カレーにウスターソースをかけるなんて変ですか

皆さん、カレーライスを食す時、盛られたカレーライスのルーの部分にウスターソースをかけることございますか?

「調味料の一つとしてカレーのルーを煮込んでいる時に入れるのはわかるけど、そんな変なことはしません」

とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

私自身、ちょい足し目的で使用してますが、その時の条件は

ウスターソースをかけたくなるカレーライスとは食堂で食べる様なカレーライスや、家で食べるバーモンドカレーなどであり、全てのカレーライスには当てはまらないのですが、

その時、驚くレベルでカレーライスが劇的に美味しくなることを知っております。

そういうことで、今回はカレーライスにウスターソースをかけることについて調べて見ました。

目次

① 男女別、年齢別、地域別で差は存在するか?

②ウスターソースをかける理由について

③個人的な感想

①について下記ブログのデータ(全国20代から60代の男女 全国1365人)を引用させて頂き、回答させて頂きます。

https://sirabee.com/2016/10/12/172794/

結論として

・男女では男性の方がカレーライスにウスターソースをかける割合が高い様です。

・年齢別ではどの世代が高いというわけではなく、各世代で一割程度の方がカレーライスにウスターソースをかけている様です。

・地域別では甲信越地区でカレーライスにウスターソースをかける割合の方が高く、東海地区では低い様でした。

②については下記ブログのコメントを引用させて頂き、回答させて頂きます。

https://meikaij.com/life/curry-sauce/

結論として

・昔のカレーライスはまずかったから

・旨みを出すため

・味に変化をつけるため

・食べる人の好みなだけ

ということを理由にあげておりました。

③個人的な感想

データというのはその時サンプリングした集団で結果が変わってくることを前提に論じないといけないところですが、この引用させて頂いたデータは1365人もの大規模なものであり、その結果に対し敬意を表しご意見述べさせて頂きます。

おやっと思った結果から申し上げますと、地域差です。

なぜ、ソース文化が強い(コーミソースが存在するところ)東海地区で低かったかという点です。

私は東海地区出身であり、もう少し高い傾向が出てもおかしくなかったのではと思いました。

もしかすると、カレーを煮込んでいる時の調味料としてウスターソースの使用の有無を問えば、結果は異なってきたのではないかと考えております。

カレーにソースをかける理由として昔のカレーはまずかったという結論はとても納得度が高かったです。

例として、帝国ホテルで提供されるカレーライスにウスターソースをかけることは想像できませんからね。

この調査を行うことで改めて感じたのことは、ウスターソースをカレーの味の調整役として利用する意味合いと、世の中にはカレーライスにウスターソースをかける市民権が存在していたということです。笑

上の写真は今年最後になるだろうCoCo壱番屋の豚ジャブカレーです。残念ながらウスターソースがおいてませんでした。(お店の方にたずねればよかったですかね)CoCo壱番屋のカレーは定期的に食べたくなるカレーですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

年末の出社模様

皆さん、2019年最後のお仕事はいかがでしょうか。まだ終わっていないという方もいらっしゃると思いますが、クリスマスを待たずして年末休暇に入り、海外へ行かれている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

最近は今流行りの働き方改革の影響を受け、有給休暇促進のもと、早くから年末休暇を取るよう指示されている会社も多いのではないでしょうか。

そんな中、多くのサラリーマンにとって、年末年始の休暇を取得するタイミングを考えることは大きな悩み事の一つになってませんか。

私は営業マンであるために、得意先からの急な対応を求められたことなどを想像してしまうと、あまり極端に早くから休みに入ることに抵抗感があります。

お休み中でも携帯電話はいつも持っており、なにかあった時は、「今日は動けなくても明日は動けます」といったことが可能な様に、飛び石で有給休暇を消化したりしております。

海外へ飛んでしまう方(若い方が多いでしょうかね)の思いっきりの良さがうらやましいけど、家族持ちにはお金の面も厳しいのです。笑

話は私が入社した1997年からミレニアムぐらいの時代に飛びますが、

年末の最終日の午前中は仲間達と共に営業所内で資材の片ずけ、ゴミ出しを行い、三時頃には営業所内にて乾杯しておりました。

エンドレスにゴミ出しをしておりましたが、普段行わない倉庫整理などを仲間達とワイワイ騒ぎながら行う作業は意外と楽しいものでした。

一年間の仕事が終わった喜びで気分が高まっているのか、営業所内だけの乾杯では当然足りず、その後居酒屋になだれ込むといったパターンもありました。(帰省の予定もあるのでなるべく逃げる様にしてましたが、逃げ切れないことも多かったです。笑)

全てが終わり、同僚と共にこの瞬間を迎え、喜んだことを経験できたことがとても懐かしいですね。

今の時代は私を含め、お疲れ様でしたメールを同僚へ送付することで終わってしまっていることに寂しさを感じているのはオヤジ世代だからでしょうか。

まあどうであれ、年末最後の出社はワクワク感がありますね。

上の写真は自分一人で行った年末出社お疲れ会です。以前はなかったと思いますが、もつ煮込みの小というメニューをつつきながら一人で今年の反省会を行いました。

ここ「ふくべ」さんで今年最後を締めることができたことが幸せです。

https://syupo.com/archives/22515

豚レバーとつくね タレが最高!

