライン面談ではPCなどを活用するため、それを受け入れる年齢層にも考慮しなければならないと思いましたが、実のところPC云々よりも個人の趣向が大きいのではないかと経験上きづいてきました。

時間、場所の制約を除き、オンライン面談を望まれる顧客タイプとして、情報そのものを得たいというニーズも高いのですが、新しい取り組みの一つとしてオンラインを使ってみたいというニーズもあります。

これを契機にオンラインの使い方もマスターできてしまいますからね。

またオンラインに慣れることで、仕事や生活の幅を感じられることも多い様です。

③今後についてはやはりハイブリッド型で進んでいく可能性を高く感じられます。

人間は一度便利なものを体験してしまうと元に戻れないのが理由の一つでもあります。

その中にあえてリアル面談を組み入れることで、より生産性を高めていけるのではないでしょうか。

「オフ会」という言葉が存在してますが、会えないからこそ会いたくなるのも人間ですからね。

余談ですが、下記はユーチューバーではないですが、こちらのオフ会が有れば、是非行って見たいです!

「ピークを知る男」

https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/16394/

同じ時を過ごしてきた世代の共感と哀愁を感じながら、楽しめるのではないでしょうか。

上の写真は友人と久しぶりに寿司屋で飲んだ時の刺し盛りです。この時期食すことができるハモも梅肉で頂きました。

刺身の全てがお気に入りで、店のマスターに以心伝心できたと思いました。笑

https://pool330.blog.fc2.com/blog-entry-2126.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

今を生きる意味 コネクティング ザ ドットから考えてみる

コネクティング ザ ドッツ (connecting the dots)という言葉を耳にされることはございませんか。

ドットとは点、付点、などを表していますが、その言葉の意味は、点と点をつなげる(コネクト)ことで、一つ一つの点にも目を向けることの大切さを表現しているようです。

この言葉はあのスティーブ・ジョブズさんが米国スタンフォード大学卒業式(2005年)の祝賀会で、卒業生に向けて行ったスピーチの中で出てきた言葉であり、

スピーチの最後の有名なフレーズとして、

「ステイ ハングリー ステイ フーリッシュ 」

以上に、いろいろな人生訓として味のある解釈があるようです。

私がこの言葉に興味を持ったのは、あのホリエモンさんがYouTubeの中で、その言葉を解釈されたからなのですが、その解釈もとても味わいが深いのです。

ホリエモンさんの解釈では、いっけん将来のことなどを考えずに、今、夢中になっていることをのめりこむことが大事なんだと、スティーブ・ジョブズさんは伝えたかったんだじゃないかと。

つまり、沼にはまり込んでしまうぐらい夢中になって獲得したものは、後になって役に立つから、将来のことなんか考えず今を一生懸命生きろと、ホリエモンさんらしく語られております。

また、日本を代表とする画家、芸術家である岡本太郎さんも「自分の中に毒を持て」という本の中で同様に、今を夢中に生きることの大事さを語られております。

https://www.fukulow.info/book-okamototaro/

この本では、のめりこむ前に三日坊主で終わってしまう方でも、一歩踏み出す勇気を頂けますのでご一読おすすめ致します。

コネクティング ザ ドット を考えているうちに、同じような教訓がTVドラマの中にもあることを思い出しました。

それは金八先生演じる武田鉄矢さんが、

「努力は人を裏切らない」

この言葉を信じ、受験勉強などに取り組んできたなあと思い返します。

受験勉強は決して夢中になってはまるものではありませんでしたが。

最初はそんなにのめりこむことまでなかったとしても、やっているうちにのめりこんでいくことも多々あります。

失敗小僧さんがおっしゃられているところが凡人らしいかもしれませんね。

https://masayan.jp/2020/02/10/how-to-activate-the-lecture-which-loser-propose/

将来のことを考えることよりも、今夢中になっていることを持ち、実行している人が一番幸せなのかなとも思いました。

そして、結局は次の何かを行なっている時、過去にのめり込んで得た何かがドットとして花開いている。

私になりのコネクティング ザ ドット そんな解釈でよろしいでしょうかね。笑

上の写真は栃木県佐野市で有名な佐野ラーメン 万里さんのチャーシューメン大盛り960円です。

あっさりとしたスープで大変優しい味わいとなっております。

https://www.ashikagagourmet.com/グルメ/佐野ラーメン「万里」(ばんり)/

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

紫陽花をみて、梅雨時期を乗り切りましょう

コロナ禍に関わらず、今年も6月も半ばを過ぎ頃から全国各地で梅雨入りを宣言されましたよね。

皆さんは梅雨時期はお好きでしょうか。

毎日雨ばっかり、ジトッと湿気が高くて嫌だねと言ったお言葉が帰ってきそうなところですね。

また、この時期は気圧の変動に大きく影響を受け、体調を崩される方も多いと伺います。

そんな季節ですが、この時期ならではの楽しみがございます。

それは紫陽花鑑賞です。

紫陽花を鑑賞するにあたり、紫陽花に関する軽い事前知識をお伝え致します。

下記のブログを参照すると、紫陽花とはもともと日本固有の花ですが、長崎に来たシーボルトが海外で紹介し、さまざまな品種改良を経て日本へ逆輸入された様です。

https://allabout.co.jp/gm/gc/418864/

また、花びらの色は土壌に影響されている様で、日本では青色紫色が主流、欧州では赤色が主流の様です。(水戸市保和苑にはさまざまな色の紫陽花が存在してますが)

20200620 水戸市 保和苑にて

紫陽花の花言葉ですが、アジサイの花の色ごとで花言葉が異なります。ご存知でしたか?

