自宅の価値について このご時世を鑑みて思うこと

世間ではコロナ感染の収束が見えない状況下ですが、転勤が伴うサラリーマンの方の中にはこの春から転勤される方もいらっしゃるかもしれません。

当然、ひとりで向かわれる方、或いは家族と共に向かわれる方では引っ越し先の家選びの条件も大きく異なってくるかと思いますが、お住まい先を選ぶことはとても大変なことであったと想像します。

それと、これまでお住まいにされていた家が自宅であり、家族と共に移動される場合、今後どの様にしていくか、とても悩ましいところかと思います。

売却か、賃貸に出すか。大方この二択になるかと思いますが、大事な選択であることは間違いないですよね。

私も以前、転勤に伴い自宅マンションを賃貸に出していた経験があります。その後転職に伴い、運良く自宅のマンションへ戻ってこれました。

そこで気づいた自宅の価値について、私の経験を踏まえ書いていきたいと思います。


目次

①私の引っ越しの経緯

②マンションを貸出にあたり

③マンション価格の上昇に伴い思うこと


①私は15 年前、3LDKの分譲マンションを購入し(海外で言うコンドミニマムですね)、マンション引き渡されてからわずか一年間を過ごした後、お隣の茨城県水戸市へ転勤となりました(サラリーマンあるあるですかね)

今は、もう二度と住むこともないだろうと思っていた自宅のマンションですが、転職を経て栃木県宇都宮市に戻り、再度住み続け、今に至っております。(転勤が多い製薬企業の営業職勤務にしてはとても珍しいことかと思います)

3年間の賃貸出しの後、自分のマンションに戻ってこられた時はなんとも言えない幸せな気分を味わいました。

その当時は娘がまだ小さかったこともあり、単身赴任することなく家族同伴で転勤先へ行きました。

また自分としては初めての転勤で胸が高まっており、新しい環境への期待感をよく覚えております。(期待感が強かっただけに、挫折感も味わいました。この話は別の機会に)

②私が購入したマンションは、マンション管理会社が他人への賃貸管理をして頂けるところであったため(家賃の2割は手数料となりますが、借り手がいなくても基準価格の家賃収入が得られることがメリットでしたね)安心して貸し出しました。

家賃ですが、大体の目安としてマンション価格の20分の1を一年間の家賃とされてました。例えば2500万のマンション価格ならば一年間の家賃は125万。それを12 ヶ月で割ったのが月の家賃であり、そこに管理費をプラスして徴収されるといったところでした。

家賃基準価格から0.8掛けされたものが私の家賃収入でしたが、そこから固定資産税や、管理費等を引き、確定申告した後は、家賃基準価格の6割程度しか手元に残らなかったことを記憶しております。

そこに住まないならばREITでいいじゃないか。(REITとは家賃収入で運用する投資信託のようなもの)

そんな気持ちになりましたね。実態のないものには意味を感じられないと強く思いました。

③時はひとまわり過ぎ、ネットで自宅のマンション相場を検索すると、昨年あたりからマンションの値段が上昇していることに知り得ました。

通常、マンションを賃貸すれば毎月家賃を支払っていかなければなりません。

まさかですが、新築で購入した価格に近くなっており(数年前は大きく下げてました)

まるで家賃を払わず住んでいる様な気がしました。(毎年の固定資産税と毎月の管理費等は支払い必要ですけどね)

よく経済用語で実体経済という言葉が使われますが、ここ数年で物価は上昇しているのかなと感じました。

中年の私にとって、日本では経済成長を感じられることは全くと言っていいほどありませんが、このコロナ騒ぎから始まる世の中の動きに対し、注視していく必要性を感じます。

と言いいますのも、「世界恐慌の始まり」とか言った話も多々出てきており、世の中に対し、一抹の不安も感じるからです。

仮に自宅の資産価値が大きくなろうが、下がろうが生活には全く影響はないかと思いますが、ブログを書きながら今置かれている自分の身のまわりの環境を知ることは大事であると思いましたし、

