皆さん、2019年最後のお仕事はいかがでしょうか。まだ終わっていないという方もいらっしゃると思いますが、クリスマスを待たずして年末休暇に入り、海外へ行かれている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

最近は今流行りの働き方改革の影響を受け、有給休暇促進のもと、早くから年末休暇を取るよう指示されている会社も多いのではないでしょうか。

そんな中、多くのサラリーマンにとって、年末年始の休暇を取得するタイミングを考えることは大きな悩み事の一つになってませんか。

私は営業マンであるために、得意先からの急な対応を求められたことなどを想像してしまうと、あまり極端に早くから休みに入ることに抵抗感があります。

お休み中でも携帯電話はいつも持っており、なにかあった時は、「今日は動けなくても明日は動けます」といったことが可能な様に、飛び石で有給休暇を消化したりしております。

海外へ飛んでしまう方(若い方が多いでしょうかね)の思いっきりの良さがうらやましいけど、家族持ちにはお金の面も厳しいのです。笑

話は私が入社した1997年からミレニアムぐらいの時代に飛びますが、

年末の最終日の午前中は仲間達と共に営業所内で資材の片ずけ、ゴミ出しを行い、三時頃には営業所内にて乾杯しておりました。

エンドレスにゴミ出しをしておりましたが、普段行わない倉庫整理などを仲間達とワイワイ騒ぎながら行う作業は意外と楽しいものでした。

一年間の仕事が終わった喜びで気分が高まっているのか、営業所内だけの乾杯では当然足りず、その後居酒屋になだれ込むといったパターンもありました。(帰省の予定もあるのでなるべく逃げる様にしてましたが、逃げ切れないことも多かったです。笑)

全てが終わり、同僚と共にこの瞬間を迎え、喜んだことを経験できたことがとても懐かしいですね。

今の時代は私を含め、お疲れ様でしたメールを同僚へ送付することで終わってしまっていることに寂しさを感じているのはオヤジ世代だからでしょうか。

まあどうであれ、年末最後の出社はワクワク感がありますね。

上の写真は自分一人で行った年末出社お疲れ会です。以前はなかったと思いますが、もつ煮込みの小というメニューをつつきながら一人で今年の反省会を行いました。

ここ「ふくべ」さんで今年最後を締めることができたことが幸せです。

https://syupo.com/archives/22515

豚レバーとつくね タレが最高!

常連さん用のサービスですよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

コメントを残す