【例 青色は辛抱強い愛情  

紫色は移り気、浮気  白色はひたむき、寛容を表している】

紫陽花の見頃ですが、6,7月です。

紫陽花といえば、鎌倉を思い出します。

その心はサザンオールスターズ桑田佳祐さんの奥様、原由子さんが「鎌倉物語」を歌っているからでしょうか。

歌の画像の背景に、鎌倉の紫陽花を多く使ってますからね。

https://youtu.be/pS6QTlvnl1I

そんな鎌倉ですが、今年はアジサイ祭りが中止の様で、私が最近行った茨城県水戸市にある紫陽花の名所、保和苑も同様でした。

アジサイ祭りは中止で、出店も無く寂しいですが、

今年も例年同様、梅雨時期の雨に負けないぐらい色鮮やかに咲いております。素晴らしい!

この時期に紫陽花を鑑賞すると、もやもやしている心の中でなにかを感じるのではないでしょうか。

水戸市保和苑

中年のたわごとですが、エネルギーは他人からも花からもありがたく頂き、自分の活力へ変えていきますよ!

上の写真は宇都宮市内のフランス料理「ル・マグノリア」さんのメインの一品、この時期釣り解禁となる鮎を使った料理です。

頭の骨まで食べれるよう、調理されてます。

味も、店の雰囲気もさいこうですね。

https://pool330.blog.fc2.com/blog-entry-2837.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

コロナ禍におけるマンション購入の是非について

このブログの内容は、直近でマンションを購入しようと検討されている方へのなにかしらの判断材料になればと願い、私のマンション購入、マンション暮らしの実情をお伝えさせて頂きます。


結論:借りた場合の月々の家賃と、買った場合の月々の支払額に大きな差が判明(但し金利を考えないで計算した場合)


本題に入る前の背景ですが、

今の不動産価格の現状についてかなり疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。

多くの方が今後、世の中が不景気の方向に向かっていくと想像している中、ずばり値段が高いんですよね。

2019年10月消費税アップから2020年春先のコロナ禍において、新築マンションの売れ行きが厳しいことは容易に想像できますが、意外と販売価格が高止まっていることで手が出ないなあと思われているかとも多いのではないでしょうか。

ニッセイ基礎研究所によると、ここ近年の新築マンション価格は上昇が続いており、新築マンションの販売側が供給を減らすことで価格が上昇していることが目に入ります。(2019年は平成バブルと同じ水準まで推移している)

https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=64307?site=nli

また中古マンションにおいても、価格に変化がない状況です。

私、長島修さんのユーチューブチャンネル「不動産経済の展開を読む」を日々視聴させて頂いておりますが、最近興味深い話が一つあります。

https://youtu.be/9MGgAtzoJV

それは、コロナ禍の不動産予測として多くの人々がみたてた予測が大きく外れた話です。

その予測とは

「テレワークが進む社会において人々はあえて都心のオフィスに近いマンションに暮らさなくなり、郊外に向かうだろう」

非常にもっともらしい話ではあるのですが、現実はそうならず、ますます都心のオフィスに近い物件が高値で売買されているとのことです。

理由は、たまにオフィスに行くにしてもわざわざ遠いところから通うのは嫌だということです。

毎回、長島さんがおっしゃる今後の不動産価格のみたてには、物件は三極化するとおっしゃられ、

そのうちの一極、良い立地の物件は変わらず価値があるとのことです。

(他はご想像のとおり)

コロナによって世の中の不動産の状況がそんなに変わっていない現状を表している話だと理解しております。

今回はサラリーマンの私が15年前購入したマンション事情についてご紹介させて頂きます。


目次

①15年前とのマンション資産状況の変化 家賃に換算すると

②管理組合の存在について 特に中古マンション選びではチェック必須項目

③今後の展望


①時は2005年、景気動向もまあまあ良い時だったと思いますが、栃木県宇都宮市の中心部に14階建75部屋程度の新築分譲マンションを総額2,550万円(3LDK)で購入しました。

現在、自分の部屋を仮に売り出した場合、ネットで見る想定価格は2,000万程度です。数年前に見たときは1,600万程度であったので、マンション市場は年々動いているかがわかります。(価格が上がるにつれ、業者から売らないかとの話が入ってきますね)

仮に15年間を550万円が家賃であったと仮定すると、 1年間で約37万円→家賃はたった3万円/(プラスに固定資産税 1万円/月 管理費修繕費、駐車場代 3万円/月 が必要ですが)

