日本のサラリーマンの価値感がやばい?

イケハヤさんという方をご存知ですか?

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/イケダハヤト

彼はサラリーマンを辞めた後、ユーチューバーなどネットビジネスを展開されていう方ですが、最近彼が投稿するコンテンツに引き込まれております。

というのも、彼の生き方として私の様なサラリーマン一筋の生き方とは大きく異なり、ネットビジネスを中心に展開され、自分の足でお金を稼がれているからです。

彼はブログ、ユーチューブなどを活用し、自分で作った商品を売ることを頑張られております。

その中で、彼は最近「日本のサラリーマンの価値観が絶望的にやばい」と題し、投稿されてました。

簡単に内容を解説しますと、世界での調査の中で日本のサラリーマンは出世意欲と自己研鑽に費やす時間が世界の中でダントツ低いということでした。

他には起業、独立志向が低かったり、職場の人間関係や休みやすさを重視する傾向が高かったようです。(人間関係が悪いからこのような結果であるかもしれないと推察されてます)

またダイバーシティ需要度が低かったり、高齢者になっても長く働きたい傾向が高かったりと、相当、世界標準とは異なるようです。

「世界標準と異なり、長くダラダラ働きたいのが日本のサラリーマンの特徴であり、かつあまり勉強していない」

というのが結論でしたが、世界標準と比べる意味合いにおいて、1日のうち勉強時間がわずか平均6分というのは、確かにやばいなあと感じました。

「勉強」という定義が何なのかはよくわかりませんでしたが

私に置き換えると業務に直接関わる医薬情報を取りに行ったり、製品に関連する文献等を読んだりすることは多々ありますが、業務に関連しないことでも積極的に知識、情報を取りに行っていたかと振り返るとそうではないんです。

かなり狭い世界で生きてきたんだなと反省しております。

例えとして、最近ではスカイプを活用して会議を行うことも増えました。(PC上にコンテンツが映し出され、参加者が音声のみで会議を進めてます。よって発言者の顔、表情、参加者の反応などわかりません)

顔が見えない相手に対し、どの様に話を展開して、落とし所を探っていくかという様な世界では、説得力のあるコメントのみが唯一の頼みです。

その説得力を増す努力をしてきたかというと、これは頭がいたいところです。

自分の経験上の話はできても、この経験談が万人受けできるかどうかというところの検証や、分析についてはしてきませんでした。

不特定の大勢の方にユーチューブを通して語るイケハヤさんは、そんなことも勉強の一つとしてされてきたから、わかりやすく様々なことを語れるのでしょう。と思っております。

勉強しなければいけないということは、日々実感しております。

それとは別に、考え方について世界標準と比べること自体どうなんだ?

私は人生に目標を持った時、人は強くなれるし進化していけるのではないかと思っております。

私の父も同様にサラリーマンでしたが、「出世を考えるな」というのが教えでした。

うちの父の教えは、世界標準と大きく異なるかもしれませんが、家族を養っていくこと、自分が健康でいられることという目的は一緒だったと思います。

夕方になるとマージャンの牌の音を思い出してはそわそわし、残業後、同僚と居酒屋に駆け込むことが大の生きがいであったサラリーマンであったこと、私が大人になった今だから理解しておりますが、目的を達成したという点では、達成志向であった「いけたサラリーマン」であったと思っております。

仕事とは幸せになること

イケハヤさんのブログを見ながら就職活動準備期間中にそんなことを大人から教えて頂いたことを思い出しておりました。

仕事論は各人の哲学になりますかね。

上の写真は今週のランチ。群馬県から戻ってきて小山市にあるリンガーハットで食べたちゃんぽん麺1.5倍です。なんと2倍まで値段が変わらないという太っ腹!2倍たのもうかと思いましたが、やめといて正解でした。その後,急な用事ができ、茨城県古河市へゴー。いつでも腹八分であることは大事ですよ。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

モチベーションを保つには

日々の生活の中で、メンタルを保ちながらイキイキと生活するためにはどうしたら良いか、皆さまそれぞれのお答えをお持ちでしょうか?