本来の家の価値は、家族との触れ合い、思い出の場所と言ったセンチメンタルの部分が大事であり、守り抜かなければいけないと改めて思いました。

上の写真は今週 宇都宮市新川という桜の名所に訪れたところを撮りましたが、既に散り始めてきましたね。

皆さんは、どんな思いで今年の桜を眺めたのでしょうか。

もう、満開過ぎてますね

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

低山登山の勧め 山登りの面白さは標高の高さではない

皆さん、山登りされることございますか。

山登りといえば、大きなザックを担ぎ、数日間も出歩くイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、標高3000メートル級の山が連なる北アルプスの山を登る場合、先ずは上高地へアクセスするまでに大変な労力をかけなければなりません(長野県民の方でも上高地ヘ行かれたことがない方も多く存在します)

北アルプスの様な山を登ることも楽しいのですが、今回は山登り初心者、家族向けに山登りの楽しさを知ってもらいたいと願い、小さなザックで気楽に出かけられる低山登山の楽しみ方をご紹介させて頂きます。

特に今年はコロナの影響で、長期にお子様が自宅におり、エネルギーの使いどころに困っている方も多くいらいっしゃるかもしれません。

山の中ではコロナの影響も考えなくて済むので、この春休みの家族行事の一つや、気晴らしの一つとして試してもらえればと思います。

実は身近なところにもハイキングがてらの軽装で(注意は必要!)山登りができる場所は意外にも存在します。

そんな標高300〜500メートル程度の低山と呼ばれる山登りの楽しさについて書いてみたいと思います。


目次

①山登りの準備

②楽しみ方

③参考になる山登りユーチューバーは


①先ずは前日までに準備することを書きます。

以前は登る山の地図をネットから打ち出し活用しておりましたが、今は事前にユーチューブをみたり、アプリ「YAMAP」を活用し、これまで山を登られた方のコメントなどを参考に臨んでおります。

因みにYAMAPでできることは下記となります。スマホの電気をしっかり充電しておけばこれ一つでかなり対応できます。とても素晴らしいアプリですね。(因みに山の中では低山と言えども電波状況が悪いところも多いので飛行機モードにしないとすぐに電池が切れてしまいます。スマホをみたい時に飛行機モードを外してください)

  • 山の中でも現在地が確認できる
  • 全国の登山地図を無料で使うことができる
  • 自分の通ったルートをログとして記録できる
  • リアルタイムな山情報を取得できる
  • 活動計画を作成・共有できる             ※YAMAPご利用ガイド(はじめての方)より引用

下記の写真の様に、登山口で準備されている登山マップを片手にお気楽登山されてみるのも良いかと思います。

コースタイムは地図によってまちまちですのであくまでも参考に

当日は最低、長袖、長ズボン、山登り専用の靴を履き、30 リットル程度のザック(軽〜中サイズ)にカッパ、タオル一枚、お湯を沸かすための一式(火起こし器具、ガス、風避け様たて、取っ手が付いたなべ)、水、絆創膏、トイレットペーパー、お菓子、食事類などを詰め、軍手を忘れずに出かけます。(軍手を忘れる比率が高いのですが、あった方がいいと思います)

山登りの前日は、早めに寝て、早めに出発。できればお昼過ぎには下山できているタイムスケジュールが理想です。

② 山登りの楽しみ方は千差万別なのですが、私にとって山登りとは頂上でお湯を沸かし、カップラーメンやインスタントコーヒーを楽しむためと言っても過言ではないぐらい大事にしておりますし、楽しみにしております。

セブンイレブンで購入したいつものコーヒーです

人生を山登りに例えられることもありますが、自分の人生は山登りをし、美味しく食事ができれば幸せと考えております。

なにせ、健康でなければ山登りできませんし、ある程度心に余裕もなければできませんからね。

③ユーチューブからの動画を参考に、登ったことのない山を事前にイメージできる時代なので、ぜひ活用してください。

一押しは「元OL山登り日記byかほ」さんです。

https://www.youtube.com/channel/UC1Q990j5wBf8DsUAmFHHogg

例えばゴルフをされている方で、男性プロのゴルフトーナメントを見ても、男性プロの飛距離が自分と違いすぎてイメージできないと思われる方いらっしゃいませんか。

だけど女子プロならば自分の飛ばす飛距離が近いので、イメージをもって女子プロのプレーを参考にできることがあるかもしれません。

このかほさんは、等身大の自分で山登りをされておりますので、準備や山選びといった点でとても参考になると思います。

またかほさんが作る料理も参考になります。

春先、身近な低山で安心して一人で、或いは家族で楽しめる山を探して出かけてみるのも良いものですよ。

上の写真は栃木県益子町にある山です。春先の山登りは気持ち良いですが、強風には注意が必要ですね。

山登りの後も、アフター山登りは続きます!

