地方都市の栃木県内においてもここ近年、スタバを追いかけるようにコメダの店舗が増えてきました。

皆さん、コーヒーショップに入る時、どんな基準で選ばれているでしょうか。

具体的にはお店に入る目的、コーヒーの味の好み、お店の雰囲気、お値段などを考えてお店選びをされていると想像します。

私は仕事柄、外で仕事を済ますことが多いため、コーヒーショップに入らない日はないと言っても過言ではありません。

ノマド生活をしている中でお店選びのあるパターンが見つかりました!

そういうことで今回はコーヒーショップの代表として10年近く通いつめているスタバと、最近店舗が増加しているコメダをどのように目的に合わせて選ぶのかを書いていきたいと思います。

結論ですが、私の場合、仕事をする目的でスタバや、コメダのどちらを選んでいるかは次の通りです。

・スタバを選ぶ時、「目下見える成果を出さないといけない時」

・コメダを選ぶ時、「目下成果は見えないが、次の成果につなげる時」

その理由を今回書いていきますね。

先ず、スタバを選ぶ理由ですが

スタバには電源プラグが用意されている席があるため、PCの電源がない時はスタバを選びます。

また電源プラグを用意されている席では一人で座るタイプの席が多いようで、集中して物事を進めないといけない時、とても重宝しております。

よつてコーヒーの味でスタバをお店を選んでおりません。というか以前は濃いめのコーヒーが苦手でした。

頻繁にお店に通う中で顔なじみの店員さんができ、なじみの店員さんからそれならお湯で割りましょうかと提案された時、早くからそうしておけばよかったと思いました。

なじみの店員さんにこちらの好みを理解して頂く喜びは大きかったですね。

営業マン目線としても、一言め、なにを顧客に発するかの大事さを教えて頂きましたね。

その一言からコミュニケーションが生まれ、自分の好みを理解して頂けたわけですからね

数年飲み続けているうちに、濃いいと感じていたコーヒーの味が無性に飲みたくなってくる時が出てきました。

味は慣れていくんでしょうね。

仕事をする上で雰囲気は大事ですが、同じスタバでも店舗によっては店の雰囲気が異なることを感じております。

店舗の近くに高校があれば、夕方ぐらいから高校生が来店します。

正直、高校生にしては贅沢しているなあと思ってしまいます。

マクドナルドの100円コーヒーと比べて、コーヒー一杯300円少々の値段は高く感じます。

その分、お店に入ったからにはしっかりいい仕事をして元を取っていこうと思います。見える成果を出さないとの意識が高まる効果は十分でますね。

ちなみに二杯目のワンモアコーヒーは100円少々ですので、長い時間スタバにいる時や本日2回目のスタバに入る時、意外とお得なんですよね。店舗が違っても使えますので。

ワンモアコーヒー使うために!

次にコメダですが、東海エリア出身の私にとって愛着があります。

コメダに入ることの目的は仕事中に癒されたいといったところでしょうか。

たとえ仕事をこなさなくてもいけない時も、コメダの室内の空間がリラックスさせてくれます。

空間で気持ちが変わっていくとは不思議ですよね。

値段ですが、コメダに入るとリラックスして行くためか、コーヒーに餡子やクリーム系を頼んでしまいます。

よって結局一食分ぐらいの値段になってしまうのですが、お店を出た時、次も頑張るかといった気持ちにさせて頂けます。

これが目下成果は見えないけど、次の成果につなげるためにも必要経費なんですよ!笑

上の写真はプリンが入ったシノワロールです!最高にモチベーションアップできますね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

コメントを残す