実は私、今月からブログを書き始めてからすこぶる生活満足度が高いことに気づきました。

その事実に気づいた話をしたいと思います。

もう何年目になるのでしょうか。週に一回、現場に向かう前、英会話を行うために英会話の先生である太郎さんのご自宅に通っております。

http://eigoya-taro.com

私がマクドナルドでトーイックの勉強をしている時に、声をかけて頂いたのが始まりとなります。

1時間の会話の中でどんな話をしているかについてご紹介しますね。

日常の生活、些細な出来事などを話すことはよくあることですが、マクドナルドのコーヒーとスタバのコーヒーではどちらを選ぶのか、またスピードなんとかを使用すれば本当に英語力が身につくかなど、どれも答えは自分の中にしかないものばかりです。

今週は私の日常生活になりつつあるブログ作成について話をしました。

ブログを作りにあたり、何をネタにしようか、朝からアイデアがいっぱい湧き上がる日もあれば、全く何もない日もあります。

ですので、何かネタはないかと日々の生活の中で情報キャッチ感度を高めなければいけないと考えることが刺激になっているのかも。

またアップ後、読んで頂いたお方から、ご連絡を直接頂くことも増えました。

「殺伐としている職場で読むとホッとするんだよ」

「アポイント待ちの時間つぶしにリラックスできてちょうどいいね」

「あの話は、あの時の話でしょ!懐かしいね」

このようなコメントを頂きまして、嬉しい限りです。

そう会話をしていますとあることに気づきました。

書く労力以上に得ているものが大きいという事実を。

人は他人からエネルギーを得ているんですよね。当然、自分も誰かにエネルギーを与えているんでしょうけど。

20、30代の頃とは違い、心のそこからエネルギーを求めていることが増えましたしね。

書くことで他人からエネルギー頂きます!笑

そんな世の中の普遍的な事実に気づかせて頂いた1時間でした。

また、母国語以外の言語を使ってコミュニケーションをすることは、日常では気づかないことを得れるのかもしれない。

そんなことも気づかせて頂きましたね。

因みに太郎さんは人が良く、生徒からお代を頂かなかったこともあるそうです。そのかわりその生徒さんからこのステキなホームページをタダで作ってもらったそうです。毎月1人ぐらいのペースで問い合わせがあり、生徒さんが増えているそうです。

「生徒さんの恩返し」 何かおとぎ話みたいですね。笑

上の写真は1年半前、オーストリアに行った時の写真です。ラーメン文化は世界に広がっているのですね、

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

ミュージシャンを諦めたサラリーマンの素敵な話

TV番組で「家、ついて行ってイイですか?」というタイトルの番組ご存知でしょうか?

https://www.tv-tokyo.co.jp/information/smp/2019/09/25/217296.html

終電を逃した方を街頭で「タクシー代を出すので家について行ってイイですか?」と声かけ、OKが出たらいっしょに自宅へ行き、撮影をするという番組です。

当然、深夜に他人を自宅に入れるということで、なかなかOKをもらえることは少ないと思いますが、OKされた方は自宅にて、非常にナラティブに自分自身を語り、その人の人生そのものを表現されている点がとても面白く、自分の好きな番組の一つです。