通常家賃は12万円/月(プラス修繕費管理費、駐車場代 3万円/月)

のところ実質8万円のカット(固定資産税は購入しなければ必要なし)となり、かなりお安く借りている計算となります。

価格の面に関して将来のことは分かりませんが、今のところ良い買い物したなあと考えております。

②管理組合のもと15年経った今でも修繕計画は順調に進んでおります。(東日本大震災の補強や、14年目に大規模修繕工事がありましたが)

その理由はもちろん修繕費がしっかりと入金されていることによりますが、修繕費が今後予測通りにいくかどうかは本当のところ、素人の私などがわかったものではありませんし、今後も東日本大震災の様なイレギュラーなこともないとも言えません。

長島修先生がおっしゃるには、中古マンションの本当の価値は管理組合がしっかり機能しているか、修繕費積立がうまくいっているかなどを把握しなければわからないとのことです。

一理も二理もあるなあと思っております。

私も定期的にまわってくる管理組合の役員経験を通し、マンションの住民が、将来の資産価値を保っていこうと思う気持ちが高いかどうかも大事であると思いました。

③今後の展望ですが、自分のマンションを仮に一生住み替えなしに暮らしていくとしても、一度は客観的にみていくことは大事であると思いました。

なぜならば、不動産という資産を持つことで家賃暮らしをするよりも、うまく資産を運用しこの時代を生きていかねばならないからです。

ちなみに新築から15年経った今でも快適に暮らしております。

こちらも精神面での大きな資産ですからね。

余談ですが、コロナ禍といえども全国で事業を展開されている企業にお勤めのサラリーマンの方などは転勤に伴い異動をされる方もけっこういらっしゃるようです。

その様な仲間が、昨今の住宅事情を踏まえ、異動先できちんと住宅を用意できたかどうかが気になりますね。(分譲マンションを賃貸されるケースも多いと思いますが)

上の写真は天下一品のあっさりラーメンにチャーシュートッピングです。替え玉したかったのですが、できませんでした。(替え玉可能なお店、不可能なお店があるんでしょうかね)よって半ライスを追加しました。

カロリー考え、あっさりを選んだのですが、、。

クセになる味ですね。今度は大盛りラーメン頼みます。笑

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

中年の生き様ユーチューバー やっちゃんねる

自分が社会人になったとき、40代半ばのおじさんをどの様な目で観ていたのだろうか。

また自分がその歳になった時、どんな場所にいて、何をして、どの様な暮らしをしているか想像できただろうか。

20代ぐらいの若手に混じって仕事をしていたりすると、そんなことをふと思う時があります。

一般的に富裕層と呼ばれる方や、世の中の成功者と言われる方の多くは、かなり先の未来のことを見越した上で行動され、日々過ごされてきたことかと思われます。

しかし、どこにでもいる私の様なサラリーマンのおっさんにとって、日々のせせこましい活動の繰り返しと、週末の余暇を心の拠り所にして月日が流れてきたのではないでしょうか。

それ自体の良し悪しは、その人の幸せ感に大きく委ねられるところかと思いますので論じませんが、

40代半ばになって思うことは、世間でいう大物と比べて小市民である自分の器の限界を感じてしまう瞬間が時折あります。

自分の中では決しておじさんではなく、行動力や身体的なパワーはむしろ若い時よりもあるかもしれない、と勘違いすることも時にはあります。

しかし、世間から見る目というのは、悲しくもおじさんと言われる以外なにものでもありません。(自分自身、髪の毛が薄くなっていることに唖然とします)

そんな自分と比較するわけではないのですが、同級生、同年代の方がどんな生き方をして、今後どんな方向に向かって行こうかを知ることは興味深いことであり、

今はユーチューブを通してそんな仲間達の生き方を見ることが可能です。

今回は46歳元IT営業マンで現在派遣(独身)で働かれているユーチューバー「やっちゃんねる」さんについてご紹介いたします。

https://youtu.be/7pSld7AYZZM

もともと都心でIT企業の営業マンであったり、起業をされてきたのに、現在地方の派遣社員として身を置かれ、日々のささやかな日常、ソロキャンプ、旅行などの動画を配信されております。

彼の見た目はイケメンであり、中年おやじでありながら、かっこいい系のおやじとして視聴者は見ているだけでなく、

派遣での仕事を一人演技で再現してみたりと、役者としての一面も楽しませてくれます。

http://jufusion.com/yattayn-ikemenn-suki

また、彼から発せられる言葉ひとつひとつに深い味わいを感じます。

しかもまったく嫌味がないんです。

動画の中で彼は名言をよく語られるのですが、一番好きなフレーズは、「人生は積み上げ」であり、

その最たるものが家族とおっしゃってます。

彼は現在独身の様ですが、彼からの言葉はすんなり耳に入って来るんですよね。

人の話が素直に聞けるかどうかは、その人次第なんだなぁ。

やっちゃんねるさんの動画を見て、改めて気づきました。

彼は言い訳をするわけではなく、今を受け入れ楽しみ、自分で考え、しっかり行動できる点も大変共感できます。

今後やっちゃんねるさんがどんな方向に向かっていかれるのか、視聴者としてと注視していきたいと思います。

上の写真はランチで食べたかつやさんのカツ丼(梅)に豚汁です。

久しぶりのかつやさんのカツ丼、改めて美味いなあと思いました!