家族三人分のデザート
益子焼のコーヒーカップ
益子町はカフェが充実してますね。
お店のたたずまいも良い感じ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

テレワーク 実はサラリーマンの能力を鍛える場

昨年ぐらいからでしょうか、皆さんの職場でも働き方改革法施行に伴い、労働環境が大きく変化してませんか。

この法律が定まった背景は、少子高齢化に伴い生産人口低下や介護の問題などをあげられておりますが、

https://gooddo.jp/magazine/work_motivation/work_style/

実のところ、法律の意味合いはどうであれ、有給を必ず年間10 日取ってくださいとか、週に1日はノー残業デーにしなさいとか、労働者にとって、とてもうれしい話ではありますが、成果主義的な色合いが強いお仕事をされている方にとっては、休みを取ることでデメリットもあります。

実態のところ、休んで良いよと囁かれることで精神的にストレスが減ることもありますが、戸惑っている方も多いと思いのではないでしょうか。

そこにきて、ここ最近はコロナの影響を大きく受け、テレワークなどが普及され、仕事における考え方や、仕事時間の感覚は以前と比べ、大きく変化してきたことを感じる方も多いのではないでしょうか。

私、以前はフェイスツーフェイス以外のコミュニケーションを好まないサラリーマンの1人でした。

しかし、このコロナ騒ぎをきっかけにWEBを使った会議、研修に対する抵抗感が低くなってきてます。

というのは、IT音痴である私も、数をこなすことで単純にスカイプとかいったアプリの使い方に慣れてきたからです。

むしろ、会議をするために移動しなくてもいいので体も楽ですし、効率が良いと思います。

但し、テレワークを行う上で、避けて通れないことを気づきました。

それは場所の問題や、言葉の問題です。

車の中でテレワークをされている方も多いと思いますが、一日中、車の中でこもるのは限界があります。

家の中、特に子供を持つ親とすれば、子供の一斉休校状態ゆえ、子供に親が家でPCを活用しながら仕事をしている風景を見られていることに違和感を感じてらっしゃる方、多いのではないでしょうか。

親がイヤホンをし、PCの画面上に向かって一方的に話をしている姿を見て、子供の目にはどう映っているのでしょうかね。

また、家族の声や、TVの音、部屋の風景などもダイレクトにPC上に拾われてしまう可能性もあります。

PC越しに、小さい子供の声が微笑ましく伝わっていれば良いのですが、、、。

言葉の問題ですが、こちらはテレワークの問題の本質的なところになってくるかと思います。

PC越しに話をする場合、会議の参加者へうまく伝わるためには言葉のみでわかりやすく表現しなければなりません。

会議の参加者のパーソナリティがわかっていたとしても、この点は非常に求められます。

話をする前に、きちんと頭で整理して、発言の意図まで伝えなければ、参加者へ伝わる可能性は低いと思った方がいいと思います。

私、伝えられないもどかしさを感じながら、トライしているところです。

実はこのテレワークを通してサラリーマンとして非常に有用な能力を鍛える場となっていることに気づきました

中高年の方は、背中で相手に伝えるといった、職人的な姿に憧れがある方、あった方いらっしゃるかと思います。

私も、若い頃は「先輩の後ろ姿を見て学べ」と教えられておりました。

その当時、会議の場では若手が口火を切り、先輩方は最後の方で発言されておりました。(しっかり傾聴され、まとめられていた意味合いもありますが)

今では許されないでしょうけどね。

自分が先輩となる立場となり、大きな変化を感じた一つですね。

上の写真は、御嶽山から日光男体山を眺めての風景です。有給休暇取得のため、平日に低山登山(栃木県 古賀志山)してきました。とても爽快でしたね。通常、平日登山には中高年世代の方が多いのですが、中学生らしき方も登られており、一斉休校のストレスを解消しているといったところでしょうかね。

御嶽山 登頂 2020.3.17
山の上で飲むコーヒーはなんでもうまいですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

ゼロリスク、ハイリターン思考になってませんか

3月に入り、このところニューヨークダウ、日経平均の株価の動きが激しい状況が続いておりますね。

コロナの影響もその中の一つの要因かもしれませんが、1日のうちで大きな値動きが繰り広げられている現状を皆さんどう思われていらっしゃいますでしょうか。

ユーチューブでは毎日のように株価予測を掲げ、その対応方法を動画にあげていらっしゃる方が多いようです。

しかし、実のところ株価が上下どちらの方向に動いても問題ないように話をされ、うんちくだけ多く語っていらっしゃる批評家の様な方ばかりで参考にならないなあと感じることが増えてきました。