今回、私が見た話はスペシャル版ということで、一度取材した方に5年の月日を経て再度取材をし、今どうされているかというところを撮影したものでした。

今回、特に心に残った、その当時パチンコ業界勤務の35才のサラリーマンの話を紹介しますね。

その方は撮影時は飲み会の帰りということで、しっかり酔われておりましたが、以前は歌手を目指して活動されていた様でした。

30才になるまでに、音楽で芽が出なかったら辞めるという決意のもと活動されていましたが、今は手堅くサラリーマンをされているという話でした。

妻と小さな娘さん2人を抱え、生活するために今の道を選ばれたそうです。

取り出した昔のDVDを取り出し、自分が音楽活動をされている時を思い出し、夜中でもしっかり覚醒されている様が印象的でした。

それだけのストーリーだけなら、よくある話かもしれません。

その5年後、その方は数々の転職の後、偉くなり収入も以前の2倍になり、肩書き得、サラリーマンとして成功された様です。

家では娘が歌うパプリカに合わせながらギターを弾いたりと、とても微笑ましい時間を過ごされている風景が番組から流れていました。

あの時の選択に悔いはない

そう断言された姿がとてもカッコいいと思いました。

覚悟があるからこそ、成功されているんでしょうね。

自分自身振り返ってみると、学生時代は貝の研究をしたくて地元の水産学部に入学しました。

しかし、気付いてみれば製薬会社の営業をしておりました。

過去にはふと、自分はなんでこの仕事をしているのかなと思うこともありました。

学生時代、全く想像もつかなかった職ですしね。

しかし、この職があってこそ、家族を養うことができており、感謝の気持ちと5年後も同じことをしているんじゃないかと想像しております。

5年後には娘が二十歳を超えているので、一つの大きな節目になるのかなあと日々思っております。

渡辺美里さんの歌で

「あれから10年も この先10年も」10yearsという題で歌われておりますが、

世の中の回転が早いという点では、10yearsという歌が出た時代の10年の長さは、今の5年、3年ぐらいに匹敵するのではないでしょうか。

歌詞の様に、「今も誇りに想うよ ずっと誇りに想うよ」と言える様、努力していく所存です。

http://j-lyric.net/artist/a000440/l006e08.html

因みにこの曲の作曲は大江千里さんです。なんとなく納得!

寿司屋のランチ!

https://ameblo.jp/yuiguma/entry-11654613752.html

上の写真は本日のランチです。「にゅうめんと鰻トロ丼」のセットでした。880円 まだまだ暑い日が続き、食欲が落ちているのですが、にゅうめんはいけるだろうと思い、次の得意先に行く途中、お店に飛び込んでいました。食事が用意される前になんとお茶とお菓子をが用意されていて非常におもてなしの心を頂きました!

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

がんばれ!大河ドラマを観ている自分?

毎週日曜日、夜8時から一年を通して放送されている番組と言えば、知らない人は少ないのではないでしょうか。

そうです。今年のNHK大河ドラマは日本が初めてオリンピックに参加する頃の時代から描かれております。

もう何十年も、この時間、あいも変わらず観ているのでしょうか。

個人的には真田太平記などが良かったなあ。小が大を打ち負かす上田城の攻防戦など歴史の事実がわかった上で、安心して観てますからね。

皆さまも、思い出の作品の一つや二つあるのではないでしょうか。

通常は歴史を知った上で見ていることが多いのですが、今回【いだてん】は歴史背景含め、全くわからない中での視聴であり、実は途中飽きが出てきて観るのやめようかなあと思ってきた時がありました。

というのも、これまでの大河ドラマとは全く違うテイストなのです。

私はちょうど夕食時の晩酌がまわり始める時でもあるから、面白くなければ覚醒できず、寝てしまいます。笑

大河ドラマの視聴率の話しになると、今年はかなり厳しいようです。しかし、観ている方の中には今年は特に面白いとおっしゃる方も多いと聞きます。

先週同行した偉い外人さんからもそんな話が出てまいりました!

そんな中、既に残り三か月といった時点まで来ましたね!

大河ドラマを見続ける楽しみとして、今年の自分の出来事を振り返るができるということです。

今年一年、いろいろあったなぁ。番組の中のストーリーを振り返りながら今年の自分を振り返る余韻を与えてくれるのも大河ドラマの良いところではないでしょうか。

視聴率という物差しは置いておいて、自分にとって満足度がよければいいですね。

因みに私、水泳選手、金メダリストの故人 前畑秀子さんの講演会に参加し、お話をお聞きしたことがあります。

https://katsuaffiliate.com/drama/maehatahieeko-keireki

私の実家は東海エリアで、小学生時代、スイミングスクールに通っていたからです。もう35年前ぐらいの話しになりますかね。

子供時代ゆえ、あまり詳しい話は覚えておりませんが、前畑秀子選手が子供時代、和歌山県の川で泳いでいたことを楽しそうにお話されていたことをうつろに覚えております。

今回の大河ドラマで唯一知っている歴史上の人物が出てきたゆえ、私、覚醒されてきました。

残り三ヶ月、悔いのない月日を過ごしたいですね。

上の写真は本日のランチです。(750円)しっかりとした品数で、食べ応えが半端ないです。カツにホタテにクリームコロッケと、揚げ物がたまらない!