常連さん用のサービスですよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

氷河期世代 まりもんさんをご存知ですか

皆さん、同世代の方がどんなことをしてお過ごしされているか興味はございませんか。

現在、私と同世代の方が千差万別の生き方をされていることは間違いないのですが、

過去は団塊ジュニア世代(1971年〜1974年に生まれた世代)という言葉で表現されるように、学生時代は生徒数が多く、部活動でのレギュラー争い、受験などでは苦労された方も多かったのではないでしょうか。

また大学などを卒業後、初めて社会に出るにあたり就職先が見つからず、これまた苦労された方も多かったのではないでしょうか。

私ごとで言えば、公立高校の受験にて不合格。大学受験においても一浪を経験しました。

部活動においては常に準レギュラークラス。たまに練習試合にレギュラーの代わりとして出させてもらえることが本当に嬉しかったです。

定員に入るためには他の方よりも点数を取らなければいけない。優れていなければいけない。そう思うことが当たり前でした。

社会人になってからは、製薬業界の中でこれまでなかった営業マン向けの資格試験(MR認定試験)がちょうど始まり、業界内の営業マン達がこぞって受験し、この試験でも一度落ちました。

相当辛かった思い出が残ってますが、お客様である医師は認定試験結果に関わらず、自分が提供した情報をしっかりと聞いて頂けたこと、とても嬉しかったです。

再度その試験を受験してから既に20年程度の月日が経ってます。

振り返ればその当時、45歳以上の営業マンにはその試験を受験しなくても良いという業界内の大手製薬会社も存在しており、今思えば中高年に甘い部分もあった時代だったんですよね。

もうお年の方なんで、、。そんなことは今の時代有り得ないですね。

話を戻しますが、私よりも少し年が若い方は氷河期世代(現在40歳ぐらい)と言われております。

その世代は団塊ジュニア世代よりももっと厳しいようで、無職ニートをされている方も多いと聞いております。

先日、その世代を対象とした3年で650億という大きな就職支援策が出ました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191223/k10012225761000.html

額がすごいのですが、あまりピンとこないのが率直な感想です。

そんな中、「まりもんさん」という氷河期世代で以前引きこもりを経験された無職ユーチューバーが頑張っておられます。

https://musyokuvlog.com

「働く努力はしないが、働かない努力はする」

そうは言っても、ユーチューバーとして定期的に動画をあげたり、ブログを更新したりと広告収入をベースに生活されております。

ネタとしては、バイトネタや、ぼっち飯(一人で食事すること)、散歩など多様であり、日々PDCAサイクル(計画、実行、評価、改善)をまわしながら再生数アップを目標に取り組まれている姿にとても感銘を受けます。

また動画編集がとてもすばらしく、出来上がり感が高いので安心して視聴することができます。

共感を得られるために「底辺ユーチューバー」として名乗られておりますが、応援されている方も増えております。

https://youtuber2020.hatenadiary.jp/entry/2019/11/05/145140

自分一人で生きていく能力はとても高く、すばらしいと思います。

もし多額の就職支援策をうつならば、ユーチューバーとしての生き方をレクチャーしていくのもありではないでしょうか。

自分ならば、PDCAサイクルをまわしながら続けられる「なにか」を見つけることをサポートしてもらえる支援が一番ありがたいですね。

上の写真は今週のランチで食べたエビフライとチキンカツ定食 860円 濃いめのカツにつけるソースがとてもスパイシーで特徴。ご飯、味噌汁、サラダのお代わり自由!但し次の仕事に支障が出るためおかわりはしませんでした。

https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090201/9015857/

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

IT音痴でもホームページを作れることがわかりました

皆さん、ホームページを自分で作成されたことございますか。

差し迫ってホームページを作る必要性がある時を想像してみますと、自らサークルを立ち上げたり、個人で商売を手がける時などでしょうか。

仮にホームページ作成を業者さんに丸投げで任すとなれば、相当な金額が必要となると思います。

以前、私が通っている「英語屋太郎」という英会話教室に通う生徒さんが、月謝がわりにホームページを作成してお返し、そのおかげで定期的に問い合わせが来ている話を書きましたが、

https://masayan.jp/2019/09/26/to-keep-motivating/

多くの方が自分でホームページを作れればいいなあと思っていても、作る必要性がなければ思いだけ持ち続け、時が過ぎてしまうのではないでしょうか。

またITが苦手な方は自分は作れないと思っていらっしゃる方も多いかとか思います。

私自身、IT音痴ゆえ、ブログ開設するまで大変苦労しました。

そんな私ですが、ブログを日々更新していく中、いつかブログ欄を整理していきたいと思い始め、ネットで探した、とあるホームページの作り方の講習会に参加してきました。

その結果、「ワードプレス」を使用して(ソフトウエアですね)最低限のホームページはど素人でも作れることを実感しました。

今回はその講習会を参加した時の内容と感想を下記にてご紹介致します。

選んだ講習会ですが、ざっくりお伝えしますと題は「ワードプレス講座」となります。ただ単にホームページを作るだけではなく、集客のノウハウを目的とした講習会を選びました。ネットでググればいくつかのセミナーや講習会のお知らせが出てきたもので、有給休暇日に合わせて参加可能な講習会を選びました。