お昼時と言えども、まだお客様はまばらでした。コロナを気にせず過ごしていきたいところですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

焼きそばにライスはありですか

庶民食である焼きそばのルーツをご存知でしょうか。

ラーメンや餃子ならいざ知らず、焼きそばについてそんなこと考えたことがない人の方が多いかもしれませんね。

焼きそばのルーツはラーメン、餃子と同様、もとをたどれば中国であり、中華料理の炒麺(チャーメン)が各地に広がったようです。

街中華と呼ばれる庶民的なお店で焼きそばを注文し、カウンターから調理されるところを覗いていると、

ラーメンに使用する生中華麺を、焼きそばの用の麺へとコンバートして使用されているケースを目にすることがあります。

そんな情景を目にすると、焼きそばのルーツはやはり中国だなぁと思ってしまいます。

そして、下記のブログを引用させて頂くと、焼きそばは大正時代の終わり頃には存在したようですが、もともと日本にはソース味の焼きそばはなかったようです。

https://news.1242.com/article/145216

日本へ焼きそばが入ってきてからは全国各地の食文化として、様々な焼きそばが広まってきたことはご存知かと思いますが、

同じ栃木県内でも太い麺を特徴とする焼きそばもあれば細い麺を特徴とする焼きそばもあり、まさに千差万別といったところです。

(下記の過去ブログをご参照ください)

https://masayan.jp/2019/12/18/yakisoba-not-including-meat/

またソース一つとっても味わいがまったく異なったり、具材の選定なども背景、合理的な理由などがあり、焼きそばに対する興味がますます駆り立てられてしまいます。

https://masayan.jp/2020/02/02/fried-noodles-not-including-meat-no2/

そんな中、焼きそばの食べ方について今回書いてみたいと思います。

「ソースの味でライスが美味しく食べれるんだ」

20数年前までは、焼きそば、お好み焼きとは食事のメインの位置づけであると思ってました。

私の中学生時代、特に土曜日の半ドン時には焼きそば半分、ご飯が半分詰まった「焼きそば弁当」をかって母に作ってもらい通ってました。

(私から母へ焼きそば弁当をよくリクエストしてました。午後からは軟式テニスのクラブ活動に勤しむので腹持ちすることが大事ですからね)

量を売りにするお店は数多くあるけれど、栃木県では「焼きそば定食」を見かけることは稀です。

下記の写真のように、あくまでも他の定食がメインで焼きそばをつけて食べることはありますが、焼きそばがメインになっていることは見かけません。

とある営業日のランチです。唐揚げ定食に小焼きそばをつけて
店内の風景
栃木県下野市内の素敵な定食屋さん

お互い炭水化物ゆえ、組み合わせ的には避ける方が良いことは合理的な考えですが、ソース味とライスが良く合うことは想像しやすいところかと思います。

ところで餃子といっしょに食べるライスについて、中国人の一般的なご意見は、

「餃子とライスはお互い炭水化物だから、この組み合わせは想像できないし、理解できない。日本人不思議よね」

宇都宮市は餃子で有名なので、餃子に対する評価は良く認識しております。

よって機会があれば中国人の方へ、焼きそば、お好み焼きをメインにライスを食すスタイルをどう思われているのか、尋ねてみたいと思っております。

もちろん、日本人の方でも(特に関東)栄養面から焼きそば、お好み焼きにライスを組み合わせることに抵抗感がある方も当然いらっしゃるかとは思いますが、

組み合わせのマッチングについてはソース味ゆえ想像しやすく、理解は示せると思います。

話は戻りますが、焼きそばのルーツは炒麺であり、日本以外のアジアの国にも焼きそばの様なものが存在しております。

そこでライスといっしょに焼きそばの様なものを食されている人々を想像してみると、世界は面白くなるのではないでしょうかね。笑

上の写真は休日のお昼のお手製焼きそばです。

スーパーで購入した「宇都宮焼きそば」ゆえ、太麺仕様です。こだわりとして、ちくわを入れると更に焼きそばが旨くなります。

歳と共に、ライスは必要ないことも増えてきましたが、、、。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

MRという営業職

世の中には多くの営業職がありますが、MRという営業職をご存知でしょうか。

MRとはメディカルリプレゼンタティブの略で、製薬会社の営業担当者を表します。

病院に行けば、スーツ姿でいかにも営業マン風の人間を見かけることもあるかと思います。(大病院などでは凄い人数を目にしますよね)

