ブログを開始してから約半年を迎え、今回の記事で100記事目となりました。

読者の皆様、ご愛読くださり、誠にありがとうございます。

書きはじめたきっかけですが、日々心の中で思っていることを存分に文章化し、多くの方と共感を得られたらと願い、開始致しました。

書き始めた頃の読者は主に、自分を知る方(職場、テニス仲間など)のみから開始されていたところですが、ブログサークルなどにも参加したりと交わりを求め、最近は少しずつ検索から流入されていることを確認でき、手応えを感じております。

かなり前に書いた記事を読んでもらう機会などが分かった時、その時は心からうれしく思います。(データで分けるんですよね)

それと同様に、続けることの難しさも実感しております。

今も半年前と同様、手探りの中、ブログを更新しております。

雑記ゆえ、ネタが尽きることは無いのですが、何かに特化しているわけではないので表示回数、訪問者の数を大きく増やすことができていないのが現状です。

元々、数を追っているわけではないのですが、、。やはり数字が増えると元気が出て、更新のやる気が違ってくることは本音だと思います。

誰かに見てもらっている。もしかしたらブログを読まれた方にとって、その情報が何か良い影響を与えているかもしれない。そんな想像が人生を楽しくさせてくれますね。

今回ブログを書き始めて半年後の景色を、思うところを書いていきたいと思います。


目次

①サラリーマンが自分のブログを持つ意味合い

②多くの読者に支持されたテーマは

③何かを書くことのメリット


①サラリーマンである私がブログを持つことで一番実感していることは、会社の名刺以上に自分のブログがなによりの自己証明になっているということです。

事実、そう実感したことがありました。

例えばですが、自分はどんな人間かということを語らずとも、同僚やお客様へ自分のブログを紹介すれば、相手は自分の人となりを容易に想像し、理解者を増やせる可能性が高まります。

つまり、共感者を増やすことができるということですよね。

財産には有形のものも有れば、無形のものもあるでしょう。

共感者が存在することは、生きていくための手段として無形の財産を持つことと同様ではないかと考えております。

②私のブログ記事の中で、これまでに多く読んで頂いたものは下記となります。

・肉が入っていない焼きそば

https://masayan.jp/2019/12/18/yakisoba-not-including-meat/

・蕎麦が食べたい

https://masayan.jp/2019/10/23/i-want-to-eat-buckwheat-noodles/

・紅葉穴場スポット 日光ではなく、前日光

https://masayan.jp/2019/11/06/autumn-leaves-nice-location-mae-nikko-instead-of-nikko/

雑記ではありますが、食に関する文化の違いや、観光をテーマにしたものが多くの方に好まれ、読まれる傾向にあるかと考えております。

もし、今後テーマを特化していくならば、こちらの方向に絞っていこうと思います。

③ 私自身、ブログを書くことで、これまで気づかなかったことに興味を持ったり、日々の毎日に新鮮さを感じたりと、明かに良い影響があると実感しております。

人生は心の持ち様で面白くしていくことができるかもしれません。

ブログを書くことはその手段なのかなと思ってきた半年間でした。

これからもよろしくお願い致します🤲

上の写真はランチで食べたチャーシューメン 830円 麺が細く、チャーシューがとてもあっさりしており、半チャーハンも追加してしまいました!

http://tochigiramen.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

半チャーハン 250円!とてもお得ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

コメントを残す