目次

①講習会の概要

②講習会の授業内容

③講習会の学んだこと、感想


①講習会の概要ですが、講習会の目的は立派なホームページ(アート的なものではないという意味で)を作成するものではなく、あくまでも集客を目的に即したホームページを作成することを主眼においており、ゴーグルアナリティクスの見方なども教えて頂きました。(PV数とは何かなど)

都内の貸し会議室で講師1名、その日の参加者6名で、朝10:30AMから7:00PMまで授業を受けました。授業料は4万程度でした。

②講習会の授業内容ですが、ホームページを作成するにあたり、集客方法の授業や、サーバーからワードプレス接続までの作業、模擬ホームページ作成作り、SEO対策(自分が作ったブログ、ホームページがグーグル検索で上位に示されるための対策。上位に示されれば閲覧される可能性高まりますね)など行いました。

③講習会の学んだことですが、ホームページを作成するにあたり大事なことは、集客したいお客様を具体的にイメージして、出口戦略を考えて作成することが大事であることを学びました。

SEO対策を心がけることで、自分が作りたいものではなく、読み手が必要としているものを書いていくことが大事であることを感じさせて頂きました。

例 テニス教室の集客目的のホームページ作成ならば、今すぐお客まだまだお客に分けて出口を考える。具体的には今すぐお客には体験レッスンしてもらうことを出口に考えるなど。

お試し期間内でのエックスサーバーを利用し、ワードプレスを活用。ホームページとして最小限必要なことを実際作業しながら作成することで自信がつきました。

参加者は自営業としてラーメンの麺を販売しており、これからホームページを作りたいという方。サラリーマンでは社内で業者にホームページの作成を依頼する立場の方で、ホームページ作成について最小限の知識を知っておきたいという理由で参加された方、私みたいな人など様々でした。

総じてこういった講習会に参加される人は早急に必要性を感じている方が多いようですが、勉強熱心な方も多いようでした。

肝心な講師の方ですが、非常に説得力の高いプレゼンをされておりました。

自分自身が営業マンでプレゼンの機会が多いため、誰かにものを伝えるためにはそれぐらいのレベルで話をすれば良いかなど、大変勉強になりました。

自腹の講習会として値段は高いのは事実ですが、参加することで学べることが多かったです。

よって思い切って参加してよかったと心から思います。(数年に一度あるかないかのことですね)

最近は働き方改革のもと、有給休暇を取っていかなければならない流れなので、こういった異業種の会の講習会に参加して、自分自身の活性化にしていくこともいいかもしれませんね。

(有給休暇の取り方は以前ブログに書きました)

https://masayan.jp/2019/09/11/how-to-convey-my-paid-leave/

近く、この講習会で得たものを参考に、このブログ内にカテゴリー分けなどを取り入れて行く予定です。

上の写真は講習会後、八重洲で同僚と食事会した時の刺し盛りです。お店は全く気にとめていなかったですが、最高に良い料理と時間を過ごせました!

付き出しですが、とてもおしゃれ!
鳥のすき焼き めちゃうまい😋
鳥の具材はバラエティー豊かでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

肉が入っていない焼きそば

皆さん、焼きそばを食すにあたり思い出はございますか。

想像するところ、祭りの屋台で買って食べたり、駄菓子屋的なところで食べたりなどいろいろあるかと思います。

私は子供の頃、休日のお昼、家族団らんをかねてプレートで焼きそばを焼いて食したことを思い出します。

スーパーで購入した一袋30円程度の麺を家族が協力して封を切り、キャベツ、豚肉と共にどかっとホットプレートに乗せ、思い切りソースをどばどばとかけて作って食べた焼きそばが私の中でのスタンダードでした。

因みにソースは東海地方に深く根付いている「コーミソース」という銘柄のソースを使ってました。

栃木県宇都宮市では餃子などのB級グルメで有名ですが、県内各地においては独特な焼きそば文化がしっかりと根付いております。

佐野市、足利市、栃木市など県南地区では、焼きそばの具材としてじゃがいも入り焼きそばや

乾麺(細めの麺)を湯がくところから作っている「真岡焼きそば」や

ラーメンのスープと焼きそばが合体した「スープ焼きそば」など驚きのものもあります。

どこも文化としてその地域や観光客にも根付いており、今後もなくならないご当地メニューの一つであることを確信しております。

その中でも今回は麺が太いことが特徴である「宇都宮焼きそば」のついてご紹介致します。(最近はいろいろアレンジされてます。異なる部分はあるかもしれませんがご了承ください)