それはまさにMR!と言いたくなるところですが、

今回は令和時代のMRの実態について、現役MRの私の視点から書いていければと思います。

製薬会社営業職へのご理解と、就職、転職の参考になれば幸いです。

その前に先ず、簡単にMRの仕事を説明しますと、

会社を代表して自社製品(薬ですね)の使い方などを医療従事者(医師、薬剤師、看護師など)へ紹介することがメインになります。

もちろん薬というのは作用が有れば副作用もありますので、その情報伝達、収集というのもメイン業務となります。

発売後、市販後調査といって一定期間、安全性をメインに調査する仕事もかなりの位置を占めております。

薬は承認制なのですが、承認前の治験時と、承認、発売後の状況下では使用される患者さん背景が異なります。

理由は、治験時には試験として組み込む患者さんの規定がありますが、それは相当ガチガチの規定であることが一般的です。

自動車教習所をイメージして頂くとわかりやすいですが、

教習所内の道路と一般道路では、車を動かすルールは一緒でもまわりの環境などはまったく異なりますよね。

ゆえに発売後も安全性をしっかり見ていかなければならないのです。

結構お堅いお仕事なのですが、世間からは誤解を受けやすい職種でもある、そんな令和時代のMRという営業職の現状を解説致します。


目次

①製薬会社で接待は存在するのか

②MRは世の中に必要か

③MRは全国転勤の回数が多いのか

④MRのやりがい 個人的な意見ですが


①令和時代、接待はありません。但し納得されない方も多いと思いますので、業界の流れからお伝えします。

私が製薬会社に入る20数年前、医療機関では製薬会社の営業担当者をプロパーさんと呼んでおりました。

その後MR認定試験が施行され(1997年が第1回目)、MRというのが医療機関へ認知されていく過程の中で、ドクター、薬剤師さん、看護師さん、受付の方からもMRさんと呼ばれるようになりました。

その間、10年ぐらいの時が経っていたのではないでしょうか。

仕事自体も大きく様変わりしました。

かってはドクター、薬剤師さんを個人的にお誘いし、飲みに出かけることも多々ありましたし、薬を紹介する時に勉強会と称して食事を取ることも多々ありました。

ここでの話はまた別の機会に書きたいと思いますが、自分では食べない料理を食す機会も多かったですし、人生の幅を広げられた良い機会でした。

しかし接待が禁止(2012年4月から)になってからプロモーションの仕方も大きく変わり、

講演会などの企画後、役割者のみを慰労する食事会(但し1人あたり2万円まで。1円でも超えるとおおごとになるので、大体1〜1.5万程度で収まる程度ですかね)が年に数回程度あるかないかというレベルになりました。

いまだに製薬会社が接待している情景を、TVドラマの一コマとして流れることを目にすることがありましたが、

実態はまったく色がない業界であることをご理解頂けるかと思います。

②ネット時代にMRは必要か?という話は今に限らずよく出てきております。(あの堀江さんもユーチューブで語ってましたね、MRは今後消滅すると)

業界として接待禁止になった2012年頃からよくマスコミなどでMRは将来なくなるのでは、との話が出ておりました。しかし2020年の現在、職種としてなくなっておりません。

但しMRの絶対数は昨今大きく減っております。その理由は製薬会社が発売する製品が、開業医さんから大病院で幅広く使用される(例 血圧を下げる薬)製品から、大病院、大学病院などの専門医しか使用できない製品向けへシフトしたことが大きな理由であります。

ここ数年間でも各社かなりの数のリストラも多くあり、マスコミなどで話題になっておりますが、

薬が発売されるメーカーであれば、発売に合わせてMRが必要であるというのが今後も変わらないのが現状かと確信しております。(但し、難しい病気の薬であったりと、薬の開発のハードルは高くなってますね。昔と比べて)

その理由は、新薬には医療機関に採用させるため、医師と薬剤師の橋渡しといったコーディネート的なことや、市販後調査の遂行業務があります。(契約手続きなどもあります)

MRが医療機関に訪問しなければ現在汎用されている薬剤さえも採用されていない。そんな現実があります。

このような理由で、今後も同様な流れが推測されます。

マスコミが伝える情報と、実際身を置いてわかることは別ですね。

但し、生き残るためには日々の中で自己研鑽はとても大事になってくるかと思います。どんな世界でも同じだと思いますが。

③MRは転勤がつきものという言葉は存在しますが、私はこれまで20数年間MRを行なっているうち、1回のみ転勤しました。(学生から入社→栃木県赴任→茨城県転勤。その後転職と共に栃木県に戻り、再び転職。そして継続して栃木県に居ます)

長いMR歴の中で転勤回数がわずか1回というのは、珍しいと言えるのではないでしょうか。

今後のことはわかりませんが、20年以上住んでいる栃木県にはとても愛着があります。ここに居られるよう、頑張るのみです。

あくまでも個人の一ケースですが、MRの転勤には絶対がなく、人生様々ということでご理解ください。

④MRのやりがいについて個人的な意見を述べますが、まずは製薬会社で働けて良かったと心から思います。

その一番の理由は、自分が扱う製品を使用する患者さんは、自分には直接見えないけれど、ハッピーになっているかもしれない。その可能性は高いかもしれない。

自分が扱った製品がよく効いて、患者さんが満足していた。そんな話はドクター、薬剤師さんから聞くことでしかわかりませんし、そうそうありません。

しかし、たまにあるんですよね。あの薬のおかげでアルバイトができるようになるまで回復したとか、痛みが取れて患者さんに感謝されたとか、しみじみとドクターが語ってくれることが。

