最近、オフィスが無くなることが決まった。どうしよう。そんな嘆きを聞く機会が私のまわりの同業者の間で増えております。

なぜその嘆きを私に伝えるかというと、私の勤めている会社はオフィスがないことを皆様がよくご存知だからです。

オフィスはあるものが当然だと思われているサラリーマンは多いと思いますし、私も以前、オフィスのある会社に勤めておりました。

朝の決まった時刻になると自然な感じにヤクルトレディーが現れ、社内では仲間が集まってじゃんけん大会が始まる(負けた方がまとめてお代を支払います。)といった微笑ましい光景を見てきた私にとって、オフィスは仕事場以上に、自分の居場所でもあるところという感覚は持っております。

いろいろ振り返ってみると、

年末になると恒例のゴミ出しや、最終日のお昼過ぎにはオフィスで飲み始めることも当然でした。その後上司や先輩に連れられて、、、。

私は誰もが通る業界の資格試験に落ちた時でしたが

上司が営業中の私に「今すぐオフィスに戻って来い」

結果を伝えると同時に慰めて頂いた場所でもあります。

また失恋し、同僚に恋愛相談にのって頂いた場所でもありました。

当然、仕事上の喜びも悲しみも感じ得た場所でした。

居酒屋的な暖かさがあったなあ。

一方で、海外では営業隊主体の製薬会社にはオフィスがないことが当たり前であることを20年前から聞いていました。

日本は海外と違う

その考えが当たり前でしたし、そのことを疑うこともありませんでした。

但し、今は以前ほどここは日本ですからといえない状況が当たり前になってきているのも昨今のご時勢の様です。

以前「チーズはどこへ消えた」といったタイトルの本が出版され、話題となりましたこと、記憶されていらっしゃいますでしょうか。

https://bijodoku.com/book-lovers/who-moved-my-cheese/

経費ばかりかかるものは早く捨ててしまえ!という世の流れが加速され、オフィス(チーズ)が消えていくのでしょうか。

私自身、オフィスがない生活10年目になります。

対顧客に対し、オフィスがないことで迷惑をかけることがあるかというと全くない。

お問い合わせは本社一括で対応可能です。

IPadで顧客から送られたメールは自宅のソファーから即返答することも可能です。

コピーはどこにでもあるコンビニから打ち出しできます。

新入社員教育は?

親が無くとも子供は育つではないですけど、そのような環境でも大学卒業後、即配属になった若手がサバイブしてます。

何がないのかというと、自分がサラリーマン生活で経験した慣習とノスタルジーとでもいうのでしょうか。

一回でもオフィスがある会社に勤務できた経験があってよかったじゃないですか

そんな言葉をお伝えしたところでこれからオフィスが無くなる方の共感を得られるものではないですが、

意外とこんな仕事の仕方もありかな

そんな風に思える日も出てくるのではないでしょうかね。数年後には。

今後は私のノマド生活について語っていきたいなと感じたところでした。

上の写真はお疲れの自分へ、ご褒美です。

仕事を終え、営業車を駐車場に止め本当は一人で行きつけの焼き鳥屋に行きたい気持ちでしたが、家の前、娘が帰宅する際、私を確認した様で、、。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

投稿者: 中年まさやん

中年ど真ん中、製薬メーカーに勤務する?営業職ひとすじサラリーマン。家族は妻と高校生の娘一人、栃木県宇都宮市で暮らしている。趣味は酒、山登り、テニス、英会話。出身は三重県桑名市。

ディスカッションに参加

1件のコメント