スーパーのそばにあるお店でやっている様な焼きそば屋さんで買ったとしても、焼きそばの具材としてキャベツと共に、心ばかりの肉は入っていることは普通であると思っておりましたが、

宇都宮では肉入りと注文しない限り、肉は入っておりません。その代わり心ばかりのイカのゲゾの部分が入っていることが多々あります。

20数年前、宇都宮に住み始めた時、スーパーのそばによくある焼きそば屋にて肉無しの焼きそばを買って食べるたびに、肉入りの焼きそばを売ればよく売れるんじゃないかと思っておりました。(そもそも肉入り焼きそば自体が販売されてないお店がその当時は多かったです。)

お店のおばちゃんにどうして肉が入っていないのか尋ねたところ、

「肉無しの方がヘルシーでいいんじゃないの」

と、ご返答頂きましたが、腑に落ちませんでした。

食文化のうるさい大阪人が食べたらどう思うのかなあと考えていた時期がありました。

本当のところ、コストの面などから肉無しのものを提供されたのだろうと推察しております。

但し、麺は通常よりもかなり太い!そして麺の量を多くして提供されるお店が多い。

じゃがいもを焼きそばに入れることで量を足している発想と同様、宇都宮焼きそばにはお腹いっぱい食べてもらいたいという気持ちが出ていると思います。

食べ続けているうちに好きになっていく焼きそば。それが宇都宮焼きそばの特徴かと個人的に思っております。

おじちゃんやおばちゃんがお手製で麺を焼いてくれる姿を見るだけで和むことがあります。

そんなお店がいつまでも続いて欲しいですね。

上の写真は政木屋さんの麺々市場で食べた焼きそばです。肉は入っておりませんし、肉入りも販売されておりませんが、宇都宮を代表とする20年食べ続けてきた私の大好きな焼きそばです。大盛り卵付きで470円

https://fudousan.tech/gourmet/yakisoba/2309/

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

田舎そばが好きなんです

日常的に蕎麦を召し上がりますか。ご贔屓のお蕎麦やさんはございますか。

一般的に蕎麦といえば、うどんと比べて細い麺で、つゆに少しつけてツルツルとすすりながら喉越しを楽しみつつ食べることを想像するかと思います。

私もその江戸前的なスタイルが好きです。

しかし、それよりも麺の太さや長さに規律のない、通常の蕎麦と比べてあきらかに太い麺をつゆにしっかりとしたしながらムシャムシャと噛み締めながら食べるスタイルの蕎麦がもっと大好きです。

品がない蕎麦ですね」と江戸っ子ならば言うかもしれませんが、

それは「田舎そば」と呼ばれる蕎麦なんです。

https://www.nichimen.or.jp/know/zatsugaku/41/

全国でも田舎そばが存在する地区は限られるのかもしれませんが、

私が北関東(栃木県、茨城県)に20年以上住んでいる中、そば屋さんの中でもどちらかを選択できるお店もあることを知っております。

特に水戸市内に住んでいる時は田舎そばを看板に掲げるお店もありましたね。

田舎そばの見た目は通常のそばよりも色が濃く、なんといっても麺が太いのでしっかり噛み込まないと食すことができません。

しっかりと蕎麦を食べた気がすることと、しっかりお腹が満たされることも魅力であります。

蕎麦の好みは様々かもしれませんが、食感を楽しみながら、もっちり感あふれる田舎そばを一度お試しされてみるのもいいかもしれませんよ。

上の写真はコスパと味が最高のお店 「喜久粋」さんの田舎そばです。(宇都宮市内のそば屋でベストオブベストと思っております)ここのお店も通常のそばか、田舎そばを選択できます。田舎そばの場合どうしても通常のそばと違い盛り方が乱雑になるんですが、それも気取らない感じが好きですね。かき揚げをつけて750円。

https://pool330.blog.fc2.com/blog-category-44.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

弁当男子その2

単身赴任をご経験されている方、以前されていた方、いらっしゃいますでしょうか。

私は結婚した時期が27歳と比較的早く、家事は妻任せゆえ長年身の回りのことをしておらず、やれと言われてもやる自信は全くありません。

唯一身の回りのことをやった記憶として長期の研修中にコインランドリーで洗濯をことを思い出します。

服の中にチョコレートを入れたま洗濯機を回してしまい、散々な思いを致しました!

