ピロやんさんから教わりたい

皆さん、なにか動画を作って編集されたことはございますか?

一般の人でも最近はユーチューブに動画をあげられる方増えてますよね。

私のテニス仲間の中にも、数年前に、海外の壮大な景色を最新の道具を活用して撮影し、それをユーチューブにあげられている方がいらっしゃいます。

私も視聴致しましたが、さすがに内容も素晴らしいのか再生回数は1万回程度もされており、これは趣味を域を超えているなあと、深く感心しました。

ほんまもんは世界の方が見ているんですね。

上記の仲間同様、ユーチューブの動画の中には、素人がまるでプロのように、大変凝った動画を作られて配信されているケースもありますが、

一方ではただ食事をしている様子や、キャンプ時の焚き木を永遠に映され配信されているケースも多くありますよね。

有名人であれば、画面に出ているだけで視聴される方も多いと思われますが、意外なことにそうではないのがユーチューブの面白いところで、一例ですが

半世紀生きた、もう働きたくない」とのくだりで始まり、50才過ぎの無職のお方(ピロやんさん)が、動画の大方がただ1日3度の食事をしているだけで動画回数は数万回以上、チャンネル登録数も日に日に増し、おこずかい程度の収益を得てお過ごしされている方もいらっしゃいます。

https://note.mu/eraitencho/n/n97cb2c39e747

実は私もなぜか毎回見てしまっている自分に気づきました。特に私はピロやんさんが毎回何か特別なことをしてもらうことを期待していないですし、多くの視聴者も同様かもしれません。

多分、動画を見ながら癒されているのでしょう。ルーティン的なものを見ながら。

また私のブログで取り上げた様に、様々なところで話題となっており、反響も大きいのでしょうね。

自分に興味にあることを撮影し、動画を作ってみたい。

そんな方多いのではないでしょうか。

私なら、草テニスサークルの練習風景や試合を撮り、今後の成長の過程を残しておきたいとか、名前が知られていない低山登山をしながら、旅行記を残していきたいなどコンテンツのアイデアは止まることなく湧いてきます。

なぜならば、プロのテニスよりも、自分より少し背伸びしたラベルの方のプレーを見たほうが真似できるかもしれないし、高い山よりも、これなら気楽に自分も登れると思って頂いた方が、、、。

何かを発信することで役にたち、喜ばれるならばいつかやってみたいと思います。。

しかし、それを編集する作業を考えると躊躇してしまいます。

動画ではなくとも、編集を何かしらされた方はお分かりかと思いますが、非常に時間と手間がかかり大変な作業ですよね。

ちなみに昔、ラジオから流れる音楽を録音するために、カセットテープをラジカセにスタンバイさせ、音が流れる瞬間、カチッとボタンを押す瞬間のあの緊張感、、、。A面とB面、懐かしい。

ピロやんさんの様な気さくそうな人と友達になり、ユーチューブのアップの仕方、簡単な動画の編集の仕方を教えて頂きたいなあと思います。

嫌味なく、教えて頂けそうなので。

上の写真は宇都宮市内の立ち飲みショップです。1日の疲れを独り酒で楽しむ場所として、活用しております。日本酒が売りのお店です。立って飲むと酔いが早いですね。

https://pool330.blog.fc2.com/blog-entry-2475.html

ポテサラ! ちょうど良いつまみのサイズ!

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

“ピロやんさんから教わりたい” への2件の返信

コメントを残す