またお客の層ですが、街中という場所であるのでしょうか。若いサラリーマン風の男女がグループが多く存在し、ランチタイムを楽しんでおりました。羨ましい!

https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9000953/

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

ドムドム・ラブソディー

先週は仕事で外人さんの偉いさんと部分的ではありましたが、朝から夜まで同行する機会がありました。

私、公私問わずすごい人に出会うとその人は通常何を食べているか気になる輩です。笑

人のバックボーンを模索するためにも、相手が日常何を食べているかを知ることは必要な情報収集であると考えております。

お昼どきは何を食べたらいいだろう?

数年に1回あるかどうかの偉いさん同行において、ランチのおもてなしを考えないといけないプレッシャーは非常に大きいです。

しかし、営業マンであるため、顧客に会う時間を考えると、お昼のジャストな時間で食事を取ることができず、そのため利用できるお店も限られてしまいます。

そんな中、同僚からの情報によると、そのえらい外人さんは1日1回マクドナルドに行っているとのこと。

だからマクドナルドにランチタイムにお連れすれば問題ないとのことで、

え、マクドナルドでいいんですか?

正直、半信半疑でありましたが、日本中、どこでも同じ商品で、外れがないマクドナルドのハンバーガーは外人さんにとって安心されるから良いんだと信じ、そう決めて、その時間は後輩の同僚に託させました。

案の定、うまくいったみたいでホッとした次第でした。

ところで、日本最初のハンバーガーチェーンのお店をご存知ですか?

それはマクドナルドさんではなく、ドムドムバーガーさんなんです。

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/tamaoki/4331

私の実家の近くにもドムドムバーガーさんのお店があり、実家に戻るたびに気にしております。

それはドムドムバーガー自体もそうなんですが、働かれている方が、一般的なファーストフードのお店とは大きく異なるからです。

お店の方がもう既に40年以上、そこにお立ちになられているのです。

https://otonamie.jp/?p=34597

私も二年前、お邪魔したんですが、かみさん、私含め、お店の中は中高年のお方ばかりで、、、。

また注文スタイルも一般的なお店のスタイルではなく、お店の方が、優しく、「作るのに時間がかかるので、椅子に座って待っててください」とおっしゃられ、1分1秒を争う都会の中にあるザ、ファーストフード店とは全く異なるスタイルです。

実家に持ち帰って両親と共に食べた厚焼きたまごバーガーは最高でした!

年代問わず、共に食べることができるバーガーですね。

この外人の大事な偉いさんを、こんなファーストフード店に連れていければいいなあと思い、地元のドムドムバーガー店が頭によぎりました。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

え、すあ(わ)まって?

宇都宮と言えば餃子が有名です。遊びや出張などで県外から宇都宮に来られた方がどこの餃子屋さんが美味しいですかという質問を受けることが多いですよね。

その時、宇都宮市にお住まい歴が長いお方はどうご返答されてますか?

もしかして誰もが答える「みんみんさん」や、「まさしさん」と言ってお茶を濁しておりませんか?