テニスサークル仲間で単身赴任をされている方のお話を伺うたびに生きる力を持たれている方が多いなあと思い、いつも感心致します。

ということで前回同様、今回も単身赴任をされているテニスサークル内の仲間達の生活について書いて行きたいと思います。

因みに前回の弁当男子の内容は下記となります。

https://masayan.jp/2019/09/08/%e5%bc%81%e5%bd%93%e7%94%b7%e5%ad%90/

料理をノンフライヤーで上手に使いこなすKさんは、毎日朝の時点で弁当とともに夕食の準備され、ご出勤されているそうです。

お仕事柄、帰り時刻も定時上がりは難しいゆえ帰宅後はすぐの食事が取れるよう朝の時間を活用されているとのことです。

野菜をメインとした食事を考えて実践されているようで、幅広い野菜を温野菜として調理され、食されております。

風邪やインフルエンザにもかからないとのことで、多くの野菜を取得されているからなのかと推察してしまいました。

上の写真はテニス後の弁当ですが、相当量の温野菜が含まれておりました。

この具材はなにかなあと思っていたところ、確認させて頂きました!

なんと中身はこのように豚まんでした!

冷凍肉まんの上にがんもどきや野菜を乗せて炊き込んでいる弁当です!まさにオリジナルですね。

最近は米を食べ過ぎないように気をつけられているそうです。

ここまでマメにできるとは、相当レベルが高い生活能力を身につけられていると感心してしまいます。

また、部屋の掃除も定期的にこなされてているようで、なんでそこまでできてしまうか勘ぐってしまうレベルでもあります。笑

Kさんの堅実な生活ぶりを拝見して思うことはいつもいろいろあります。

生活力を高めることは生きることなのかなあと思いました。

年に数回レベルでしか家族の元に戻れない中、

きちんとした生活をされることで、目標を見失うことなく生きていく。

本当の意味で生きる力を試されるんだと思いました。

またKさんがおっしゃるには、テニスサークルを通じて人と交わり、人からエネルギーを頂いているとのこと。

Kさんとの語らいの中で、生きていくためのエネルギー取得を今一度考えて見るキッカケになりました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

まるでトレンディードラマじゃないですか

何年越しで取り組んできたお仕事を誰かに引き継ぐ、いわゆる担当交代のご経験をいっぱいされてこられたかと思います。

その時、皆さまの感情はいかがでしたでしょうか。

私も営業マンとして担当交代をいっぱいしてまいりました。

その中でも転職のため引き継ぎを行う時、特に思い入れの深い顧客に対してですが、顧客へなんと言って去ればいいのか悩んだ経験があります。

担当交代を告げて終わるだけでなく思い入れの深い顧客から

「次はどこへいくのですか?」とたずねられることもあります。

通常の担当交代では親しい関係にあった顧客からたずねてほしいのですが、転職時はなにもたずねないでと祈りながら、別れを告げたことを思い出します。

配置換えや転勤など会社都合の場合では、顧客へ会社都合の理由を全面的に伝えやすいのですが、転職になるとそうはいかないんですよね。

その時の対応次第では後味の悪いものにもなってしまうかもしれない。

そう思うと不安感と恐怖感が込み上げてきたことをよく覚えております。

その時、人生経験豊かな先輩から教えて頂いた言葉があり、活用することで乗り切ってきました。その教えとは、

実は他にやりたいことができまして

なんとガイシ的な生き方を表現したフレーズでしょうか。

私の転職回数は2回でして、このフレーズは過去2回目の転職時に使用しました。

実ははじめての転職時には顧客へあまりにもいろいろ話しすぎて顧客を心配させてしまったことがありました。

そんな過去の経験から学んだことは、全て話すことが顧客にとっていいわけではなく、爽やかに立ち去れるかが大事であるということでした。

転職の理由は人それぞれあると思います。

所属している会社を去る時は少なからず、思いが叶わなかった敗北感を味わいながら去っていくこともあるかと思います。

私はそんな感情をひきずっていたからこそ、不安や恐怖を感じていたんだなあとしみじみと思い出します。

去る時ぐらいは爽やかにトレンディードラマの主役の様に、、、。

上の写真は回転ずし(くら寿司さん)で食べたデザートです。お昼時がまちまちなので回転寿司に行くことが多いです。ついつい食べ過ぎてしまうため、敢えて締めのデザートを注文することで、食事にけりをつけてます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

学校給食から日本経済が見えてきますね

皆さん、学校給食の思い出は今でも残っておりますか。

私は小学校では学校給食でしたが、中学生からは土曜日を除いて毎日弁当持って行ってました。

但し、土曜日は午後から部活のため、同様に弁当持って行ったり、親から渡された500円を握りしめて仲間達と学校外に出てパンを買いに行ったり、唯一の選択肢を楽しんでました。

妻や娘が通った宇都宮市内中学校では学校給食が用意されており、地域の差というのも大きく存在しているんだと認識した次第ですが、

最近、名古屋市の小学校給食が質素すぎるという話題がネットに取り上げられており、思う部分があったため今回お伝えしたいと思います。

こちらのサイトを覗いて頂ければと思いますが、10年前の比較して寂しい献立になっております。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story-nagoya-schoollunch_jp_5def507ae4b07f6835b86769

品数自体減らされておりますし、子供が食べるのを楽しみにしているはずのデザートが半分になってます。

東海エリアの人間にとって大好きなエビフライがなんとゼロになっているじゃありませんか!

