緊急事態宣言発令からかなり月日は過ぎて来ましたね。

皆さんの中には緊急事態宣言発令から買い物以外は全く外に出ること無く、テレワークをこなし自宅で過ごされている方もいれば、

仕事の関係上、週末のみ自宅で過ごされている方もいるかもしれません。

振り返れば、私は全国に広がった緊急事態宣言から(4月半ばぐらいでしたかね)仕事において完璧に自宅で過ごすことになりました。

毎週末出かけて行っていた公的のテニスコートも閉鎖されることになり、非常に困った状況になっております。

栃木県においては、これまでも公的な公園でも密となる施設の利用は一部閉鎖されておりましたが、

密にならないテニスコートまで閉鎖されるとは思いもよらないことでした。

今思い返せば、緊急事態宣言を出すということは、実質ロックダウンを行うということだったんですね。

その時、そう理解できた方はどれぐらい存在していたのでしょうか。

情報だけはTVや新聞、YouTubeなどのメディアを通し、コロナ感染し、重篤化した時の恐怖を感じていらっしゃる方は多いと思われます。

しかし日々感染者、死亡者数は公表されておりますが、検査自体、かなり絞られたN数であるゆえ、病気自体の発現率がわからないので稀な病気としてとらえてしまいがちです。

よってまわりの状況を観た上で肌感覚を持つというのがとても大事になってくるかと思います。

皆さんはどのレベルで受けとめていらっしゃいますでしょうか。

私のまわりにおいて、幸いなことにコロナで感染したと言った話がありませんでした。

よってこれまではシリアス感を持って身近なこととしてリアルに感じていませんでした。(マスクや手洗いなどは意識してましたが)

しかし、同業者の営業マンの仲間が訪問している得意先から感染者が出たということで、訪問していた彼は業務命令として2週間の自宅待機との話を聞き、ただ事ではないと感じ始めて来ました。

身近に感染した方が出たり、その影響を受けたことで改めて恐ろしいと思う方も多いのではないでしょうか。

そんな中、私が信頼しているユーチューバーの一人である「TTMつよし」さんより「本当の死亡者数を話します」と題し投稿された動画がとてもインパクトがありました。

https://youtu.be/lJjQEe-74SA

これまでのモヤモヤ感が飛んでいきましたので、その内容を下記にてかいつまんで紹介します。

           記

「今、報告されている死亡者数は過小なのか、過大なのか?」という議題に対し、イギリスの有名な経済紙 ファイナンシャル タイムズのデータを引用されて紹介されており、2つの点を論じられております。


・データは今年、一体何人の人が死んでいるか。

・データは各国から発表されている新型コロナの死亡者数と一致するか。


結論は、

「世界のコロナ死亡者数は、報告されているより60%高いのではないか」ということです。(データ元は主に欧州主要国中心に14か国  報告では77000人 実際はその60%増しの122000人ではないかということです)

データをカウントするにあたり、例えばイギリスでは病院でお亡くなりになられた方のみしかカウントされないなど、お国によって異なる様です。

そんな中、公平に評価するためとして

「異なる国の死亡者数との比較をする唯一の公平な手段は例年の全ての死亡者数とその原因を調べること」

今年は例年よりも死亡者が増加している差が、コロナ感染者の死亡者であることとして説明されております。

例 イタリアでは今年は例年より90%増しで死亡者が出ています。つまり2倍、イタリアでは今年は人が死んでいることなのです。

データをみれば軒並みどこの国も例年より今年は死亡者数が多いです。私自身改めてコロナの怖さを感じました。

また、意図的に過小評価しているんじゃないかという話もありますが、このデータを見る限り、データ間の乖離も大きくないので、そうではないとおっしゃっています。

乖離が出る理由として、カウントも仕方、医療崩壊、検査の正確性などがあげられております。

但し、発展途上国においてはその乖離は数倍程度とかなり大きいものであることをおっしゃております。

また死亡者数見る考え方、観点として、

医療崩壊により、今、病院に行けない。医療を充分に受けられないこともあるかもしれない点も述べられております。

これは二次的にコロナの影響があったと言えるかもしれません。

また通常よりも交通事故などが少ないので、本当はもっとコロナで死亡している数は多いのではという点も述べられております。

日本においては人口1億2500万人(人口11位)のうち、毎日3000人程度何らかな理由で死亡者が出てますが、母数としてコロナ感染での死亡者数が少ないので、この方法では本当のところは見えてこないだろうとのことです。

日本では毎日3000人程度お亡くなりになっているんですね。恥ずかしながら人口が世界で11位であることと共に知りませんでした。

こんな感じですが、TTMつよしさんから配信される動画はデータをよく観て解釈して頂けるのでとても有意義ですよね。

それを踏まえ、コロナはやはり怖い病気であり、慎重にならなければいけない病気であることは理解できました。

身近でない政治家から「ステイホームしましょう」と言われてもあまり響かないのですが、

自分にとって影響力のある人から情報をもらったりする方が、より有益な判断ができると思いました。

自分の肌感覚よりも大丈夫ではないという認識を持ちながら今後も対応して行こうと思いました。

上の写真はテイクアウトで購入した豆腐屋さんが作る弁当です。

豆腐も湯波も良いですが、唐揚げも最高でした!

宇都宮市月山

https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9000016/

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

コメントを残す