こういう経験を多く重ねることが製薬会社に身を置いている証と考えております。

もう一つ、

「プロパーさん、外来へ順番にどうぞお入りください」

もうプロパーさんと呼ばれることはありませんが、たまに昔を思い出す光景の一コマです。

昔ほど製薬会社の数は減りましたが、まだまだ多いです。

ライバルである製薬会社営業担当者とは医局前や待合室で会うことも多いのですが、意外と仲が良くなることも多く、今でも長くお付き合いしている仲間達もおります。

そんな仲間達と出会えるのもやりがいの一つですかね。

上の写真は営業活動中のランチです。実はこれが一番のやりがいですかね。笑 宇都宮市の名店の蕎麦屋さんです。天丼付きで800円

https://pool330.blog.fc2.com/blog-entry-487.html

きっちりした食事をすると気合が入ります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

コロナ時代、長嶋修さんのユーチューブで経済を勉強してます

今年の3月は株式市場において大暴落がありましたよね。

コロナを理由に世界恐慌の再現かとまで言われておりましたが、先月から今月にかけて日経平均株価はほぼ元どおりとなり、V字回復しております。

サラリーマンの方の中には確定拠出年金(いわゆるDC)を年金がわりに組み込まれている方も多いかもしれませんが、

一時期は真っ赤に損失額が膨らんでいたのが今は嘘のように、プラスに転じ人安堵されている方も多いのではないでしょうか。

3月の暴落時には株価が復活するには2、3年かかるんじゃないか。

そんなことを世間の方々はおっしゃってましたよね。

この事象をもとに私も含め、経済とはいったいなんなのだろうかと思われた方も多いのではないでしょうか。

世の中はコロナの影響で倒産が増えたり、失業者が増えたり、車が売れなかったりと大変なことになっているんではないのかな?

経済オンチである私は、街を歩いて肌感覚を高めることでしか経済状況を認識することができないのですが、

現在、金やビットコインを含め、全てが資産バブルが起こっていると表現してもおかしくないようです。(原油は除いて)

近い将来はどうなるかわからないのですが、数値で表されるものは現状、実態経済と全く合わない状況です。

どうして、そうなっているのだろう。一説には世界稀に見る金融緩和を行っており、市場がキャッシュでジャブジャブしているからだといかにものご意見もあるのですが、

「バブルとは説明がつかないもの」

これが真理であることを不動産の話を主軸に、経済、世の中の流れを勉強していくユーチューブチャンネル 長嶋修の「不動産経済の展開を読む」を日々拝聴することで理解してきました。

https://youtu.be/B22VtVMK9L0

長嶋修さんのチャンネルの素晴らしいと思えるポイントは、

将来の予測においてシナリオを作られており、わからないことはわからないとはっきりとおっしゃられます。

将来のシナリオは、6割がこの方向、3割がこの方向、1割がこの方向と、示して頂けます。(あくまでも予測は予測でありますからね)

現在の資本主義は限界であることを皆さんが多く感じられている様に、将来のあるべき資本主義の形もお話して頂いております。

はじめ、ユーチューブのお勧め欄に不動産?と出ていた時、興味無しと思っておりましたが、長嶋さんが話すテンポの良さ、聴きやすさなどに引かれ内容にはまっていきました。

不安を煽るだけのユーチューバーやマスコミを多い世の中ですが、日々を安心して暮らして行けるよう、将来を見据えながら世の中の流れを勉強していくことはとても有意義であると思い、日々拝聴しております。

ところで話しをもとに戻しますが、夏休み、栃木県内にある鬼怒川温泉で宿を一泊予約しました。

驚いたことにお値段はバブルでした!(通常は一泊1万程度の魚が食べれる民宿しか止まらない庶民ですので)

しかも既に予約の多くは埋まっておりました。

ますます経済の動向に注目ですね。

上の写真はラーメン屋さんがやっているテイクアウト飯のワイルドなチャーシュー弁当 (税込1000円)