月額3800円でなにができるんだというお声もあるかと思いますが、将来を支える子供達にもっとサポートできないものかと思ってしまいました。

私は名古屋市の隣、県外である桑名市という小さな街の小学校に通ってました。

その当時は桑名港で多く取れたシジミなどを漁業組合からプレゼントされ、シジミ入りの赤だしの味噌汁などよく献立に出てました。

そんな温かいサポートも頂けた幸せな世代かもしれませんが、自分の子供達世代があまりにも質素なものを食べているかと思うと、世の中変じゃないのかなと思ってしまいます。

今後600円値上げされるようですが、小学校の学校給食に税金を投入してもいいんじゃないでしょうか。

このニュースを見て、ふっと思いました。

将来、今の中年世代が年金受給時になった時、

質素な支給額ですね

そんな現実を名古屋の子供達の質素な給食同様に受け入れていかないといけないのでしょうかね。

もしかしたら名古屋市の子供達は来るべき日本経済の衰退を意識した質素な生き方を覚えさせられているのかもしれません!

恐ろしい政治家さん!

上の写真は真岡焼きそばが食べられるお店です。ノスタルジックな雰囲気もイイですね。真岡焼きそばは乾麺を使用しており、一度ゆがいてから焼いていくスタイルです。細麺であっさりしてますね。イカも入ってますよ。

https://tabelog.com/tochigi/A0904/A090401/9003822/

中盛り 500円 量は多いですね。天かすをかけて頂きました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

あの頃の忘年会という名の飲み会

皆さん、今年の忘年会は既に参加されましたでしょうか。

職場、サークル、得意先、親しい仲間内などいろいろパターンはあるかと思いますが、親しい仲間内以外では気を使うことは多いのではないでしょうか。

私が社会人として新人であった20年以上の前の話となりますが、その頃の話を思い出してみたいと思います。

その当時は年末になると製薬会社の営業マンとして得意先(医院さんや、病院さん、調剤薬局さんなど)から忘年会のお誘い受ける絶対数が多く、12月に10回程度は普通にありました。

だいたい開催日が早いところで11月の終わりぐらいから遅いところで12月の半ばぐらいまでに集中するため

開催日が重なってしまうこともあり、ある得意先の忘年会からとある得意先の忘年会の二次会へと「ダブルヘッター」をこなしながらこの時期を過ごしておりました。

それでもこなせない時はその当時業界で認められていた「忘年会の協賛金」を持っていき、対応しておりました。

普段顔を出さないでも結構だが、年一回の忘年会は参加しないと薬剤採用カット

そんな得意先もあるぐらいでしたからどこを出て、どこを協賛金で対応しようかと思案しておりました。

中には協賛金だけを求められるケースもありましたが、体は一つなのでありがたかったです。

協賛金を得意先に持って行くときは、領収書をオフィスでパウチの様なもので数字を印字しながら作成し(よく打ち間違いしてました!笑)、お札は銀行にいって新札に変えて得意先に持って行ってました。

その当時、講演会時の講師謝礼金などは全て現金手渡しであったため、新札に変えるために銀行にいきつつ、仕事の合間の息抜きをしていたことが懐かしく感じますね。

得意先の忘年会が終わる時期になり、やっと同僚達との忘年会に入るのですが、やっといきが抜けると思いきや、

昔はよく飲んでは先輩方から説教を受けたり、はたまた同僚たちが大激論を起こし、収拾がつかなくなったなど大変な思いをいっぱいしておりました。

また収拾がつかないから一軒でおさまらず、二軒、三軒と深夜までお付き合いしておりました。

こんな飲み会もう嫌だと心から思っておりました。

しかしその当時、飲み会では自分の意見、考えを先輩方に聞いてもらえたり、失敗を許してもらったりと居酒屋的な暖かさを感じられるところも多々ありました。だから嫌だなあと思っても参加していたんでしょうね。

最近の若手の方は、飲み会の時にいっさい仕事の話は持ち込まないと徹底されている人が多いと思います。

仕事上の忘年会は時間のムダと考えている方も多いようですしね。

職場内でしっかりと意見、考えを上司、同僚達に伝えられる機会があればいいのではないかと思います。

但し、背景の異なる仲間達の意見、考え方を咀嚼できるだけの相手を作っていく必要もあるかもしれませんね。

もし自分が20年前に戻れるならば、うまく立ち回りながらしんどい飲み会を交わすのではなく、人間ウオッチングに精を出し、ブログに書くためのネタを収集したかもしれません。

飲み会には思ってもいなかったドラマがあります。

そんなしたたかな心を持ちつつ、参加したかもしれませんね。

上の写真はしょうゆベースのアフィージョという感じでしょうか。きのこがとても美味しく食べれました。

https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=3072

中年まさやん家での忘年会で使いました!お店の中は若い男女が合コンの様な雰囲気で楽しんでましたね。こんな飲み会ならば心から皆さん行きたいすよね!