ドキッとお感じになられました方、ぜひご参考にしてください。

ところで、ネットの一時間予報はよく当たると思っておりますが、当たらないこともあるんですね、

台風の影響でいつ雨が降ってくるかわからない天気が続いている中、日曜日の午前中は運良くテニスができたことに喜びを感じつつ

隣町にお住いのお友達のYさんを誘ってランチに出かけました。

何を食べるかはその時のインスピレーションで決めているのですが、Yさんに宇都宮市の良いお店を紹介したいという条件と、しっかりしたものが食べたいんだけど優しい味のものが食べたいという条件を掛け合わせ、行き先を決定。

私が宇都宮市内で好きな餃子が食べられる「飯城園」さんに向かいました。

http://tochigiramen.blog.fc2.com/blog-entry-216.html

宇都宮市内の気楽に入れる中華料理店の餃子こそ、冒頭の答えがあると私は思っております。

本当に美味しい餃子を心から食したい方にはJR宇都宮駅から離れることをご提案させて頂きますね。

ここ飯城園さんはJR宇都宮駅から車で10分程度といったロケーションとなります。

飯城園さんの餃子はとてもあっさりしているため、タレは自分好みにすりおろしたニンニクを醤油、酢に入れて食べるのが私流。

味はあっさりです!

Yさんは酢に胡椒をかけて召し上がられました。(なんとオリジナル!)

店内は、日曜日のお昼時ということもあってか、家族、親族連れといった方も多く、賑やかでした。

店内忙しいゆえ、お客さん自らビールを冷蔵庫から取り出し、ビンの蓋を取っている姿がアットホームな感じでいいですね。

そんな中、私は焼きそばプラス半チャーハンを頼み、Yさんはラーメンプラス半チャーハンを頼まれ無心にほおばりました。

ソースの甘みを感じる優しい味の焼きそばです

焼きそばの具材のキャベツは最後に焼いているのか、歯ごたえを感じられとてもナイスでした。また宇都宮焼きそばは通常、肉入りを頼まないと肉が入っていないのですが、中華料理店の焼きそばだけあってきちんとお肉が入っており、大変満足しました。

また半チャーハンも、基本薄味ゆえにしっかりと食べやすかったです。

Yさん曰く、ここのラーメンは栃木県のラーメンだなあとしみじみ感想をおっしゃられました。その理由は醤油ベースのあっさりしたスープに手打ち麺が入っている、よく県内で提供されるラーメンだからです。Yさんの評に非常に納得しました。

飲んだ後に食べたくなるラーメンですよね。

お互いがある程度食した後、Yさんの住まれる地区ではなぜ鳥ベースのラーメンは流行らないのか、また県北には美味しいラーメン屋さんが多いのはなぜなのかなどと言う議論に進んでいきました。

県内、北は白河ラーメン、南は佐野ラーメンがあるように、焼きそばも県内の地区ごとで「差」あることを栃木県歴20年の中で把握してきましたので今後整理して配信していきたいと強く思っております。

次の話題として、Yさんは娘さんと和菓子を食べ歩きをされた微笑ましい話の中で「すあ(わ)ま」と言う聞いたことがない言葉が出てきました。

私の頭の中では「What is SUWAMA like?」なんやそれは?ちょっとパニックになってきました。そんなYさんは私に一生懸命ご説明して頂きまして

私の頭の中では、「ういろう」みたいなものと理解できました。

実際は違うものみたいですけど。

https://www.tbsradio.jp/302495

家に帰り、宇都宮出身である妻に、すあ(わ)まについて尋ねたところ知っていました。

栃木県歴20年でも知らないことはあるんだな。そんな新たな発見を楽しんだランチタイムでした。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

背番号は関係ないエース

今年も夏の甲子園に向けて地方大会からいろいろな話題で盛り上がりましたが、球場まで足を運ばれたことございますか。

栃木県では3つの球場で予選が開催された中、私は宇都宮市西川田にある栃木総合公園公園野球場で一回戦のとある試合を見に行きました。

栃木県では2022年に国体が開かれることが決定しており、会場として栃木総合公園が使用されるため、素晴らしい施設が今、準備段階であり建設中です。

https://mrs.living.jp/tochigi/event_leisure/reporter/3200343

野球場も大変綺麗になっております。

https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/185776

見に行ったのは娘が通っている高校の一回戦。二回戦に進めば娘が所属している吹奏楽部の出番があるため、野球を全く知らない娘の高校野球野球デビューを楽しみに応援に駆けつけてました。

入場料600円を払い、チケットを購入。はやる気持ちを抑えながらスタンドに入ると、バックネット裏の一番いい席に座りました。(ファールボールが当たらない様、ネットがされている場所ですね)