私も、そんな世の中のうんちくに惑わされている人間の一人でもありますが、株価投資の中で大事なことを腹落ちしてわかってきたことがありました。

それは長期投資と短期投資ではシナリオを分けて考えるということです。

それ自体は当たり前だろと思う方も多いかと思いますが、実際のところ今回の暴落において長期投資用の絶好の仕込みとして、或いはナンピンとして買い足そうかなと思われ、実行されたかも多いかもしれません。

サラリーマンの退職金として、401Kが導入されている会社も増えてきていることかと思います。

退職金の確定拠出年金部分は自分の判断に任されているゆえ、今が動かす時と考えた方も多いかもしれません。

タイミングよく長期投資、短期投資のシナリオを、ユーチューバー「草食系投資家LoK」さんのチャンネルで学びました。

https://milife-business.net/plofile2/

特に、今回の様な暴落時に知っておかなければならないエッセンスが詰まっておりますので、内容をご紹介致します。


目次

①長期投資、短期投資のシナリオ

②長期投資なのに暴落時に起こしやすい行動

③私の感想


①資本主義である以上、長期的には市場は成長するというストーリーを前提に、長期投資では短期的な値動きを気にしない、ゼロリスク、ローリターン思考です。

但し、市場選定や投資先の選定は別問題であり、しっかりしたところを選ばなければ意味がないとのことです。

一方、短期投資では短期的な利益が取れる可能性が高いと同時にリスクもあるので、逆に行ったら手仕舞いする必要があり、

リターンとリスクを同時に考える必要があるとのことです。

②暴落時にマインドを壊してしまう、やってはいけない行動として長期投資用の買いをあげられております。

いつものマインドを壊し、買い時と興奮してしまい、一時的に短期思考に陥ってしまうからです。

ゼロリスク、ハイリターン思考に入っていきます。(世の中そんなうまい話は早々ないですかね)

上手くいけばチャイナショック(2015年8月)のように早期に株価が戻ることもあるかもしれませんが、今回はリーマンショック(2008年9月)のように、底はまだ深いかもしれません。要は今の時点では底はまだ全くわからないとのことです。

リーマンショック時の第一破では16%下落し、その時点で多くの投資家が買い込んで失敗した様です。そこからリーマンブラザーズの倒産、その後の下落と続いた様ですが、今はまさにリーマンショック級であるならば、その時の第一破の位置ぐらいにあることを示されました。

③投資とする前に長期なのか短期なのかをよく考え、付き合っていかなければならないと思いました。

多くの方と同様、私の投資の目的は生きるために必要なお金を増やしていきたいからですが、無理に突っ込まなくても静観している時も必要であると思いました。

皆さん、いかがでしょうかね。

上の写真は今週のランチです。プリプリのエビがしっかり入って550円とリーズナブル。セットメニューもあり、味のあるスタイルのお店です。今度は夜に行きたいなぁ。

https://ameblo.jp/zx1ql3gd8/entry-12358651183.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

トイレットペーパーがなくても

ここ最近、コロナウイルス騒ぎの中、奇妙な話が世間を騒がしていました。

それはトイレットペーパーが買い占められ、スーパー等でトイレットペーパーが売り切れて品切れ状態になっておりましたことです。

まさにパニックが起こった状態ですよね。

デマであったようで、トイレットペーパーの大半は国産品であることがわかり、世間の落ち着きを取り戻した様な形になりましたが、人の心理状態を考えると笑えないところです。

私の生まれた昭和49年はオイルショックがあり、その時はトイレットペーパーがなくなり大変だったよと私が小さい時、両親からよく言われていたなあと思い出しましたが、オイルショックを経験された方にとっては急ぎスーパーに向かわれたこと、致し方ないのではと思いました。