デミグラスソースがかかったコロッケ
気まぐれなサラダ

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

そんなヒロシさんは今や先生

薄暗い雰囲気の中、寂しい音楽にのせて一人で自虐ネタを展開し、面白さを醸し出すスタイルを確立された芸人といえばどなたでしょうか。

その芸人の本名は「齊藤 健一」です。

TVでブレイクされたのはもう十何年前でしょうか。

そのお方は「ヒロシです」でおなじみの芸人ヒロシさんですが、

今何をメインに活動されているかご存知でしょうか。

今や有名なユーチューバーの一人としてキャンプ活動をメインに48万人程度の登録者を集められているそうです。

既にヒロシさんのチャンネルをご視聴されたり、話題としてご存知の方も多いのではないでしょうか。

私は芸人としてのヒロシさんが好きで、最近TVでお見かけすることがなくなっていたのでどうされているのか気になっておりました。

そんな中、もともとヒロシさんにとって大好きなキャンプを自ら動画を撮り、ユーチューブに配信されたことで大成功した話を知った時、とても興味を持ちました。(ユーチューブ たかまつななチャンネルでゲストとしてヒロシさんが呼ばれていました)

今回はそのたかまつななチャンネルでお話しされた内容の紹介と、ヒロシさんの仕事に対する考え方について論じてみたいと思います。

ヒロシさんはもともとTVで成功することを夢見て(将来は冠番組を持つ)頑張られていたそうです。

以前ヒロシさんがしゃべるネタなどは、構成作家が作るネタを嫌々喋らされたり、ネタがお客さんから受けなかったらヒロシさんがすべったとお客さんに思われてしまうことなどあり、納得いかないことがあったようです。

(皆さんが求めるヒロシという役を演じなければいけないことなどもあり、さまざまな葛藤があったそうです。確かに難しいでしょうね)

そういうこともあり、なにが楽しいのか、なにが幸せなのか疑問を持ち始められたそうです。

ユーチューブで大成功され、TVにはあまり出なくなりましたけど、昔と比べてどちらが幸せかと言うと今が幸せとおっしゃられております。

理由は好きなことをやる時間が増えたからとのことです。

いっとき、ヒロシに飽きたという世間の声も耳に入ってきたそうですが、ヒロシさん自身が10数年やってきて飽きたということもあったそうです。

しかし今は「役としてのヒロシ」とは別で発信できる気持ち良さを感じられているそうです。

ところでヒロシさんは昨年、働き方に対する本を書かれたそうで、タイトルは【君も好きなことだけして生きていける】です。

実際はいきなり好きなことだけして生きていけないけど

嫌なことばかりの仕事での中でも少しずつ、好きな時間、場所を広げていくことで

毎日の生活が潤いながら生きていけるというメッセージを発せられておりました。

私の感想を述べさせて頂きますが、

あくまでも組織の中でのスタンスを考えての発言でしょうし、やりたいことも希望したからといってやらしてもらえるわけではない。

芸人という生き方やヒロシさんが持たれている感情は、実はサラリーマンと同じじゃないかなとも思い、とても共感持ちました。

ヒロシさんはすごい人が書く本は真似できないとおっしゃっておりましたが、ヒロシさん自身すごい人だと思います。

以前は芸人ヒロシとして、売れててもヒロシを呼び捨てにされてましたが、今はキャンプ活動のヒロシ先生と呼ばれるそうです。

伝えたいメッセージを本を書いたり、ブログを書いたり、ユーチューブで発信したりする事で少しずつ自分ができる可能性を広めていき、好きなことで生きていけるフィールドを見つけていけたら最高だなあと思いました。

上の写真は12月7日 宇都宮市釜川沿にランタンの様なものを流すイベントがあり参加しました。ランタンの様なものを近所の小学生が作ったそうです。(中はLED電池を使用されてましたね)

流した後は全て回収し、作り元に戻すそうです。意外と川の流れが緩いので、流れず止まってしまうランタンもありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

あなたはスタバ派コメダ派

地方都市の栃木県内においてもここ近年、スタバを追いかけるようにコメダの店舗が増えてきました。

皆さん、コーヒーショップに入る時、どんな基準で選ばれているでしょうか。

具体的にはお店に入る目的、コーヒーの味の好み、お店の雰囲気、お値段などを考えてお店選びをされていると想像します。

私は仕事柄、外で仕事を済ますことが多いため、コーヒーショップに入らない日はないと言っても過言ではありません。

ノマド生活をしている中でお店選びのあるパターンが見つかりました!