というのも、席はアルプススタンドに当たるところに高校生の応援団が陣を取っている以外はガラガラであり、自由席だからです。

この席からはバッテリーの息遣いがわかり、ベンチからの選手達の掛け声がはっきりと聞き取れます。

地方大会でもスピードメーターが用意されており、一球投げるたびに掲示されてますが、両チームのピッチャーは速いと見える球で急速120キロ程度、超緩いカーブボールは急速85キロ程度であり、バッテングセンターで一番遅いレベルのスピードで投げ込まれていました。

そう思うと球速163キロで話題になった大船渡高校 佐々木くんはすごいのでしょうね。

両チームとも守備位置はバッテングで当たれば、結構外野の深いところまでボールが飛ぶためか、深い守りをしていました。

しかしノーアウト満塁になった時の超前進守備の体形を目の当たりにした時、選手の必死さと緊張感を肌で感じました。

また応援団の応援風景も大変興味を引くものが多く、特に吹奏楽部から奏でる音は、試合を盛り上げてくれますし、特にチャンス時、選手達のテンションものせていくんでしょうね。今回娘が通う高校側は吹奏楽部が不在だったためか、応援の価値を実感させられました。

そんな地方大会の一コマは全国で展開されていたところでしょうが、大船渡高校 佐々木くんに関わる選手起用についての話題はいろいろ考えさせられました。

簡単に言うと、過酷なスケジュールの中、過酷な連投が続いたなか、大船渡高校 国保監督は準々決勝で「佐々木選手を完全に休ませる」という決断されました。チームの勝利よりも佐々木選手のコンディションと、その将来を第一に優先したのです。

http://www.1242.com/lf/articles/190581/?cat=sports&feat=sportsanother

国保監督の考えと佐々木選手の気持ちにフォーカスされた内容の議論が多く展開されたところかと思います。

実はみじかな同僚に2人もレギュラーとしてグランドに立っていた30代半ばあたりの元高校野球球児がおります。(その1人はキャプテンとして甲子園出場経験者 その後プロへ)

またテニス仲間にも、30代半ばあたりの元エースもおります。

結構みじかに元高校野球球児がいらっしゃるもんですね。

そんな元高校野球球児の意見は一同

休ませるのがあたりまえでしょ!

現場の子供達を見守る国保監督も同じような感覚だったのでしょうかね。

ちなみに、娘の高校野球デビューは来年に持ち越しとなりました。

来年、楽しみにしております。

上の写真は鬼怒グリーンパークから眺めた、穏やかな秋の日の風景です。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

高まる期待

皆さん、「サンバイオショック」という呼ばれた事象を存じでしょうか。

https://www.mag2.com/p/money/669873

2018年末から2019年初ぐらいの株式投資の話になりますが、簡単に言えば、期待感満載でサンバイオの株価が一株3000円程度だったのが短い期間で最大12000円程度までドンドンと上昇していきました。

時価総額は一時期、メルカリよりも高かったそうです。

しかし治験(薬が世の中に出る前に、効果、安全性を証明していく臨床試験)で芳しい結果が得られなかったため、わずか数日で5分の1程度まで落ちていったという、ジェットコースターの様なことがあったということです。

株主にとっても、その社員にとってもやってられない思いであったと思いますし、

また期待した効果を待っていた医師や患者さんの失望感は大きかったと思います。

有望な薬剤が世の中で認められる過程には人力はもちろん、相当な費用と期間がかかっていることは同業に身を置いているゆえ、理解しております。

また期待する結果が得られたかどうかは治験結果が判明し、発表されるまでわからないものです。(わかったらインサイダー取引ですよね)

しかし、この夢の新薬にかける過剰なまでの期待感で、多くの方が大きな損失を出してしまった話はとても有名です。

https://金利.biz/sanbio-syakkin/

そしてそんな中、今月半ば、アメリカで迅速審査対象指定となり(簡単に言えば承認審査が通常よりも容易になる)その情報を受けた次の日のマーケットにてサンバイオの株価はストップ高近くまで上昇しました。

https://news.mynavi.jp/article/20190919-896596/

もし、以前のサンバイオショックが無ければ、アメリカで迅速審査対象指定の情報を受け、次の日の株価はストップ高(株価は1日の中で値幅が決まっており、その上限をいう)で終わっていたかもしれません。

