3月始めの日曜日、栃木県ではとても春めいてきました。

春といえば転勤などがあり、我がテニスサークル仲間にも、残念ながらお別れがあります。

テニスサークルの仲間、Hさんにこの春、転勤が決まり、今日で最後のサークル参加となりました。Hさんは某ドラッグストアーに勤務されており、栃木県には結果、一年のみ滞在され、東京へ異動されることになりました。

Hさんは県内の店舗をまとめられる立場の、いわゆる偉いさんのため、この様に転勤も激しい様です。

店舗の戦力であるパートさんの主婦をまとめられ、予算管理されているといったところでしょうか。

ドラッグストアー業界は、このコロナ騒動などでマスクなどが売れて、営業的にはプラスの影響を受けていると思っておりましたが、実は中国人のインバウンドに頼っている割合も高いそうで、厳しい状況が続いているそうです。

そんな中、3月から学生の一斉休校などがあり、主婦であるパートさん達はフルで出勤出来なくなり、大変な状況におかれているそうです。

乗り越えていくためには営業時間の短縮など、シフトチェンジしていくそうです。

現場が疲弊せず、うまく乗り切っていかなければならないところですね。

新たな異動先においても大変な状況が続くかもしれませんが、また新たなテニスができる環境を見つけられ、英気を養って頂ければと思いました。

そんな中、2020年2月の最終週の株価相場は異常事態となりました。

まるで世界が破滅に向かっている様に、一直線の急降下相場といったところでしょうか。

下落には様々な理由があるとか思いますが、コロナウイルス騒ぎも大きな要因である。

と、世間の方は考えていらっしゃるのではないでしょうか。

Hさんのみではなく、コロナの影響をもろに受けている職場や、飲食店の方など、身をもって異様な雰囲気を感じていらっしゃる方も多いと想像します。

このまま景気後退といった方向に引っ張られてしまうのではと誰もが思ってしまいますよね。

そんなご時世ですが、春を感じられる天気の下、普段は厚着をしている私が長袖一枚でテニスをしていると、この暖かさで意外と早くコロナウイルスも去っていくのではと思ってしまいました。

これまで数々の流行風邪が世の中に存在してきましたが、人類は乗り越えてきた実績があります。

病は気からと言われる様に、相場も世間の気から動くことがあるんじゃないでしょうかね。

相場にAIを活用して取引しても、絶対にうまくいくとは言えない理由がそこにあるのかなと考えてしまいました。

AIが人間の気を察して、判断するところまでは難しいのではないでしょうかね。

春の気配に伴って、2020年3月始めの相場が持ち直されることを祈願してます!

私の含み損解消のためにも。笑

上の写真は2年目、オーストラリア西南部の海に行きました。暖かいところに行けば気分も変わりますね。また行ける機会があれば行ってみたいな。何年後になるかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

コメントを残す