過去の大変な思いは心に残りますからね。

また、TVでは朝から晩までコロナ一辺倒の偏った報道の中ゆえ、信じてしまったのではと想像します。

若い人達よりも高齢者の方がTVを見る機会も多いのではないでしょうか。

そんな中、最近注目しているユーチューバーの「きほんひとり」さんの動画によれば、トイレットペーパーがなくても対応できることを話されております。

https://aogen-net.com/?p=6571

うんこの話というと、えっと思われるかもしれませんが、

今回のパニック騒動を回避するためにも生きる知恵として知っておくことは大事です。

きほんひとりさんがお話された内容はとても参考になりました。

今回、きほんひとりさんの動画の内容を記載します。

     

             記

トイレットペーパーはなにか災害があるとなくなる傾向があるとのことです。

トイレットペーパーが無くなることでなにが怖いかというと、うんこが怖い。

自分のうんこが汚く感じ、さわれない。本当は放射能や悪いウイルスの方が怖いのですが、指についただけでパニックになる人もいるとのことです。

決して汚い話ではなく、タイやインドなどはつい最近までトイレットペーパーを使う習慣がなかったそうです。

具体的には小さな手桶に水を流しながら洗う様ですが、きほんひとりさんもインドに旅行中実施されていたそうで、一度行なうと自分のうんこが汚いという感覚がなくなるそうです。

日本ではウオッシュレットで洗いながら自分の手で洗うことで(その後はタオル活用)対応ができることを提唱されてました。

本当に怖いことはうんこが怖いことではなく、パニックになることですからね。

また新たなデマに惑わされない様に、冷静にこのコロナウイルス終息までの期間を過ごすことができればと願います。

上の写真は今週のランチです。雰囲気が昭和風です。

行ってみたかったお店に来れて感動!奮発しで組合せのAで1300円注文しました。

期待を裏切らない美味しさがありました。

まだまだ古き良き昭和は至る所に存在しますね。

https://ameblo.jp/aas192508/entry-12363144411.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

グループ討論の際、もっと知っておけば良かったこと

皆さん、グループ討論される機会はございますか。

グループ討論と言いますと、仕切りを行う司会者(ファシリでテーター)の元、あるテーマを題材にしてお互いが意見を言い合うというものです。

具体的には子供の学校関係のことや、マンション組合での会合などもその様なものではないでしょうか。

最終的に満場一致で着地できればいいのですが、何もうまくまとまらないまま時間だけが過ぎてしまい、無駄な時間を費やしたなあと思われた事例もあったことかと思います。

一方、満場一致で意見がまとまり、方向性が決まった時は参加された方々との連帯感も高まりますよね。

あの時、司会者がうまくまとめて頂いたから。或いはあの人から何かを気づかせていただく発言があったから討論の流れが変わり意見はまとまった。

ご存知の方も多いかと思いますが、集団で討論を行なっていること自体で本人の素質を評価される試験があります。

それは入社試験や社員選抜の機会として、筆記試験だけでなく、人間力が試される試験の一つとして評価されるようです。

(ここでうまくいけば幹部候補生ですね。みとめられなければ一生現場社員といったところでしょうか)

集団の中で仕事をしているサラリーマンにとって、集団で討論する必要性は感じるものの、私はどの様に行えば集団の中で良い立ち位置として振る舞えることができるかと言ったハウツーを見かけたことはありませんし、知る由もありませんでした。

(恥ずかしながら、討論の際は良いアイデアを出せば良い立ち位置を築けると勘違いしておりました。早く失敗小僧さんの動画に出会いたかった)

ありのままの自分を評価される試験ではあるのですが、評価ポイントされるポイントなどを存知の方いらっしゃいますか。

おそらく私同様、会社の中で人事の仕事をしている方以外では集団討論する際に参考になることを知る方はごく稀かと思いますが

実はユーチューバーである「失敗小僧」さんがそのことをしっかりと解説されております。

https://masayan.jp/2020/02/10/how-to-activate-the-lecture-which-loser-propose/

こんな動画を知っていれば明日からのサラリーマン生活ストレス少なく、楽になるなあと思い、今回失敗小僧さんの長い動画の中からここぞという部分を簡単にかいつまみ、紹介致します。


目次

①集団討論でのNG

②集団討論に置けるベストポジションとは

③集団討論とは妥協すること。


①集団討論をしている際、絶対してはいけないことですが、相手の意見を否定しない。そんなことは誰もが十分に分かってますよね。しかし冷静さがなくなるとそういうわけにはいかなくなるのが人間なんですよね。

よって心づもりとしてはじめから自分の意見を討論の場で言おうとしてはいけないのです。

また他責ではなく自責でなければ話は進まないのでこの点も大きなポイントのようです。(批判してもものごとは進まないですからね)