しかし、多くの投資家の方はそれはすごい情報と思う反面、他の薬剤よりも優先性を持って迅速に承認審査はされるが、必ず承認されるという保証はないことを薄々頭で理解し始めているからではないでしょうか。

株価については本当のことは後になってみないとわからないのが事実かもしれませんが、個人的にはそう分析しております。

どういう買い方をすればいいの?」という問いに対し、私は一つ、答えを持っております。

「間違っても一点買いという様な買い方はしてはいけませんね」

過去の経験からそうお伝えさせて頂きます。

なにせ私も、まだ赤の状況ですからね。笑

上の写真は宇都宮市内きってのショットバーのお店です。マスターやスタッフとの会話が楽しいです。酒を通して世界観が広がっていきますね。昨年は両親も連れて行き、マスターへ挨拶させて頂きました!

http://www.バー.jp/ogawa/

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

ピロやんさんから教わりたい

皆さん、なにか動画を作って編集されたことはございますか?

一般の人でも最近はユーチューブに動画をあげられる方増えてますよね。

私のテニス仲間の中にも、数年前に、海外の壮大な景色を最新の道具を活用して撮影し、それをユーチューブにあげられている方がいらっしゃいます。

私も視聴致しましたが、さすがに内容も素晴らしいのか再生回数は1万回程度もされており、これは趣味を域を超えているなあと、深く感心しました。

ほんまもんは世界の方が見ているんですね。

上記の仲間同様、ユーチューブの動画の中には、素人がまるでプロのように、大変凝った動画を作られて配信されているケースもありますが、

一方ではただ食事をしている様子や、キャンプ時の焚き木を永遠に映され配信されているケースも多くありますよね。

有名人であれば、画面に出ているだけで視聴される方も多いと思われますが、意外なことにそうではないのがユーチューブの面白いところで、一例ですが

半世紀生きた、もう働きたくない」とのくだりで始まり、50才過ぎの無職のお方(ピロやんさん)が、動画の大方がただ1日3度の食事をしているだけで動画回数は数万回以上、チャンネル登録数も日に日に増し、おこずかい程度の収益を得てお過ごしされている方もいらっしゃいます。

https://note.mu/eraitencho/n/n97cb2c39e747

実は私もなぜか毎回見てしまっている自分に気づきました。特に私はピロやんさんが毎回何か特別なことをしてもらうことを期待していないですし、多くの視聴者も同様かもしれません。

多分、動画を見ながら癒されているのでしょう。ルーティン的なものを見ながら。

また私のブログで取り上げた様に、様々なところで話題となっており、反響も大きいのでしょうね。

自分に興味にあることを撮影し、動画を作ってみたい。

そんな方多いのではないでしょうか。

私なら、草テニスサークルの練習風景や試合を撮り、今後の成長の過程を残しておきたいとか、名前が知られていない低山登山をしながら、旅行記を残していきたいなどコンテンツのアイデアは止まることなく湧いてきます。

なぜならば、プロのテニスよりも、自分より少し背伸びしたラベルの方のプレーを見たほうが真似できるかもしれないし、高い山よりも、これなら気楽に自分も登れると思って頂いた方が、、、。

何かを発信することで役にたち、喜ばれるならばいつかやってみたいと思います。。

しかし、それを編集する作業を考えると躊躇してしまいます。

動画ではなくとも、編集を何かしらされた方はお分かりかと思いますが、非常に時間と手間がかかり大変な作業ですよね。

ちなみに昔、ラジオから流れる音楽を録音するために、カセットテープをラジカセにスタンバイさせ、音が流れる瞬間、カチッとボタンを押す瞬間のあの緊張感、、、。A面とB面、懐かしい。

ピロやんさんの様な気さくそうな人と友達になり、ユーチューブのアップの仕方、簡単な動画の編集の仕方を教えて頂きたいなあと思います。

嫌味なく、教えて頂けそうなので。

上の写真は宇都宮市内の立ち飲みショップです。1日の疲れを独り酒で楽しむ場所として、活用しております。日本酒が売りのお店です。立って飲むと酔いが早いですね。

https://pool330.blog.fc2.com/blog-entry-2475.html

ポテサラ! ちょうど良いつまみのサイズ!

