皆さん、焼きそばをお店で買われる時、目玉焼き付きの焼きそばを好んで選んでいらっしゃいますか。

私、新東名をドライブ中、サービスエリア内の焼きそばを購入し食しましたが、

下の写真のように、お見事すぎる目玉焼き付き焼きそばを見つけました。

なんと目玉焼きが富士山に!

商品名は「富士山 極太焼きそば」600円(税込)です。目玉焼きが付いていない「極太焼きそば」(500円税込)と比較して富士山の形がしてある目玉焼きが付いているか付いていないかの違いの様でした。

その時、ふと思ったのですが、お客様はどちらをより好んで選んでいるのだろうかと。

焼きそばを家で作って食す時は目玉焼きをのせないけど、お店では目玉焼きを好んで付けているというお方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かく言う私も、その中の一人ですが、今回新たな気づきとご提案がございましたのでご報告させて頂きます。


目次

①食べ手が目玉焼き焼きそばを選ぶ理由

②食べ手が目玉焼きをつけるメリット

③感想


①お店側として、目玉焼きをつけることで上記のお店でもプラス100円の売り上げが取れるようですが、お客側として目玉焼きをつける理由をネットにて調査したところ、半熟卵を潰しながら麺に絡めて食すなど、焼きそば自体の味わいを深める目的でのせているポジティブなコメントが多かったです。

具体的にはソースの濃い味を中和させる目的というのでしょうか。

また目玉焼きにマヨネーズをかけて食す方も存在しており、焼きそばの味わいの幅を更に広げていける可能性もあるかもしれません。

因みに、横手焼きそばなどは目玉焼きが付いて横手焼きそばが成り立っているので、目玉焼きがないこと自体、ありえない焼きそばも存在している様です。

話がそれますが、目玉焼き付き焼きそばをアジアン料理で言えば「ナシゴレン」に似ていると表現されている方も存在します。

http://yazibee.hatenablog.com/entry/2015/05/06/164406

逆に外国の方は日本の焼きそばをどう見ているのでしょうか。

② 目玉焼きをつけることで上記①のように焼きそば自体を食べやすくしている点もメリットですが、栄養価の面から見て、炭水化物だけではなくて、卵に含まれるビタミンAなどを摂取できる点もメリットではないでしょうか。

お店で一食を一皿で完結するとなると、炭水化物がメインの食事に卵だけではなく、肉、イカなどが入ったものを頼むことが良いのでしょうね。

家では麺以外の大量の具材を投入しているから、家では目玉焼きをつけていなかったかもしれませんね。

③調査と通じて目玉焼きをつけることで見映えが良くなり、お客の満足度も高いことも知り得ました。

ご当地焼きそばの中にはもともと目玉焼きが既にのった焼きそばが存在することを知りましたが、一方で栃木県、県南部に存在する「じゃがいも焼きそば」などでは目玉焼きがのったケースは見当たりませんでした。

私の推察ですが、一回の食事としての焼きそばと、一回の間食としての焼きそばでは目玉焼きがのるかのらないかが異なってくるのではと考えております。

今後、焼きそば店で目玉焼きをつけるかつけないか迷われた時、今、食す目的が食事としてなのか、或いは間食なのかで考えて頂ければ幸いです。

それにしても焼きそばは日本の食べ物の一つとして奥が深いなあと思います。

外人さんへ日本の文化を説明する機会があれば、私なら一番に焼きそばを紹介致します!笑

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

コメントを残す