皆さん、通信回線速度が格段にアップすると言われている5Gについてはご存知のことかと思いますが、50Gというワードについて耳にされたことございますか。

50Gというワードですが、最近よく耳にする「働かないおじさん」というワードにスペースG でググって頂けば、50代の働かないおじさんを意味する隠語であることが理解されるかと思います。

https://www.moonlife-style.com/hatarakanai-ojisan-50g/

失礼な話やなあと思いつつ、最近よく耳にする「黒字リストラ」とか私を含めて中高年層には無視ができない状況であります。

以前は今よりももっと働かない、動けないおじさん達が自分のまわりに存在してましたが、令和の時代とどう違うのでしょうか。

私も数年経てば50歳。いつまでも良い鮮度で働いていたいと思っておりますが、そのためにはなにが必要なのでしょうか。

そんなことを考えるきっかけになればと思い

今回は「働かないおじさん」論について私なりに書いていきたいと思います。


目次

①令和の時代 働かない人の意味合いと状況について

②組織の中で人はどう変化していくのか

③令和の時代 魅力あふれるビジネスパーソンを目指して


①令和の時代、働かない人というのは全く何もしていない人を表しているのではなく(ほんとうになにもしない人も一部存在するかもしれませんが)

給料以上に稼げない人を「働かない人」、はたまた「給料泥棒」や、外資的な表現で言えば「パフォーマンスが低い人」と言っているのではないでしょうか。

成績が悪かったとしてもプロ野球の様に大幅減給や、いきなりクビになることはまずないと思います。

厳しい成果主義の中で選別されていることは想像しやすいところかと思いますが、

特に黒字リストラを行なっている、利益が出ている大手企業に勤務するサラリーマンでは、厳しい成果主義の中でも平成と状況は変わっていないのではないでしょうか。

組織の中では人は動物に近いのでしょうか。

②組織の中の変化を生物学的な観点から言えば、どんな時代であれ仮に全く働かない人をカットしても、またその組織の中で一定の割合で全く働かない人が生まれてきます。

仕事はまわりの人によって大きく影響されていることをよく表している一般論ですね。

もし自分の職場が猛烈社員ばかり集められたしたら、一体どんなことが想像されますでしょうか。

そんな職場では成果の取り合いとなり、ギスギス感が溢れ、どこかのタイミングでうつ病発症者が出てきたりと、良いことを思いつきません。

よって職場に和みを与えられる人も、成果を出していくという意味では一定数必要であるという考えもあるそうです。

こちらについては平成との違いはわかりません。

ここからは自論となりますが、おつきあいを。

この令和の時代であっても営業職には積み上げてきたスキルとか経験がものを言うことを実感しております。

合理性を求められる時代でありますが、営業の仕事は顧客の心理を理解した上で一連の流れを行なわなければうまくいきません。よってある程度、社会性なども求められます。

一般的に良い営業経験を積んでいけば、うまくいく確率は高くなっていくものと言われておりますし、そう思います。

しかし、今後も同じパターンで営業ができる時代ではないこともよく理解しております。

③そんな中、自分が50代に突入して、魅力あふれるビジネスパーソンになるために必要なことはなんでしょうか。その答えを出してみます。

その答えは「仕事の組織にとらわれず、何かを発信することで生きがいを持つ!」

自分が発信したことにまわりが反応され、手応えを感じられたとしたらこの上なく生きがいを感じられるでしょう。

会社では他人に影響されることを②で記載したところですが、初めから会社依存で自分の鮮度を保つことを考えること自体が、時代に合わないと考えます。

もしかして令和の今「働かないおじさん」が話題になっているのは、サラリーマン会社依存時代からの急激な時代変化を若い人含めて感じているからではないかと思いました。

ブログやユーチューブを活用して発信していくのもありかと思います。

ユーチューブは若者だけのものではないですからね。海外では教育チャンネルも多いそうです。

何を発信していくかについては、今後ブログを更新する中で答えを出して行きたいと思います。笑

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

コメントを残す