そういうことで今回はコーヒーショップの代表として10年近く通いつめているスタバと、最近店舗が増加しているコメダをどのように目的に合わせて選ぶのかを書いていきたいと思います。

結論ですが、私の場合、仕事をする目的でスタバや、コメダのどちらを選んでいるかは次の通りです。

・スタバを選ぶ時、「目下見える成果を出さないといけない時」

・コメダを選ぶ時、「目下成果は見えないが、次の成果につなげる時」

その理由を今回書いていきますね。

先ず、スタバを選ぶ理由ですが

スタバには電源プラグが用意されている席があるため、PCの電源がない時はスタバを選びます。

また電源プラグを用意されている席では一人で座るタイプの席が多いようで、集中して物事を進めないといけない時、とても重宝しております。

よつてコーヒーの味でスタバをお店を選んでおりません。というか以前は濃いめのコーヒーが苦手でした。

頻繁にお店に通う中で顔なじみの店員さんができ、なじみの店員さんからそれならお湯で割りましょうかと提案された時、早くからそうしておけばよかったと思いました。

なじみの店員さんにこちらの好みを理解して頂く喜びは大きかったですね。

営業マン目線としても、一言め、なにを顧客に発するかの大事さを教えて頂きましたね。

その一言からコミュニケーションが生まれ、自分の好みを理解して頂けたわけですからね

数年飲み続けているうちに、濃いいと感じていたコーヒーの味が無性に飲みたくなってくる時が出てきました。

味は慣れていくんでしょうね。

仕事をする上で雰囲気は大事ですが、同じスタバでも店舗によっては店の雰囲気が異なることを感じております。

店舗の近くに高校があれば、夕方ぐらいから高校生が来店します。

正直、高校生にしては贅沢しているなあと思ってしまいます。

マクドナルドの100円コーヒーと比べて、コーヒー一杯300円少々の値段は高く感じます。

その分、お店に入ったからにはしっかりいい仕事をして元を取っていこうと思います。見える成果を出さないとの意識が高まる効果は十分でますね。

ちなみに二杯目のワンモアコーヒーは100円少々ですので、長い時間スタバにいる時や本日2回目のスタバに入る時、意外とお得なんですよね。店舗が違っても使えますので。

ワンモアコーヒー使うために!

次にコメダですが、東海エリア出身の私にとって愛着があります。

コメダに入ることの目的は仕事中に癒されたいといったところでしょうか。

たとえ仕事をこなさなくてもいけない時も、コメダの室内の空間がリラックスさせてくれます。

空間で気持ちが変わっていくとは不思議ですよね。

値段ですが、コメダに入るとリラックスして行くためか、コーヒーに餡子やクリーム系を頼んでしまいます。

よって結局一食分ぐらいの値段になってしまうのですが、お店を出た時、次も頑張るかといった気持ちにさせて頂けます。

これが目下成果は見えないけど、次の成果につなげるためにも必要経費なんですよ!笑

上の写真はプリンが入ったシノワロールです!最高にモチベーションアップできますね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

ブログ始めて三ヶ月経ちました

中年期を過ごす、ある平凡なサラリーマンのおっさんとしてブログを開始し早3ヶ月が経ちました。

主婦が今日の夕飯なにしようかなと考える様に、毎日ネタ探しに邁進し、気づけばレパートリーが増えていったというところでしょうか。

当初、読者の対象を40代、50代のサラリーマンと考えていたのですが、自分の失敗談なのはむしろ若手の方に受けるのかなと思い始めてきたところです。

共感して頂けそうなネタを探す努力はとても大変ですが

何か面白いことはないかなと探すことで日々の生活がとても新鮮に感じてます。

日々の生活では仕事(営業マン)、週末はテニスとあいも変わらず代わり映えのない生活を送らせて頂いております。

栃木県に縁あって20年以上暮らす中、見る景色は変わらずとも、心の景色はとても変化していることを日々感じながら生活しております。

心の景色をブログにうまく映し出せればいいですなあ。

ところでですが、以前ブログを書かれていた方、現在も書かれている方もいらっしゃるかと思います。

ブログを閲覧した回数、ブログを訪問した回数をはかる数値としてPV(表示回数)数と訪問数というものがあります。

ブログを書き始めるにあたり、数値にこだわらず、思いつくままに書いて行こうと思っていたのですが、走り出したら止まらない性格なのか、いつのまにか朝起きた時、一番にこの数値を見ることが日課になりました。

先ずは年内、月のPV(表示回数)数を3000回超えることを目標にトライしていきます!

職場での同僚への話題提供として、外回りでアポイント前の時間調整として、ランチのお店の情報収集として、中年まさやんブログを活用して頂いているお話を伺うたびに

新ネタを配信しなくてはとの意識も日毎高くなってきております。

ブログの先輩方、良きアドバイスよろしくお願い致します。

これからブログを書き始めようと考えている方もいらっしゃるかと思います。

今後はその様な方にも何か有用な情報をお届け出来るように書いて行きたいと思います。

上の写真はランチのトンロース定食 税込1100円です。さっくりとあがっており、さすがトンカツ屋の名店ですね。ソースも非常に奥が深い味わいを感じれて食が進みます。

https://pool330.blog.fc2.com/blog-entry-2890.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング