低山登山の勧め 山登りの面白さは標高の高さではない

皆さん、山登りされることございますか。

山登りといえば、大きなザックを担ぎ、数日間も出歩くイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、標高3000メートル級の山が連なる北アルプスの山を登る場合、先ずは上高地へアクセスするまでに大変な労力をかけなければなりません(長野県民の方でも上高地ヘ行かれたことがない方も多く存在します)

北アルプスの様な山を登ることも楽しいのですが、今回は山登り初心者、家族向けに山登りの楽しさを知ってもらいたいと願い、小さなザックで気楽に出かけられる低山登山の楽しみ方をご紹介させて頂きます。

特に今年はコロナの影響で、長期にお子様が自宅におり、エネルギーの使いどころに困っている方も多くいらいっしゃるかもしれません。

山の中ではコロナの影響も考えなくて済むので、この春休みの家族行事の一つや、気晴らしの一つとして試してもらえればと思います。

実は身近なところにもハイキングがてらの軽装で(注意は必要!)山登りができる場所は意外にも存在します。

そんな標高300〜500メートル程度の低山と呼ばれる山登りの楽しさについて書いてみたいと思います。


目次

①山登りの準備

②楽しみ方

③参考になる山登りユーチューバーは


①先ずは前日までに準備することを書きます。

以前は登る山の地図をネットから打ち出し活用しておりましたが、今は事前にユーチューブをみたり、アプリ「YAMAP」を活用し、これまで山を登られた方のコメントなどを参考に臨んでおります。

因みにYAMAPでできることは下記となります。スマホの電気をしっかり充電しておけばこれ一つでかなり対応できます。とても素晴らしいアプリですね。(因みに山の中では低山と言えども電波状況が悪いところも多いので飛行機モードにしないとすぐに電池が切れてしまいます。スマホをみたい時に飛行機モードを外してください)

  • 山の中でも現在地が確認できる
  • 全国の登山地図を無料で使うことができる
  • 自分の通ったルートをログとして記録できる
  • リアルタイムな山情報を取得できる
  • 活動計画を作成・共有できる             ※YAMAPご利用ガイド(はじめての方)より引用

下記の写真の様に、登山口で準備されている登山マップを片手にお気楽登山されてみるのも良いかと思います。

コースタイムは地図によってまちまちですのであくまでも参考に

当日は最低、長袖、長ズボン、山登り専用の靴を履き、30 リットル程度のザック(軽〜中サイズ)にカッパ、タオル一枚、お湯を沸かすための一式(火起こし器具、ガス、風避け様たて、取っ手が付いたなべ)、水、絆創膏、トイレットペーパー、お菓子、食事類などを詰め、軍手を忘れずに出かけます。(軍手を忘れる比率が高いのですが、あった方がいいと思います)

山登りの前日は、早めに寝て、早めに出発。できればお昼過ぎには下山できているタイムスケジュールが理想です。

② 山登りの楽しみ方は千差万別なのですが、私にとって山登りとは頂上でお湯を沸かし、カップラーメンやインスタントコーヒーを楽しむためと言っても過言ではないぐらい大事にしておりますし、楽しみにしております。

セブンイレブンで購入したいつものコーヒーです

人生を山登りに例えられることもありますが、自分の人生は山登りをし、美味しく食事ができれば幸せと考えております。

なにせ、健康でなければ山登りできませんし、ある程度心に余裕もなければできませんからね。

③ユーチューブからの動画を参考に、登ったことのない山を事前にイメージできる時代なので、ぜひ活用してください。

一推しは「元OL山登り日記byかほ」さんです。

https://www.youtube.com/channel/UC1Q990j5wBf8DsUAmFHHogg

例えばゴルフをされている方で、男性プロのゴルフトーナメントを見ても、男性プロの飛距離が自分と違いすぎてイメージできないと思われる方いらっしゃいませんか。

だけど女子プロならば自分の飛ばす飛距離が近いので、イメージをもって女子プロのプレーを参考にできることがあるかもしれません。

このかほさんは、等身大の自分で山登りをされておりますので、準備や山選びといった点でとても参考になると思います。

またかほさんが作る料理も参考になります。

春先、身近な低山で安心して一人で、或いは家族で楽しめる山を探して出かけてみるのも良いものですよ。

上の写真は栃木県益子町にある山です。春先の山登りは気持ち良いですが、強風には注意が必要ですね。

山登りの後も、アフター山登りは続きます!

家族三人分のデザート
益子焼のコーヒーカップ
益子町はカフェが充実してますね。
お店のたたずまいも良い感じ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

“低山登山の勧め 山登りの面白さは標高の高さではない” への2件の返信

コメントを残す