あくまでも討論の場は方向を一つの方向に向かせることが目的であり、自分の意見の質の高さは問われていないということです。

②集団討論において司会者(ファシリテーター)が絶対的に一番良いポジションと考えている方(私もそう思ってました)が多いかもしれませんが、実はそうではないようです。

AさんBさんの意見を聞き、Aさんの意見のキーとなる単語をうまく活用し、Bさんの意見に合わせたものをあたかも自分の意見の様に言える人が一番のポジションとのことです。(評価の面ですが)

それは誰の意見も否定することなく、一つの方向性に向けていけるからです。

集団討論とは参加者に個性あふれるアイデアを示すことでもなく、マウントを取ることでもなく、まとめる能力を示すことなのですよね。

③集団討論において相手の意見を理解する力を求められております。

結局のところですが、他人の意見をきちんと受け入れ、妥協していく。これが一番大事であるとのことです。

公務員、一般企業問わず人の輪の中で仕事をしていることを考えると、やはり相手のプライドを傷つけず、ものごとを進めていける能力こそが大事であると思いました。

組織とはそういうものかもしれませんね。失敗小僧さんの動画を見て改めて思いました。

上の写真は和食が食べたくなると出向くお店のランチです。刺身定食 税込み1155円 いいネタが入っており、全てが満足しております。昼時、中高年層のサラリーマンが多く入っているお店に引き込まれてしまいますね。笑

https://pool330.blog.fc2.com/blog-entry-1196.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

相場も世間の気から

3月始めの日曜日、栃木県ではとても春めいてきました。

春といえば転勤などがあり、我がテニスサークル仲間にも、残念ながらお別れがあります。

テニスサークルの仲間、Hさんにこの春、転勤が決まり、今日で最後のサークル参加となりました。Hさんは某ドラッグストアーに勤務されており、栃木県には結果、一年のみ滞在され、東京へ異動されることになりました。

Hさんは県内の店舗をまとめられる立場の、いわゆる偉いさんのため、この様に転勤も激しい様です。

店舗の戦力であるパートさんの主婦をまとめられ、予算管理されているといったところでしょうか。

ドラッグストアー業界は、このコロナ騒動などでマスクなどが売れて、営業的にはプラスの影響を受けていると思っておりましたが、実は中国人のインバウンドに頼っている割合も高いそうで、厳しい状況が続いているそうです。

そんな中、3月から学生の一斉休校などがあり、主婦であるパートさん達はフルで出勤出来なくなり、大変な状況におかれているそうです。

乗り越えていくためには営業時間の短縮など、シフトチェンジしていくそうです。

現場が疲弊せず、うまく乗り切っていかなければならないところですね。

新たな異動先においても大変な状況が続くかもしれませんが、また新たなテニスができる環境を見つけられ、英気を養って頂ければと思いました。

そんな中、2020年2月の最終週の株価相場は異常事態となりました。

まるで世界が破滅に向かっている様に、一直線の急降下相場といったところでしょうか。

下落には様々な理由があるとか思いますが、コロナウイルス騒ぎも大きな要因である。

と、世間の方は考えていらっしゃるのではないでしょうか。

Hさんのみではなく、コロナの影響をもろに受けている職場や、飲食店の方など、身をもって異様な雰囲気を感じていらっしゃる方も多いと想像します。

このまま景気後退といった方向に引っ張られてしまうのではと誰もが思ってしまいますよね。

そんなご時世ですが、春を感じられる天気の下、普段は厚着をしている私が長袖一枚でテニスをしていると、この暖かさで意外と早くコロナウイルスも去っていくのではと思ってしまいました。

これまで数々の流行風邪が世の中に存在してきましたが、人類は乗り越えてきた実績があります。

病は気からと言われる様に、相場も世間の気から動くことがあるんじゃないでしょうかね。

相場にAIを活用して取引しても、絶対にうまくいくとは言えない理由がそこにあるのかなと考えてしまいました。

AIが人間の気を察して、判断するところまでは難しいのではないでしょうかね。

春の気配に伴って、2020年3月始めの相場が持ち直されることを祈願してます!

私の含み損解消のためにも。笑

上の写真は2年目、オーストラリア西南部の海に行きました。暖かいところに行けば気分も変わりますね。また行ける機会があれば行ってみたいな。何年後になるかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング