皆さん、同世代の方がどんなことをしてお過ごしされているか興味はございませんか。

現在、私と同世代の方が千差万別の生き方をされていることは間違いないのですが、

過去は団塊ジュニア世代(1971年〜1974年に生まれた世代)という言葉で表現されるように、学生時代は生徒数が多く、部活動でのレギュラー争い、受験などでは苦労された方も多かったのではないでしょうか。

また大学などを卒業後、初めて社会に出るにあたり就職先が見つからず、これまた苦労された方も多かったのではないでしょうか。

私ごとで言えば、公立高校の受験にて不合格。大学受験においても一浪を経験しました。

部活動においては常に準レギュラークラス。たまに練習試合にレギュラーの代わりとして出させてもらえることが本当に嬉しかったです。

定員に入るためには他の方よりも点数を取らなければいけない。優れていなければいけない。そう思うことが当たり前でした。

社会人になってからは、製薬業界の中でこれまでなかった営業マン向けの資格試験(MR認定試験)がちょうど始まり、業界内の営業マン達がこぞって受験し、この試験でも一度落ちました。

相当辛かった思い出が残ってますが、お客様である医師は認定試験結果に関わらず、自分が提供した情報をしっかりと聞いて頂けたこと、とても嬉しかったです。

再度その試験を受験してから既に20年程度の月日が経ってます。

振り返ればその当時、45歳以上の営業マンにはその試験を受験しなくても良いという業界内の大手製薬会社も存在しており、今思えば中高年に甘い部分もあった時代だったんですよね。

もうお年の方なんで、、。そんなことは今の時代有り得ないですね。

話を戻しますが、私よりも少し年が若い方は氷河期世代(現在40歳ぐらい)と言われております。

その世代は団塊ジュニア世代よりももっと厳しいようで、無職ニートをされている方も多いと聞いております。

先日、その世代を対象とした3年で650億という大きな就職支援策が出ました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191223/k10012225761000.html

額がすごいのですが、あまりピンとこないのが率直な感想です。

そんな中、「まりもんさん」という氷河期世代で以前引きこもりを経験された無職ユーチューバーが頑張っておられます。

https://musyokuvlog.com

「働く努力はしないが、働かない努力はする」

そうは言っても、ユーチューバーとして定期的に動画をあげたり、ブログを更新したりと広告収入をベースに生活されております。

ネタとしては、バイトネタや、ぼっち飯(一人で食事すること)、散歩など多様であり、日々PDCAサイクル(計画、実行、評価、改善)をまわしながら再生数アップを目標に取り組まれている姿にとても感銘を受けます。

また動画編集がとてもすばらしく、出来上がり感が高いので安心して視聴することができます。

共感を得られるために「底辺ユーチューバー」として名乗られておりますが、応援されている方も増えております。

https://youtuber2020.hatenadiary.jp/entry/2019/11/05/145140

自分一人で生きていく能力はとても高く、すばらしいと思います。

もし多額の就職支援策をうつならば、ユーチューバーとしての生き方をレクチャーしていくのもありではないでしょうか。

自分ならば、PDCAサイクルをまわしながら続けられる「なにか」を見つけることをサポートしてもらえる支援が一番ありがたいですね。

上の写真は今週のランチで食べたエビフライとチキンカツ定食 860円 濃いめのカツにつけるソースがとてもスパイシーで特徴。ご飯、味噌汁、サラダのお代わり自由!但し次の仕事に支障が出るためおかわりはしませんでした。

https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090201/9015857/

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

コメントを残す