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング

自分の物差し

ラーメンフォークと呼ばれるものをご存知でしょうか?

通常、ラーメンを食べる時、箸とスプーンがなければ麺をつまむことも、スープを飲むこともできません。

https://youpouch.com/2013/12/02/145599/

しかしラーメンフォークを使えば、ラーメンの麺をすくうことも、スープを飲むこともで一つの道具で可能なのです。

そのラーメンフォークで有名な、東海圏エリアに絶大なる支持を得られている「スガキヤ」さんで、なんと最近急速に店舗が閉鎖になっているとの情報がネットニュースから入ってきました。

https://media.moneyforward.com/articles/3591

スガキヤさんとはチェーン展開をされているラーメン屋(安くて美味い)さんなのですが、名古屋と言えばドラゴンズ、名古屋と言えば名古屋城、名古屋と言えば味噌カツ、名古屋と言えばスガキヤと言ったレベルで語られる代名詞的なものであり、文化として根付いているものなのです。

私が中学生の時、数枚の小銭を握りしめ、友人とケッタマシーン(自転車)をこいで街に出かけ、スガキヤさんでラーメンとソフトクリームを食べに行った思い出が強く残っております。(こういう事を今でも変わらず楽しめたら最高の人生かもしれませんね)

東海圏エリアの住民ならば、そんな思い出を持って大人になられた方も多いと思います。

もし世界のマクドナルドが、その地域にしか存在しないお店であると仮定して、そのマクドナルドを食べて育ち、他の地域に出てしまったならば、マクドナルドに強い郷愁を感じることは当然かと思います。

スガキヤさんはそんな存在ではないでしょうか。

私は今でも名古屋駅の改札口を出ると、一番近くのスガキヤさんを何よりも優先して探しております。

スガキヤさんのシンプルなラーメン食べたい!

たとえ、食べることができなくても、スガキヤさんの看板を見ただけで満足しているのです。

閉店ラッシュの理由の一つとして、人手不足があげられております。

最近、私の住んでいる栃木県宇都宮市でも人手不足を理由に閉店していくお店をちらほらと確認することがあります。

もっとアルバイトの時給を上げてあげればいいのにという単純な話ではないのでしょうかね。

コンビニなども近い将来、夜間営業はロボットみたいなもので対応することを考えていると聞いたことがありますが、人手不足を理由に大きな変化を起こしていく業界やお仕事などもありそうですね。

ところで、スガキヤさんのラーメンの味はどれほどのもの?

どんなラーメンなの?

そんな疑問をお持ちになるお方もいらっしゃるかもしれません。

私にとってスガキヤラーメンを超えるラーメンはないと思っております。

ラーメンスープはとんこつスープを和ダシで割った様なあっさり味で、薄めのチャーシュー、メンマ、ネギが入ってます。

コショウを少々ふりかけて、上記のラーメンフォークで食すスタイルが最高です。

ラーメンのスープの旨さ、コストパフォーマンスもさることながら、ソフトクリームやあんみつなどのデザートも最高!

かなり、バイアスが入りまくりな評価ですが、ドラゴンズ、名古屋城、味噌カツと同様、今後も名古屋の代名詞であって欲しいと思っております。

上の写真はスガキヤさん同様、東海圏の会社であるCoCo壱番屋さんの豚しゃぶカレーとらっきょの酢づけです。サービスである福神ずけを多めに準備して、ランチを食します。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。ブログ村、人気ブログランキングに参加してます。下記のバナークリックをよろしくお願い致します🤲

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村


日記・雑談(40歳代)ランキング