昔、TVにてドラえもんのアニメを見ていた時、のび太君が6月は土日以外、休日が全くないことを嘆いていたことをよく覚えております。(昔、土曜日は半ドンでしたかね)

この時期は休みもない上に、嫌な梅雨時期に入っていくなんとも言えない時期ですよね。

特に今年は外出自粛ゆえゴールデンウィークもさしてどこも行くこともできず、そのまま梅雨入りかあと嘆くこと声も聞こえてきそうな雰囲気ですが、、。

この時期に心浮かれるイベントが有れば人生楽しと言ったところでしょうが、なにか心当たりございますでしょうか。

私はこの時期、毎年の恒例行事として栃木県八方ヶ原にツツジを観に行っております。

新緑の眩しさにツツジの赤色がシャープにインパクトが強く、しかもとても映えるため、癖になってしまうのです。

今年は有給を取得し、妻と娘(高校生 未だ週2日登校中)三人で行きました。

20200528

ここは高原山の登山口でもあり、大間々台駐車場に車を止めて釈迦ヶ岳へ向かうことができます。

https://bluesky.rash.jp/blog/hiking/takaharayama.html

釈迦ヶ岳の標高は1795m程度ですが、矢板市あたりを眺める景色は壮大なものであり、高さ以上に感動を味わえること間違いなしです。

大間々台から約1時間程度で八海山神社というところまで行けます。ここからでも充分に景色を堪能できます。

娘が小学生の時、2人で登山をしましたが、既に娘の記憶からは遠い彼方へいっている様でした。笑

今回は日頃の運動不足解消を目的に、山の駅たかはらに車を止め、大間々台駐車場までの約2.5kmの道のりをトレッキングしていきました。

確か去年妻と来た時は休日で、ツツジが盛りの時期であったためここからシャトルバスにて大間々台駐車場へ向かいました。

しかしハイキング気分で約45分も有れば着きますので、こちらのルートをお勧め致します。

20200528 展望台からの眺めですが、既に夏空ですね。未だツツジは満開でないですが。

ツツジ鑑賞後のもう一つの目的は、矢板市になる「ピアノ」さんでランチをすることです。

ツツジ鑑賞をそそくさと終わらせ。山の駅から30分程度ドライブして、矢板市の中心部まで戻って来ました。

https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=9548

ここは私が以前お仕事で、得意先のお客様から教えて頂いた素敵なお店であり、思い出のお店でもあります。

ここのマスターも非常に素敵な方で、その当時の話ですが、月一度は料理の勉強を行うために東京まで通われているとおっしゃってました。

ここから東京まで出ようとすれば2時間程度はかかるとおもいますが、地方にいても新しいものを勉強して、センスの良いものをお客様へ提供しようとされる真摯な気持ちと、

センスを勉強しようとすれば他の良いものに触れなければ磨かれない、そんなことを教えて頂いた様な気がしました。

上の写真は妻が頼んだピアノ名物お昼のランチですが、ご覧の通りおかずが凄い!小針に盛られた野菜類がすごいんです。(税込み1300円)

ウドなどと、この時期の旬な野菜も美味しく調理されております。

まさに全ての料理がセンスの良さを感じるものであります。

今回は私と娘は肉が食べたいとハイキング中に話をしていたこともあり、ステーキ定食(アメリカ牛)を頼みました。

もちろんこちらもセンスが良いです。

付け合わせの野菜やステーキソースも全てが良かったです。

今回私と娘が食べたステーキ定食 税込み2000円

いつか夜のコースを食べに来たいと思いながら、いつもピアノさんを後にします。

そしてデザートははりまやさんのこれです。

http://www.harimaya1885.com

りんご入りバームクーヘンです!1300円税別

矢板市はリンゴ栽培がされているようで、ユニークなお菓子が販売されております。

バームクーヘンの中にしっとりとしたりんごが入っており、とても美味しいです。

このバームクーヘンを知ったのも以前、私の大事なお客様から教えて頂いたものなのです。

そんなことで私にとって縁のあるお菓子になっていきました。

誰かが言っておりましたが、「人生は積み上げである」と。

積み上げの過程で良いものと出会うことも、人生の醍醐味なんでしょうね。

次は何に出会うのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

コメントを残す