ありそうな弁当なのですが、私、チャーシュー弁当初めておめにかかりました。

なかなかの絶品でした!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

コロナ時代 サラリーマンの肩書は自分で決めるもの

皆さん、釣りをされたことはございますか。

釣りをされない方向けに釣りを簡単に説明しますと、釣りと言っても海釣りもあれば川釣りもあり、釣る方法(仕掛け)、釣る魚の種類もまちまちです。

また、同じ釣りといえども海釣り、川釣りでは趣向が大きく異なるため、違うジャンルの遊び(仕事)と言っても過言ではありません。

釣りについてあまり多くは語れない筆者でありますが、釣りが好きになるかどうかは育ってきた環境などに大きく左右されるかもしれません。

私の出身は三重県桑名市というところで、木曽三川といわれる大河から伊勢湾に流れ込む地帯です。

川の淡水と海の海水が混じり合う、汽水と呼ばれる水が存在する地帯であり、そこの水にあった魚が暮らしております。

また、「その手は桑名の焼きハマグリ」という言葉がある様に、海産物も有名な場所です。

(あの有名なTVドラマ、逆転イッパツマンのエンディングソングでは、そのてはくわなのヤキブタと歌われているのですが)

https://youtu.be/YQsBqrkiuzs

全国広しといえどもこの様な環境下で暮らせる魚は限られております。

私が小さい時はよく揖斐川の河口岸沿いに釣り糸を垂らしてハゼやボラを釣ってました。

そういった背景もあり、私は地元の水産学部へ入学し、将来は伊勢湾でよく取れる貝の研究に勤しもうと考えていたのですが、、。

振り返れば時と共に考えは変わるものですね。

水産学部に入学しようと思う大方の学生は、魚や生き物が好きだから入学してくるのでしょうが、(全国でも水産学部を標榜する大学は数が限られます)

将来、水産に関わる仕事として従事される方はほとんどおりませんでした。

そんな中、学部の同級生で友人であるYくんは、趣味である釣りに関わる仕事がしたいということで、大学卒業後、兵庫県丹波市にある釣具メーカーに就職され結婚し、その地域に根付いて生きています。

「釣りの楽しさを世の中へ広げていく」

そんな思いで大学卒業してから20数年以上、仕事をしてきております。

彼が言うには会社の研修がとても嬉しいとのことです。

なぜならば、釣り具屋の研修は野外で大好きな釣りを行うからです。

おそらく、大概のサラリーマンは研修を受けるとなれば、詰め込みを無理くりさせられるイメージを持つ方も多いかもしれませんが、

喜んで研修を受けるYさんは、人生の達人なのかもしれません。

そんな彼ですがなんと、「四季の釣り」というTV番組【サンテレビ系】でフィッシングアドバイザーという肩書で出演されることになりました!

https://www.anpara.co.jp

フィッシングアドバイザーとは、要は釣りの先生なんですよね。

おそらく、所属している会社の肩書ではないのでしょうが、一般の人向けに自分がどんな人間であるかをわかりやすく表現するにはとても適したものであると思うと同時に、心から感動しました。

With コロナの時代、テレワークが進む中、サラリーマンの意義が見えにくいという声も増えています。

どのように自分をプロデュースしていく必要があるか。

そんな問いを求められてくる時代の中、わかりやすい言葉で自己証明していくことはとても大事であると昔の友人から教えて頂いた気がしました。

そこで思ったことは、私も営業を20数年やっておりますので、今後は単なる製薬会社の営業マン(業界ではMRと呼ばれてますが)ということではなく、自称「セールスアドバイザー」と名乗り、生きていこうと思いました。

上の写真はランチの海鮮丼 宇都宮市にある「友」さんというお店です。

https://pool330.blog.fc2.com/blog-entry-2126.html

凄い量ですね。これに下の写真の前菜、デザートと味噌汁ついてわずか1600円(税込)

旨いものを食べると頑張ろうと心から思ってきますね。

前菜 鯛の煮凝り
プリンのデザート付き 

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

TVドラマ らーめん才遊記に刺激を受け、初めてラーメン作ってみました。

皆さん、TVドラマ「行列の女神〜らーめん才遊記」ご存知でしょうか。

私は今、とても楽しみに視聴しているドラマの一つです。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/らーめん才遊記

世の中にはごまんと言われるほどラーメン屋が存在しますが、流行り廃りも激しく、生き残りが厳しい業界であることは皆さんよくご存知かと思います。

その業界で生き残るためには他人の意見を取り入れ、日々切磋琢磨していかなければならないゆえ、フードコンサルタントという職種が世の中に必要となっております。

主人公が身を置くフードコンサルタント会社から観て、職人気質が高いラーメン業界の姿が映し出されるところがストーリーとしてとても面白いです。

厳しいラーメン業界の中、お店が生き残るためには理想を追い、美味いラーメンのみを提供することが全てではなく、お店周辺のお客様や、亭主側の現実に合わせたものを提供し、対応していかなければならない。

当たり前と言えば当たり前なのですが、なによりもこれが一番難しい。

お店を開業しマーケティングを行い、お客様のニーズを読み、そして商品を作って提供していく。

職人としてやりたかったこと第一に、美味いラーメンだけを作っていればいいというわけではないことはよくわかります。

(往々にしてその様なラーメン屋の亭主が多いのも事実ですよね)

ラーメン業界のコンサルタント業という話だけに止まらず、自分の仕事にも十分置き換えられる話なので、TVドラマを見終えると「人の振り見て我がふりなおせ」という気分になっております。

私も営業マンとしては24年目選手なので、ある意味職人です。

雇われの身として毎年一定の成果を求められます。

自分だけの趣向で進んでもお客様のニーズに対応したことができなければ成果はでません。

扱っていることが違うだけで、本質的なことはラーメン職人と変わらないと思っております。

また興味深いエピソードもあります。

それはかって、そのラーメンコンサルタントの社長と、主人公である親(ラーメン嫌い)が異なったジャンルでフード対決した折、第三者から勝敗を決められたことがありました。

料理の種類が違う対決で、勝敗を云々いうにはロジカル的にはおかしいことを大人は口にせずとも理解しているという話がありました。

薬の世界でもAという薬とBという薬がどちらが優れているか。

そんな比べ用のない話を尋ねられる事はありますが、本質的にはジャンルが異なるフード対決といっしょなんですよね。

よってとても共感できるTVドラマなんですよ。

そんなTVドラマの影響を受け、自分でも自宅でラーメン作って見ました。

上の写真が出来上がりのものですが、鳥チャーシューを作っている時に出た出汁を活用し、あっさり鳥チャーシュー麺を作りました。

なんと出来上がりは約1時間程度と、驚くスピードでした。

作り方は下記のユーチューブを参考にしました。

https://youtu.be/3vmXvLq1Xpg

私と妻と娘の3人分を作ったため、チャーシューの味付け汁を作る段階から用量は至って適当です。

どんな料理でも醤油、酒、みりん、ほんだしがあればそれなりの味になる。

そんな考えの元、全て目分量で果敢にチャレンジしていきました。

鶏肉はもも肉を使い、1人約300g(国産鶏肉 100g 88円 トライアルは安い!)

上記のユーチューブに出てくる具材意外に、もやし、エンドウ、煮卵、刻みニンニクを入れボリュームを出しました。

また家には味の素は置いていないので、そのかわりにほんだしで対応したりと、本当にアバウトです。

鶏肉を焼いた後、このようにネギ、ニンニク、生姜を入れてゆでて、茹で汁をラーメンの汁に活用します!

チャーシューを作り時はこのように袋を活用し、30分寝かしただけでしっかりと味がつきました。

娘が整えてくれました!

味の感想ですが、昔ながらの中華そばといったいったところです。

しかし、鶏肉のボリュームは300g程度としっかりありますので、夕食として成り立ちました!

十分わくわく感を得られました!

また折を見てチャレンジしていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

今年の夏はジャパネットたかた エアコン買い替えすることにしました!

我が家では15年前、新築マンションに入居した折、リビングルームに14畳対応のエアコンをつけてから買い替えせずに過ごしております。

エアコンの寿命はメーカーの標準使用期間は10年、実際の平均寿命は13年程度のようなので、我が家の持ちは良いようですが、

https://www.kajitaku.com/column/house-cleaning/airconditioner/10013

2年前、夏の暑い時にエアコンが全く効かなくなり、修理をしました。

そのおかげで快調に作動しており今後もまだまだ十分に使っていけるだろうと思っておりましたが、

特別給付金の件もあり、ジャパネットたかたのチラシを見た瞬間、今が替え時と判断しネットにて買い替え注文しました。

注文した商品はこちらの2点です。

リビングルーム用として 東芝 大清快 G-RTシリーズ 主に14畳 標準取付工事費込み

下取りありで、単価は137,800円(税込)、そこに5年間の長期保証加入料 6,890円(税込)と送料3,300円(税込)込みで締めて147,990円でした。

また、娘の部屋にはエアコンがないのでこの機会に備え付けてやろうと思い(勉強してくれると願い)

娘の部屋用として 東芝 大清快 G-RTシリーズ 主に6畳  標準取付工事費込み

下取り無しで、単価は99,800円(税込)、そこに5年間の長期保証加入料 4,990円(税込)と送料3,300円(税込)込みで締めて108,090円でした。

ということで、合わせて約26万程度となりました。

(サービスとしてお支払い全額10%のWEB注文感謝クーポンが付きます)

取り付けして頂くにあたり、なんと2ヶ月後まで予約ができない状況であり、買い替え需要の高さに大変驚きました。

夏の暑い盛りに間に合うと思っていたのですが、甘かったですね。

需要の多さの理由ですが、恐らく自宅で過ごす巣篭もり需要が高まっており、そこに特別給付金の影響も大きい要因なのではないかと推測しております。

正直、このお値段がお得であったかどうかはよくわかりませんが、付け替え作業などで対応が良かったならば良い買い物をしたんだろうと判断するかと想像しております。

(中には取り付け作業時に別途、標準取付工事以外の費用を求めれるケースなどもあるようなので、気にしてますね)

また、新しいエアコンは電気代が食わないと言われておりますので、その点も期待しております。

久しぶりに我が家にとって、大きな買い物でした。

今年の夏も暑いのかなぁ。

上の写真は砂肝をネギとニンニクを刻んだものを塩、胡椒で味付けし胡麻油で炒めたものです。(最後に胡麻を振りかけて)

簡単に作れてビールのおつまみに最適であることがわかりました。

意外と砂肝はあっさりしているので、少し多めに塩やレモン汁をふりかけてもらえばいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング