皆さん、いきなりステーキに行かれてますでしょうか

ご存知の通り、比較的リーズナブルな値段でステーキが量り売りで提供され(ランチメニューは別)、店舗によっては立ち食い席もあると聞いておりました。(私の住んでいる栃木県や、お隣の茨城県つくば市での店舗では見たことありませんでしたが)

地域や、店舗にもよるかもしれませんが、ここ最近店舗数が急激に増え、一時期よりは並ばなければ食べられないという状況はなくなってきたのではないでしょうか。

という私も並んでも立ってでも食べたい!興味深々であり、憧れさえ抱いたいきなりステーキさんのお肉ですが、ここ最近、直ぐに席に座ることができる状況を大変ありがたいと思う反面、経営面的に大丈夫かなとも思っておりました。

そんな中、今月発表された決算発表では売り上げ額は増加でありながら黒字予想から一変、通期通して大幅赤字となり、配当もなくなったそうです。

https://www.moneypost.jp/604980

いきなりステーキを手がけるペッパーフードサービス(3053)の株価は2017年には一年で株価10倍まで上げたようですが、成長が早かった分、株主や市場から求められたプレッシャーも相当大きかったのではないでしょうか。

利益の落ち込みの要因の一つは既存店の打ち上げ減(同期間、2割から2割5分程度の落ち込み)であり、既に2018年4月ぐらいからその予兆は現れ、トータルの売り上げを新規店立ち上げの売り上げによって確保されていた様です。

どうして既存店の売り上げがそうなってしまったか、詳細な分析は私にはできませんが、

理由の一つとして「いきなりステーキさん食事をする」というプレミア感が店舗増加に伴い減ってきたからではないかと考えております。

皆さんの中にも下記のように、なにか特別感がある時に行くお店として認識されている方も多いのではないでしょうかね。

私には娘と同級生(高校生)の甥がおりますが、甥の誕生日にはいきなりステーキさんへ連れてってもらうことを楽しみに日々頑張って活動しております。

私の妻は宇都宮市出身であり、子供の頃なにか特別なことがあるとステーキ宮さんに家族で出かけたそうです。

私は仕事で良いことがあった時、ここ一番頑張らなければいけない時などの特別な日に、いきなりステーキさんのランチ、ワイルドステーキ300グラムを食します。但し、家族で行くときはステーキ宮さんですかね。

小市民として、そんな個人的なプレミア感を持ちながら、お店に行くことを楽しみにしております。

よって、あっちにもこっちにもとお店が多くなると

いきなりステーキ行ってきたよ!

という様な自慢話もできなくなってしまいます。

そんな自慢話を同僚や、甥の友人などから取られた日にはカニバられた!と叫んでしまいますかね!笑 (冗談ですよ🤭)

※カニバリゼーションとはマーケティング用語ですが、市場で自社ブランドを同士を競争し、シェアを奪い合うことを言います。

上の写真は今週のランチで蕎麦とゲソ丼です!セットで800円 まさかのゲソでしたが非常に味付けが優しい味で、もっとご飯が食べたくなってしまいました。蕎麦の方も素晴らしく、とても繊細な味と香りを楽しむことができました。

https://blog.goo.ne.jp/norabou001/e/0122c940fc08fea91654c741709bc5eb

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

コメントを残す